綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,845 記事

小麦粉の知られざる世界!使い分ければ美味しさも元気もUP!

2016年5月30日更新 | 6,735 views | お気に入り 237

目次

小麦粉の概要

小麦粉というと、どれも同じと思っていませんか?実は小麦粉にはさまざまな種類があって、等級もあれば、値段もいろいろとあるようです。小麦粉は意外と奥が深い!ということで、小麦粉のお話をしましょう。

1)栄養成分

小麦粉の成分は、おなじみの炭水化物です。成分の67%~75%が炭水化物であり、たんぱく質、脂質が含まれており、ビタミンではビタミンB1、B2、ミネラルではカリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅などその他にもあらゆるミネラル成分を配合しています。

炭水化物

身体のエネルギー源であり、特に脳のエネルギー源になります。炭水化物の摂取が極端に少ないと、仕事や勉強の能率が上がらないということにもなります。ただし、摂りすぎるとどうしても太りやすくなるといえますし、血糖値を上げやすくするために糖尿病になりやすくなるとも言われています。

たんぱく質

身体のあらゆる生命活動に関係しています。血液の凝固や止血をはじめ、インスリンや成長ホルモンを生成するはたらきがあります。

効果については、免疫力を上げる効果、貧血予防効果、脳血管障害を予防する効果、高血圧を予防する効果、美肌効果、骨を作る効果など幅広い効果があります。

脂質

身体を動かすエネルギー源であり、体温を調節する効果、内臓のクッション役として体内機能を守るはたらきがあります。
体内で作ることができない、必須脂肪酸が含まれており、細胞膜の成分やホルモンの材料となります。

ただし、脂質の取りすぎはどうしても肥満に繋がります。適度な摂取を心がけたいものです。

ビタミン

ビタミンB1とB2が主に含まれます。ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変えるサポートをする成分であり、疲労回復やストレス緩和などの効果もあります。最近ではアルツハイマーにも効果があるというニュースもありました。また、ビタミンB2は、皮膚や髪、爪などの細胞の再生に関わるビタミンです。ニキビの改善効果があることでも注目です。

ミネラル

小麦粉にはあらゆるミネラル成分が含まれていることで知られていますが、それらの効果についてはあまり知られていません。

カルシウム~骨や歯を作る、精神を安定させる。

リン~骨や歯を丈夫にする効果、神経や筋肉の機能を正常に保つ効果。

~赤血球を構成する成分のひとつであり貧血予防効果、疲労回復効果。

ナトリウム~カリウムとのバランスを保つことで細胞を正常に機能させる。神経機能を正常に保つ効果、血圧にも関係している。

カリウム~ナトリウムの排出を促し、むくみを予防する。高血圧予防、筋肉を正常に保つ効果がある。

亜鉛~味覚を正常に保つ、生殖機能を維持、抜け毛予防、成長を促進、二日酔い予防などの効果がある。

マグネシウム~カルシウムと密接に関わりがあり、骨や歯の形成に必要。心疾患や高血圧の予防効果がある。

~貧血予防や免疫力を高める効果、動脈硬化を予防する効果がある。

小麦粉=炭水化物=太る、このような印象を持っている人も多いかもしれませんが、実際はカロリー源であり、栄養価も高いということが分かります。

出典元:http://www.osawaya.co.jp/yumenosato/ingredient/

2)特性

品種や育った気候や風土によって、小麦粉そのものの特性はさまざまであり、それぞれの特性を生かしたものを作ることは小麦に対する私たちのテーマでもあります。小麦粉の特性を決めるのは、グルテンと言えます。グルテンについては後で詳しく説明します。

小麦粉の特性により、硬質小麦と軟質小麦とに大きく分けられます。

硬質小麦

粒が硬い小麦であり、粒の内部が詰まっている。蛋白質が13%以上でグルテンの力が強く、その粘弾性のバランスが良いものは、食パンに向いている。

硬質小麦の中でも蛋白質がやや少なくグルテンも強くないものは、菓子パンやフランスパンに向いている。パスタ用のデュラム小麦や中華麺も硬質小麦が使われている。強力粉はこれに当たります。

軟質小麦

粒が軟らかい小麦であり、粒が粗く詰まっている。国内産小麦の殆どは軟質小麦にあたり、グルテンのちからが弱いので菓子やてんぷら用の粉に向いている。薄力粉はこれに当たります。

 

3)種類

小麦粉というのは総称です。小麦粉には強力粉、中力粉、薄力粉の3つに大きく分けられており、用途別に100種類もの商品が発売されています。大きく分けた3つの他に全粒粉やデュラムセモリナ粉と呼ばれるものもあります。

4)等級

灰分(ミネラル)の割合によって、小麦粉の等級が決まります。小麦粉の等級が上のものはミネラル成分が少ないものとなるという特徴があります。ミネラル成分が多いものは、小麦粉の色合いが悪くなるために、等級が下になるのです。栄養面から見れば、等級が下の方がミネラル成分が豊富という不思議が成り立つのです。

特等粉(0.3~0.4%)、一等粉(0.4%前後)、二等粉(0.5%前後)三等粉(0.8%前後)、末粉(1.5~2.0%)に分類されます。

5)値段

小麦を使用したお菓子やパンなどの値段が年々上がっている気がしますが、小麦の値段はどうなっているのでしょうか。

小麦粉原料の9割は外国産小麦粉政府が一括購入して製粉各社に売り渡す仕組みを取っています。ですから、小麦粉の値段というのは政府が買い取った価格に各製粉業者の利益分を上乗せした価格となります。また、為替レートや海上運賃、国際穀物相場などで変動します。外国産小麦と比べると国内産小麦の方が値段は高いのですが、安全性やそのおいしさで人気があります。

安い順番に、薄力粉<中力粉<強力粉となります。大量購入すると安くはなりますが、賞味期限などを考えながら購入するようにしましょう。

6)保存方法

小麦粉の保存方法はどの方法が最適なのでしょうか。小麦粉はすぐに使いきらないといけないものではありませんが、気になります。

湿気やにおいが苦手

小麦粉は湿気やにおいが苦手です。封を開けた小麦粉は湿気やにおいを防ぐために、密封容器に入れて保存するのがベストでしょう。例えば、大きめのタッパーに入れるというような方法が簡単で手軽な方法です。

冷蔵庫に何でも入れてしまうという人もいるかと思います。湿度の高い時期は冷蔵庫に入れて保存するのもひとつの方法でしょう。しかし、小麦粉は要冷蔵ではないので、ひとつの方法として捉えて下さい。このときに、冷蔵庫のその他の食品のにおいがうつらないように、密封容器に入れたり、しっかり封を閉じるようにしましょう。賞味期限はだいたい半年くらいなので、気がついたら期限を過ぎていた・・・なんてことにならないようにしましょう。

小麦粉保存の注意点
においうつり、湿気に気を付ける。
タッパーや透明なビニール袋、ジップロックなどを使用するとよい。
賞味期限は半年程度ありますが、気が付いたら過ぎてしまうこともあるので、賞味期限を袋に大きく書くなどするとよい。

7)グルテンについて詳しく!

グルテンとは、小麦やライ麦などの穀物の胚乳から生成されるたんぱく質の一種です。麺類やパン類などを作る上の弾性を決める上に、膨張を助ける要素ともなっている。小麦粉を使った食品のふわふわ感などを決める要素であることから、とても重要ということが分かります。

グルテンの量や性質は薄力粉<中力粉<強力粉の順番で多くなっている。強力粉を使うパンやピザ、餃子の皮などはふわふわ感やもっちり感がありますが、これはグルテンが作用しているためです。また、てんぷら粉などは薄力粉が使われているので、ふわふわ感やもっちり感はありません。どのような使用方法になるかで使う小麦粉を選ばなければなりません。

グルテンの強度を決める成分
  • ビタミンC
  • 水分
  • こねる時間や強度
  • 塩分
  • 砂糖
  • 油脂類

これらの成分を加えることで強度が強くなったり弱くなったりします。例えば、塩分を加えるとグルテンの強度が増しますが、油脂類は加えることにより強度が弱くなります。

食品以外では、増粘剤として利用されることが多く、歯磨き粉や整髪剤にも利用されています。
グルテンフリー

最近、何かと話題のグルテンフリーですが、ダイエット目的としてグルテンフリーを求めている人がいる一方で、本来のグルテンフリーはセリアック病の人に対してのものと言われています。

日本人ではセリアック病の人は人口の0.7%ですが、アメリカやイギリスのように小麦を多く摂取する食生活の国々では1%となっています。100人に1人はセリアック病ということになるのです。とはいえ、食生活の変化により少しずつ日本人にも増えて来ている病気だと言われています。

セリアック病とは?★
セリアック病とは、小麦に反応し、グルテンを摂取することによって小腸を傷付けてしまうという自己免疫疾患です。症状は、慢性の下痢(約20%は便秘)、疲労、小腸の栄養吸収が悪いので成長が遅れたり、身体に必要な成分を食べていても吸収されないということになります。

小麦アレルギーは、小麦の中のたんぱく質に反応するという点で違っています。

グルテンフリーは、セリアック病の人にとってはとても重要です。自らの健康を維持するために必要だからです。セリアック病も軽度の人は気が付かないということもあり、重度の人は過敏性腸症候群や脂肪便などの症状もあるので日常生活に影響を与えます。

小麦粉の種類

小麦粉には、強力粉、中力粉、薄力粉をはじめ全粒粉、浮き粉、セモリナ粉があります。それぞれの粉はどのような特徴があるのでしょうか。

1)強力粉

小麦粉のうち、たんぱく質やグルテンの含有量がもっとも高く、粘りの強いものを指します。パンやピザ、お菓子作り、中華麺やパスタにも使われます。もっちりとした膨らみ方、もちもちとした食感などは強力粉特有です。

ピザについて

クリスピータイプのピザ(生地が薄いタイプ)が好みという人は、生地から手作りする場合は、強力粉+薄力粉にするとよいでしょう。手作りはちょっと・・・という人は、市販の餃子の皮や春巻きの皮を使っても、クリスピータイプのピザの生地代わりになります。おつまみや子供さんのおやつ代わりの簡単ピザが作れますね。

強力粉のみだともっちり、薄力粉の割合を増やすともっちり度合が減る。

2)中力粉

中力粉はあまり使ったことがないという人も多いかと思います。別名うどん粉とも呼ばれ、グルテンの含有量は強力粉と薄力粉の中間に位置します。強力粉と薄力粉を混ぜ合わせて中力粉として使うことも可能です。

お菓子作りやパン作りに使われることもありますが、食パンなどを作るには適していないようです。強力粉ほどの粘りやもちもち感は必要ないという場合はパン作りに使用してもいいですし、お菓子作りで薄力粉を使ったふわっとした感じは物足りないというときに使われるといいのではないでしょうか。

中力粉を好んで使う人の意見
  • パン作りで強力粉を購入するのが高いから
  • 薄力粉を使ったお菓子だと物足りない
  • うどんを自宅で作るから
  • アメリカ在住で中力粉が主流

3)薄力粉

小麦粉というと、薄力粉というイメージが強いかと思います。強力粉や中力粉と比べて価格も手ごろでスーパーの特売商品にもなりやすいことが言えます。ほとんどの家庭に置いてあるのは強力粉でも中力粉でもなく、薄力粉でしょう。グルテンの含有量が一番少ないので、てんぷらの粉やケーキなどの菓子類に使われます。たんぱく質の割合が8.5%以下のものを指します。

賞味期限の過ぎた小麦粉の使い道
  • 小麦粉と水を鍋で煮ると糊代わりのものができる
  • 油汚れが酷いところに振りかけると、油汚れを吸ってくれるので、お湯で絞ったタオルで拭く

4)全粒粉

小麦の一種で、小麦の表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にしたものです。栄養価は通常の小麦粉より高い。また、食物繊維や鉄分を多く含むという特徴がある。ビタミンB1の含有量も高く、糖尿病の予防効果があると言われています。カロリーは全粒粉100gあたり小麦粉より30kcalほど低い。パスタやパン、シリアルなどで全粒粉入りというようなものを見かけることがありますが、一般のものと比べるとお値段は高め。

全粒粉を料理に使う時の注意点

舌触りは決して良くないので、料理に使うときは小麦粉を混ぜたりすると良い。脂肪分が小麦粉などより高いので、保存が難しい。早めに消費した方がいいでしょう。

5)浮き粉

あまり聞きなれないかもしれませんが、浮き粉というものがあります。小麦粉の生地から麩の原料としても使われるグルテンを分離した残りの澱粉分です。香港で食べるエビ餃子や、和菓子などに使われることが多い。また、医薬品に使われることもあります。薄力粉と比べるときめが細かく、熱を通すと透明感が出る特徴がある。単独で使う場合もれば、薄力粉に混ぜて使うこともある。

6)セモリナ粉

古代ラテン語で穀粉を意味する。強力粉の1種であり、非常に硬いという特徴があります。デュラムコムギの粗い精製されたミドリング粉である。パスタやシリアル、クスクスなどを作るのに使われる。特に、パスタに関してはセモリナ粉を使うと非常にこしのあるおいしいパスタができるということで、セモリナ粉=パスタとイメージしている人も多い。

小麦粉の生産地について

 

1)国産小麦粉の特徴

国産小麦粉は外国産小麦粉と比べると、グルテンの含有量も低く、グルテンの性質そのものも弱いことが特徴としてあります。国産小麦使用と書かれたパンを食べてみると分かりますが、とても味わい深くおいしいということが言えます。一般的なパンと比べると値段はやや高めという印象ですが、安全性を考えても購入して食べるだけの価値はあると言えるでしょう。

政府無制限買入制度が廃止され、平成19年産からは麦の政府買入は制度として無くなり、全量民間流通となっています。生産者と製粉企業等の実需者が売買契約をする仕組みです。

国内産小麦の生産について

国内産では、北海道が全体の65%ほどを占めており、断トツに生産量が多いという特徴があります。その理由は、広大な土地はもちろんのこと、梅雨の影響が少なく比較的乾燥していますので日本では栽培に適しています。

2)外国産小麦粉の特徴

日本で流通している小麦の多くは外国産小麦粉です。アメリカ、カナダ、オーストラリアから輸入しています。その数は、560万トンとも言われています。パン用、麺用、お菓子用の順で多く消費されています。国内産小麦粉と比べると、どうしても価格が安価なので輸入される量も多いようです。

外国産小麦粉は、国内産小麦粉と比べてグルテンの含有量が多いという特徴があります。好みによりますが、外国産小麦粉の方が好きという人もいますし、使い勝手が良いという人もいます。

価格が安価で日本で流通している小麦粉製品のほとんどは外国産小麦粉を使用したもの

小麦粉の用途について

1)料理

小麦粉は家庭でもよく使われますが、料理の脇役としても重要な役割を果たしています。

衣を作る

天ぷらを揚げるときの天ぷら粉として使われます。小麦粉を水に溶かして天ぷら粉を作りますが、このときに水や材料を冷やす理由には、小麦粉のグルテンが関係しています。

材料や水を冷やす理由
材料や水を冷やす理由は、小麦粉の中のグルテンを出さないためです。グルテンとは、天ぷら粉が水に溶けて粘りがでた状態です。この状態になると、天ぷらがカラッと揚がらなくなります。いわゆる、フリッターのような天ぷらになってしまいます。
また、衣を水に混ぜすぎないようにした方がカラッと揚がるのも同じ理由でしょう。
とんかつなどで使う

例えばとんかつで、豚肉にいきなりパン粉を付けてもおいしく揚げることはできません。豚肉に卵を付けてパン粉を付けても同じです。小麦粉は脇役ながら、重要な役割を果たしているのです。豚肉に小麦粉⇒卵⇒パン粉という順序があってからこそ、おいしいとんかつができるのです。

この流れは同じような最後にパン粉を付けて油で揚げる料理で同じものだと解釈して下さい。実は、筆者は小麦粉を切らしていて、いきなり卵を付けてパン粉を付けた経験がありますが、きれいに揚がらないだけでなく、味もいまいちでした。

ホワイトソースで使う

自宅でホワイトソースを作るときにも小麦粉を使います。あの適度なとろみは小麦粉によるものです。もし、小麦粉なしだったとしたらとろみはでません。小麦粉を炒めてから牛乳で延ばすという順序にもしっかりとした理由があります。経験したことがある人もいるかと思いますが、後で小麦粉を入れるとだまになってしまい、しっかりとしたホワイトソースはできません。

ホワイトソースはまず小麦粉を炒めてから!!
小麦粉がないときは片栗粉ではダメ?★
小麦粉を切らしているとき、片栗粉を代用品として使うとホワイトソースはぶにゅぶにゅしたものに仕上がります。小麦粉と片栗粉の違いがここにあります。片栗粉はでんぷんと水が合わさったものに、熱が加えられることによって、糊化するからです。ですから、代用品として使うと全く違ったものになってしまいます。

2)パン

パンとひとくちに言っても、食パンからフランスパン、ベーグル、菓子パンなどあらゆるパンがあります。それぞれ食感も違えば、見た目も違います。この違いは、使われている小麦粉の違いもありますし、分量などが違うからというのもあります。

食パン

日本人に既になじみが深いのが食パンです。食パンは、生地を発酵させて長方形の箱の中に入れて焼き上げるものです。朝食で出番が多く、使われる小麦粉によって白っぽいものもあれば、やや色味のあるもの、レーズンなどを混ぜて焼き上げたものなどさまざまな種類があります。

最近の食パンのバリエーションは豊か!

フランスパン

フランスパンに使われているのは、強力粉ではなく中力粉や準強力粉と呼ばれるものです。固くて甘みがないことが特徴としてありますが、基本的に砂糖や油脂を使っていないため。材料が小麦粉・塩・水・イーストなので、シンプルさ故にパン作りとしては難易度が高いことでも知られています。

日本で売られているフランスパンは日本人好みに作られていることが多く、ややもちもちしていることが特徴としてあるようです。

フランスパンの材料はいたってシンプル!
ライ麦パン

健康的で素朴なおいしさがあって人気のライ麦パン、ライ麦パンにはライ麦が使われています。通常のパンと比べてやや黒っぽく仕上がりますが、ライ麦だけで作ったもの、小麦を混ぜたものなど配合によって違いがあります。薄く切ってバターなどを塗って食べたり、チーズや野菜、スモークサーモン、ハムなどを挟んでサンドイッチのようなスタイルで食べることもできます。

ライ麦は栄養価が高い
 全粒粉を使ったパン

全粒粉を使ったパンも人気です。いわゆる外国の田舎で食べるようなパンですが、栄養価はかなり高いですし、見逃せないことにGI値が低いということが特徴としてあります。パンが好きだけど体重が気になるという人にはピッタリなのが全粒粉を使ったパンということになります。しかし、歯ごたえやふわふわ感などを期待しないようにして下さい。

全粒粉を使ったパンは低GI値(太りにくい)
太りたくないけどパンが食べたい!!
パン好き人口はかなり多いのですが、気になるのは体重ですね。一般的に、白っぽいパンに比べて黒っぽいパンの方がGI値が低くなります。体重が気になるという人は黒っぽいパン(ライ麦パンや全粒粉パン)を選んでみてはいかがでしょうか。

3)お菓子

お菓子には小麦粉を使ったものが多くあります。お菓子のほとんどが小麦粉なしでは作れない(ちょっと言いすぎかもしれませんが)と言えるほどに使われています。小麦粉に卵、砂糖、バターなどを使って作るものが主流となっています。

自宅で作る小麦粉を使ったお菓子

クッキーやパウンドケーキなど、ちょっとしたプレゼントやお茶うけにも使えるものがあります。使われる小麦粉は薄力粉が主流です。自宅で作るお菓子は安全ですし、作る楽しみもあります。

市販のお菓子

市販されているお菓子にも多くのお菓子が小麦粉を使用しています。クッキーやビスケット、ケーキタイプのもの、ポッキー類など殆どのものに小麦粉は使われています。使われていないものを探す方が難しいかもしれません。最近は、小麦アレルギーの子供さんも多いので、ママさん達が悩む問題のひとつになっています。

4)麺

麺類も小麦粉を使用しています。麺類と言っても幅が広いですが、ほとんどの麺に小麦粉は使われています。

中華麺

主にラーメンや焼きそばで使われる麺で、小麦粉、かんすい、塩で作られる。アレンジがしやすいので、工夫次第であらゆる麺料理に使うことが可能。

うどん麺

うどんの麺は小麦粉に2~6%の塩を混ぜた生地から作られる。塩分が高いと思われるが、塩分はゆでている間に麺から失われる。生地を寝かした後に、踏み、綿棒で平らに伸ばして包丁で切るが、踏む工程でグルテンが成長し、コシが出る。

パスタ麺

小麦粉(デュラム小麦)、水、塩、鶏卵で作られる。ロングパスタやマカロニ、団子状、板状とあらゆる形のものがあり、これらをパスタ麺と言う。イタリア料理にはかかせないものであり、乾麺と生めんがある。最近では、家庭でデュラム小麦を使用してパスタ麺を作る人も多い。アレンジ次第でバリエーション豊かでどのような材料でも合うということから子供から大人まで人気の麺。

そば

そば粉の配合によりますが、多くのそばが小麦粉を混ぜ合わせて作られています。あまりにも小麦粉の配合量が多いと、そばの味と風味がしないということになります。小麦粉を混ぜることで切れにくいそばにすることが可能というメリットがあります。人気があるのは二八蕎麦(小麦粉が2割)ですが、十割蕎麦はいわゆる贅沢品とされています。やはりそば粉は高いようです。

オススメ!国産小麦粉

1)製粉会社アレコレ!

日本の製粉会社は意外と多く存在しており、その中で私たちがよく耳にする製粉会社が当然ながら、売上高も上位にランキングされています。売上高1位の日清製粉グループはあらゆる粉関連商品を発売しています。国産小麦粉では、全粒粉D・本州北翠・麺ノ鄙歌・道産子U・和華などの国産小麦粉ブランドを販売しています。

 ※単位は億円

 国産小麦粉はしっかりブランド名がついているものが多い⇒価値が高い

2)パン作りにはコレ!

パン作りをする人は、パン作りに適している小麦粉をあれこれ試しているという人が多いと思います。スーパーで購入する場合に、どこでも売っていて値段も手ごろなのが、カメリアでしょうか。

カメリア(外国産小麦)

出典元:http://www.nisshin.com/products/detail/4902110341812.html

この他に人気があるのが、春よ恋、はるゆたか、ゴールデンヨットなどです。これらは、インターネット通販だと手軽に購入することもできます。国内産のものは北海道産のものが主流となっています。まとめ買いしたいという人には配送してくれるのでインターネット通販がお勧めです。(まとめ買いは重いですからね)2.5Kg、10Kg、25Kgなどがあります。

ライ麦や全粒粉などパン作り上級者はあらゆるパンを作ると思いますが、最近ではこのような小麦粉類はすべてインターネットを通じて購入することが可能なので助かります。ただし、賞味期限は半年程度なので、それを踏まえて購入するようにしましょう。

3)お菓子作りにはコレ!

お菓子作りに適している小麦粉は、初心者であればアンシャンテでしょう。ダマになりにくく、気泡を壊さないので失敗しにくい小麦粉です。定番はバイオレット、高級さを求めたいのであればビーナスなどがお勧めです。

アンシャンテ(国産とアメリカのブレンド)

出典元:http://www.mamapan.jp/shopping/item/index.php?id=g_298

4)その他オススメはコレ!

ブランド国産小麦粉はかなりの種類存在しますが、やはり出回っている数と人気が比例しているようにも思えます。北海道産が多数を占めているので、先ほども触れた「春よ恋」「はるゆたか」といったものが人気ですし、九州産で人気が出て来ているのが、「南のめぐみ」です。この他にも、「ゆきちから」も人気です。

5)購入場所について

小麦粉ということで、1Kg程度の購入であれば、大手スーパーで購入するという人が多数を占めています。よく作るという人は小麦粉をある程度まとめて買っておいた方がコストも下がりますし、買い物の手間も掛からないということでインターネット通販がお勧めです。楽天やAmazonのようなところから、製粉会社サイトから購入するという人までいるようです。

まとめ

今回は小麦粉についてのお話でした。小麦粉というのは国内産、外国産の違いはもちろんのこと、あらゆる種類があります。種類によって、パン向き、麺向きなど違って来るということが分かりました。また、小麦粉は主役にも脇役にもなれる料理には必要不可欠なものです。小麦粉の中のグルテンという成分が特有の粘りなどを出していますが、このグルテンも小麦粉によってはその強度も違います。
パンや麺、ケーキ、お菓子などおいしいものに欠かせないという一方、セリアック病や小麦アレルギーという問題もあります。食べ過ぎには注意するということも必要だということが分かります。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2016年5月30日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。