綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,835 記事

ヨガ初心者講座!今さら聞けないヨガのこと

著者情報

ヨガ・ピラティス・美姿勢インストラクター

2016年5月25日更新 | 2,818 views | お気に入り 172

こんにちは。ヨガ・美姿勢インストラクターの美宅玲子です。

新年度の環境にも慣れて余裕が生まれ、新しいことをはじめたくなる季節ですね。

ヨガをやっている友人・知人がいて、気になってはいるけれど、全く分からない初心者だし…と二の足を踏んでいる方もいらっしゃることでしょう。

スポーツクラブなどでヨガのクラスがあるのは知っているけれど、敷居が高い気がして…という方も、あなただけではありません。

ヨガのことを知りたい、気軽に始められるきっかけが欲しい、という方に、ヨガについて分かりやすくご案内いたします。

近年のヨガ人気の理由

ヨガは紀元前のインドで発祥し、主に心の平安を求めて瞑想法として伝承されてきました。

シルクロードを通って、シンプルなポーズとともに行う瞑想法として日本へも伝わり、精神的な落ち着きを美徳とする禅の文化が根付いている日本人にとって、ヨガは受け入れやすい心身健康法でした。

1990年代に、オウム真理教による一連の事件があったため、ヨガにネガティブなイメージを持つ人が大変多くなりました。確かに、ヨガは一部の地域や流派では、宗教と密接なつながりがあります。

しかし、自分を見つめる瞑想法ですから、実践をすると生き方や考え方が変わるような精神的な成長を促す自己啓発的な側面があることも確かです。

2000年台に入ると、欧米で、そういった精神的な側面を排除した、フィジカル(身体的)エクササイズとしてのヨガの効果が認められ、ハリウッド俳優などもボディメイクに取り入れたことで人気に火が付き、エクササイズとしてのヨガが再び日本に逆輸入されることになりました。

そこで日本でもヨガ愛好家が爆発的に増え、ヨガスタジオなども増えていきました。

ヨガの一般的な効果

歴史的に見ても、ヨガは心静かに自分を見つめる時間で、精神的な落ち着きや、冷静で感謝にあふれた心をはぐくむ人間的成長の機会となってきました。

脳波ではアルファ波という、リラックスをした時に出る波長の脳波が主になり、穏やかで平和かつクリアーな脳の状態になるので、様々な能力を発揮しやすくなります。

呼吸法で深い呼吸を実践するため、酸素が全身すみずみに行きわたり、自律神経のバランスが整います。

私たちは普段強いストレスや、猫背など崩れた姿勢で呼吸が浅くなっているため、自律神経のバランスが崩れ、心身の様々な不調を抱えています。

それらの不調を解消し、内臓の働きを正常にしてくれます。

また、反動は使わず、無理せずマイペースでゆっくりと、流れるようにポーズを取っていくので、筋肉のコリや関節のこわばりを取り快適で動きやすい体を作ることができます。

ヨガはマイペース

ヨガというと、超人的に体が柔らかい人がアクロバティックなポーズを取っているイメージがあり、体が柔らかい人、または、女性でないとできないと思われる方も少なからずいます。

しかし、ヨガクラスに行くと、教室によっては子供から腰の曲がったお年寄りの方、ハンディキャップをお持ちの方までがマイペースでそれぞれのヨガを楽しんでいらっしゃいます。

体が硬くても、運動の経験がなくても、一人ひとりが自分の心身と向き合い、人と比べず、居心地のいい手足の置き場所を見つけて、ゆっくりと呼吸と深めて味わう時間を過ごすのがヨガです。

日常生活では、人の評価を気にし、厳しい自己評価をしたり、自分に言い訳をするなど忙しく頭を使ってストレスをためがちですが、ヨガでは全くそういったことを考えず、ただただ、心と身体の心地よさに集中すればいいのです。癒しの時間です。

ヨガの内容

ヨガというと、柔軟やリラックスというイメージが強いかもしれませんが、様々なポーズを通して、筋力・持久力・肺活量・バランス感覚・集中力・コントロール力など、あらゆる面から体力をつけていきます。

最初は筋肉痛になって驚かれる方もいるくらいです。

初心者が参加する時の服装

ヨガに参加する時は、ゆったりとしたウエストなどを締め付けない伸縮性のあるハーフパンツやジャージ通気性のいいTシャツを着ることをおすすめします。

汗をかくことを想定して、水分と汗拭きタオル、寒がりの方はレッグウォーマーや薄手のパーカーなどを用意しておくと安心です。

おわりに

いかがでしたか?ヨガを少し身近に感じていただけましたでしょうか。

ヨガは生活と切り離された特別なものではなく、生活する上で役立つ、生活のQOL※を上げる身近な運動であり、瞑想呼吸法でもあります。

インストラクターも含めて、最初は皆、初心者でした。インストラクターや参加者にもぜひ「初めての時のこと」を聞いてみてください。きっと安心する答えが返ってくると思います。

あなたのヨガ生活が、楽しく豊かなものになりますように。

※QOL(Quality of Life)『生活の質』

本記事は、2016年5月25日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。