綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,787 記事

美乳づくりはおしりから!?美乳に効くヒップエクササイズ

著者情報

ヒップUPアーティスト

2016年5月26日更新 | 7,587 views | お気に入り 123

皆さん、最近のお尻の調子はいかがでしょうか?

ヒップUPアーティストのタカシです。今回のテーマは「美乳」。

美しい乳のためのお尻エクササイズです。一見お尻と美乳って何の関係があるのかと思いがちですが、実はすごく関係あるんです。お尻にスイッチが入っている方は実は美乳の方が多いのです。

ということで今回の流れは、

①美乳とは胸の大きさではない。向きとポジションが大切!!!

②美乳の人に猫背はいない。猫背筋はこの筋肉たちなのだ!!

③美乳の敵、猫背筋を緩める方法はコレだ!!

④美乳のためのお尻エクササイズ「THE美乳ステップ3」!!

の4本立てでご説明したいと思います。

①美乳とは胸の大きさではない!向きとポジションが大切!!

美乳に大切なことは大きさではなく、乳の向きとポジションが大切なのです。

図1と図2を見て頂ければ分かると思います。

図1は胸のトップの位置が斜め下を向いているのに対して、図2は胸のトップが正面を向いています。そのため胸のふくらみは同じ人物なのに違いがあることに皆さんお気づきだと思います。

ここで注目して欲しいのは、肩から垂直線を伸ばしたときに図1の場合は耳の位置が垂直線より前方にあり、図2は垂直線上に耳の位置が重なります。

ココがポイントなのです!!

いくら胸が大きくても肩からの垂直線上に耳の位置が重ならない方は、胸のトップの位置が斜め下を向いており、決して美乳とは呼べないのです。逆に大きさはなくても垂直線上に耳が重なる方は胸のトップがしっかりと正面を向くため、美乳に見えるのです。

 美乳の人に猫背はいない。猫背筋はこの筋肉たちなのだ!!

美乳の天敵、それは猫背!!
ではどうすれば猫背を解消出来るのか?!

猫背になっている人はある特定の筋肉が固くなっていることが実は原因なのです。

今回はその中でも特に3つの筋肉をピックアップ!その筋肉たちとは!?

猫背筋その① 広背筋

この筋肉は背中の一番表面にある大きな筋肉です。
この筋肉が固くなると腕が上がりにくくなり、背中が丸くなり、猫背の大きな原因となります。

猫背筋その② 大円筋

この筋肉を初めて知る方も多いと思います。
小さな筋肉ですが、広背筋と共に猫背を引き起こす筋肉です!!

猫背筋その③ 大胸筋

この筋肉はよく、バストアップのために必要と思われがちですが、実は大胸筋の部位(図の赤丸)によって、逆に猫背を引き起こす大きな原因になっていることは割と知られていないのです。

美乳の敵、猫背筋を緩める方法はコレだ!!

猫背を引き起こす3つの筋肉がわかったところで、早速この筋肉を簡単に緩める方法をご紹介致します。この方法さえしっかりマスター出来れば、猫背筋の発達を阻止することが可能なので是非覚えてくださいね〜!!

しかもたった1個の方法で大丈夫なのです!!

猫背筋緩めストレッチ~よつばいでのストレッチ~

  • よつばいになり、足の幅こぶし1個分の幅にします。
  • 両手を肩より遠くにおきながらお尻をゆっくりと下げていきます。
  • 両手の平は、必ず天井方向に向けます。
ポイント

①手のひらはできるだけ天井方向を維持する

②腕の付け根(わきの横)、胸を張る、腰の反り感をキープする

③腕の幅は最初は肩幅より広く、より美乳にしたい方は、肩幅にして行ってみてください!

美乳のためのお尻エクササイズ
「THE美乳ステップ3」

では実際に美乳のためのお尻エクササイズをご紹介致します。
今回ご紹介するのは「THE美乳ステップ3」という3段階のエクササイズです。

この3ステップのエクササイズで共通しているポイントは、

①胸を出来るだけ張る(美乳に必要な背中の小さな背筋を強化)

②お腹を凹ませる(腰の反り感を抑え、胸だけが張れるようにする)

③おしりの筋肉を意識する(おしりの筋肉と胸を張る背中の小さな背筋が繋がっているため)

【ステップ1】うつ伏せエクササイズ  

①うつ伏せの姿勢で両脚を拡げてつま先と膝を外側に向けます。

②みぞおちから上の上半身だけを起こし、両肘を肩より前方におきます。
この時おへそを最大限に凹ませます。

③両腕を伸ばしながら床から5cmくらい浮かせてキープ!30秒×1セット

ポイント

★みぞおちから上だけ起こすこと。
★首のチカラは出来るだけ抜くこと。
★両脚は床から浮かさないこと。
★図の○の部分を意識!!(おしり・おなか・せなか)

【ステップ2】座ってエクササイズ 

①イスに浅めに座った状態から出来るだけ胸を張り、お腹を凹ませて、お尻を突き出すように、上半身を斜めに傾けます。
この時の足の幅はこぶし1個分でつま先真っ直ぐ平行に!!

②両手はお尻にタッチ!!この姿勢をキープし、30秒!!×1セット

③その後、両手を頭の後ろに移動し、肘を出来るだけ開き、更に胸を張るように意識します。

④この姿勢をキープで30秒!!×1セット

ポイント

★首にチカラが入り過ぎないこと。
★胸をしっかり張り続けること。
★お腹の意識(凹ませる意識)を忘れないこと。
★お尻の突き出しを意識すること。

【ステップ3】膝立ちでのエクササイズ

①膝の間をこぶし1個分で膝立ち姿勢になります。

②両手を頭の後ろにおいた状態で、出来るだけ胸を張り、お腹を凹ませ、お尻を突き出すように、上半身を斜め傾けます。

③この姿勢のままキープで30秒!!×1セット

④その後肘から先だけ伸ばし、その姿勢のままキープで30秒!!×1セット

ポイント

★しっかりとお腹を凹ませ続けること
★お尻をしっかりと突き出すこと
★胸を出来るだけ張ることは大切ですが、首に力が入り過ぎないこと。

皆さんいかがだったでしょうか?

美乳に必要なのは、大前提として綺麗な姿勢が大切なのです。

そのためには今回紹介した、胸を張るための背筋、腹筋、そしてお尻の筋肉のトリプルスイッチが必要なのです。綺麗な美乳を目指したいなら必ずお尻のスイッチ入れてくださいね。

本記事は、2016年5月26日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。