綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,845 記事

ピーリングジェルを上手に使う用法

2014年9月17日更新 | 1,776 views | お気に入り 393

ピーリングするならジェルタイプがお勧め!

b0606e07dee32396cbefe7c95513d75d_s

ピーリング剤、市販のものでもたくさんあるので、どのピーリング剤がいいのか分かりませんね。できれば肌に優しくて使い心地が良くて・・・そしてお値段も手頃だったらいうことありません!

ピーリング剤の中で商品も豊富なのがジェルタイプ

ピーリング剤そのものが、肌に刺激があるので、使い心地が優しいジェルタイプは商品も豊富です。さらに、洗い流せるので、ふき取りタイプに比べると肌に負担が掛かりません。
洗い流せるタイプといえば、石鹸タイプのピーリング剤もありますが、使い始めはいいのですが、石鹸はしっかりと管理しておかないと溶けてしまったり菌が繁殖したりするので、万人受けはしません。
その点、ジェルタイプは多くの商品がポンプ式になっていて、衛生面でも安心ですし、わざわざ泡立てることをしなくてもいいので大変使いやすいのです。多くの人が、ピーリング剤を選ぶ際にジェルタイプを選んでいます。

ジェルタイプの使い方

使い方は簡単です。
ジェルタイプなので、ポンプやチューブからジェルを出してマッサージして洗い流すだけ。たったこれだけでいいのですが、ピーリングには使用上の注意があるんです。

ピーリングは最高でも週2回!

 できれば週1回がおススメです。肌が弱いという人、敏感肌やアレルギー体質の人は週1からはじめましょう。

ピーリング剤をお風呂の際にできれば使用しない

「お風呂場でも使えます」このように書いてあるピーリングジェルも、お風呂場で使うとそうでないときと比べて、ピーリング効果がやや劣るという意見があります。

ピーリング後の紫外線ケアは念入りに!

 ピーリング後の肌はきれいになっていますが、刺激に弱くなっているのも事実。特に紫外線には気を付けましょう。充分なくらいの予防が必要ですし、もし紫外線を浴びるようなお出かけなどがある場合は、事前のピーリングは避けた方がいいでしょう。

 ピーリング後にしっかりと美容成分を浸透させよう!

 ピーリング後は美容成分が浸透しやすくなっているので、美容効果が高まります。ピーリングだけでもしっかりと効果があるのですが、もし持ち合わせのものがあったら、ここで使わないと勿体ないですよ。

ピーリングジェルでどんな効果がある?

「もっと早くピーリングジェル使っておけばよかった!」多くの人がピーリング後にこんな感想を持ちます。もちろん、私もそうです。
ピーリングに対して、皮膚科でも行っていますし、美容効果が高いと知りつつも、ピーリング反対という意見もネット上で見ていたので、ピーリングをする勇気がありませんでした。
今でも、勇気がなくてピーリングできないという人もいるでしょう。
そんな人にはこのようなピーリングからはじめてみるといいですよ。

【ピーリングを行うときのおススメポイント】
・ピーリング剤は洗い流すジェルタイプを使いましょう。
・お肌の弱い方はクリニックのピーリングより自宅でピーリングしましょう。
(クリニックのピーリング剤は強いものが多いので)
・紫外線の強い時期は止めておきましょう。

 まとめ

しみやしわ、たるみ、大人ニキビ・・・私たちの肌の悩みはつきません。肌トラブルの解決法に迷っているなら、一度ピーリングを体験してみるのも手ですね!ただし、注意事項はしっかりと守りましょう。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2014年9月17日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。