綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,844 記事

男心をくすぐる!気になる彼を射止めるための 5 か条

2016年6月3日更新 | 3,977 views | お気に入り 323

あなたにもし、意中の彼がいるなら…その彼の心を掴むヒントがあるのであれば、ぜひ知りたいと思うでしょう。もちろん男性によって「こんな女性が良い!」と思う条件は違うので、オーダーメイドのヒントというのは難しいでしょう。

しかし、一般的な男性がグッとくるポイントや、オーダーメイドとまでいかずとも「あ、もしかしてこんな女性が好きなのかも?」と見抜くコツはあります。今日は、気になる彼を射止めるためのアクションをお伝えいたします。

1.彼の好みを把握すること

まずは基本的なことですが、彼がどのような女性を好きなのかを知ることです。このことにより、今後あなたがどうやって彼に自分をアピールしていくべきなのかの作戦を決めることができます。できれば「こういう女性とは付き合えない」という部分も聞いておきましょう。

彼の好みを把握するには、いくつかの方法があります。直接聞いてみるのも良し。友人や知り合いを介して聞いてみるのも良し。もし可能であれば、あなたが直接聞いてみる方がオススメではあります。理由としては「あ、このコは自分に興味持ってくれているのかも?」と思わせることができますし、何より会話が増えることでそれだけ親しくなることができます。

もし彼の好みが自分と正反対の部分があったり、あまりハッキリした答えが無かったとしても安心してください。彼の好みに合わせられるところがあれば合わせ、そうでないところは別に無理やり合わせなくとも良いのです。

彼の好みにどストライクでなくとも、付き合える可能性は十分にあります。要は、彼の中にある「OK」と「NG」を知ることで、大きく「OK」の範囲を外れたり「NG」の地雷を踏むことを避けることができれば、効果的に彼と親しくなることができるということです。

2.「お、男心わかってる!」と思わせること

男心に関するコラムや書籍は、世の中に沢山出回っています。もちろん玉石混合ですが、私が男性&専門家という立場から読んでも「ああ、当たっているなぁ」とか「そうそう、そうなんだよね!」と思える素晴らしい内容のものがあります。

どうやって素晴らしいものか見分けるかというと、コツがあります。女性であれば「なんでそうなるの?」と共感しづらいものであればあるほど、それは男心を正確に書いているものなのです。男性にとっては女心が、女性にとっては男心は地球の歴史上、お互いに最大のミステリーとなっているからです。もちろん、だからこそ男女は惹かれ合うものです。

男心について知り、これまでよりも1割で良いので男性特有の好みや思考のクセを理解してみてください。そしてその理解を、彼とのコミュニケーションの中で実践してみるのです。そうすれば、あなたは周囲の女性よりも十分に抜きん出ることができます。なぜなら、異性の心を理解してそれを相手に示せるレベルにある人は、そうそうにいないからです。特に、若い女性であればその傾向は顕著でしょう。

例えば男性が何かに悩んでいるときに、あなたはどうしますか? 「一体どうしたの?」と聞いても、恐らく相手は多くを語ろうとはしないでしょう。男性は、ひとりで課題を解決したがる生き物なのです。道に迷ったときに、付き合っている彼がなかなか人に聞こうとしない経験は、多くの女性が経験していることだと思います。

そうした男性が特有のアクションを起こしやすい場面でどうするかが、彼にとっての「良い女」かどうかの分かれ目なのです。彼を信頼して待ってあげたり、さりげなくヒントを出してまるで彼が解決してあげたかのようにできれば、あなたは男心をかなりマスターしていると言えます。

3.「女性」を感じさせること

あなたが女性であれば、男性に対して「男らしい!」と感じる場面に遭遇すると、心がキュンとくることがあると思います。それと同じ、男性にとっても「この人はなんて女性らしい人なんだろう」と感じさせることができれば、ハートを射止めやすいということです。

普段の生活で、相手を「男性」や「女性」として特別意識する機会はあまりありません。もちろん外見としてそれを認識してはいますが、魅力として感じる場面は少ないでしょう。

例えば職場で「バリバリのキャリアウーマン」といわれるような雰囲気の女性が弱っていたりして、ふと物憂げな表情を見せたりすると男性はコロッと恋に落ちてしまいます。どちらかというと男っぽいような普段からのギャップにより、一層女性らしさがクローズアップされて男性には映るからです。

あなたの住む国やコミュニティ、年代により「男性らしさ」「女性らしさ」というのは異なります。改めてどういった人が男性に恋人候補として考えられやすいのか、復習してみるのもオススメです。

4.運命を感じさせること

男性は、女性以上に繊細な生き物と言えます。消極的な男性でなくとも、これはイケるかも!というタイミングやきっかけがなければ女性を食事に誘いにくいという声もあります。また、目の前の女性がどんなに素敵だったとしても「この人は他の女性と違う!」「今逃したらまずい」と思わなければ、付き合いたいとは思いにくいものです。

そんな時に、もし相手に何かしらの運命を感じれば。男性は積極的に女性をデートに誘い、お付き合いできるように頑張ります。ここでいう運命とは、あなたが彼にとって「結ばれるべき相手」と認識させることです。

例えばあなたの身近なところに、素敵な男性がいたとします。スーツが似合い、大人の男性として十分に魅力的な雰囲気を放っています。その彼は、たまにあなたと同じ通勤の電車に乗り、お互いに「よく会うなぁ」と思っているとします。その彼があなたと同じ趣味があり、家が偶然近くて、実はあなたと同じ小学校の出身だったなんて分かったら、ちょっと運命を感じてしまいませんか? 同じような条件の人は他に沢山いるはずですが、もしこれらのことを続けざまに発見したならば、一度はデートをしてみたいと思うはずです。

上記のケースのように、偶然を意図的に相手に感じさせ、お付き合いまで発展させた人を知っています。「運命を3つ、相手に感じさせる」ということを意識して、意中の彼と話してみてください。運命の演出は、ちょっとしたことでも良いのです。「この女性とは縁があるんだな」と思わせるだけでも、十分に効果があります。

5.最終的に「この人は自分を認めてくれている」と感じる女性に男は引き寄せられる

人は誰でも、そのままの自分を認めてくれる人と一緒にいたいものです。それは女性もそうですが、男性はより顕著にその傾向が出やすいといえます。

少なくとも現代の日本社会では、仕事で結果を出していたり、頑張っている男性というのは女性からの賞賛を得やすくなっています。つまり、優れた男性しか素敵な女性と付き合う権利がないように、教育されているのです。小さい頃からそうした環境で育ってきた男性は、必然的に女性に対して「頑張って完璧な自分を相手に見せなければ」と心の奥底では思ってしまいます。

当然ながら、完璧な人というのは存在しません。しかし女性に好かれよう、もしくは弱い自分は認められないだろうとして「恋人には自分の弱いところは見せられない」と本音のコミュニケーションをしたことのない男性は意外に多いのです。

そんな中で、低いパフォーマンスの時でも自分を気遣ってくれたり、認めてくれる女性がいたとしたら、男性はその人から離れようとはしません。完璧な自分ではなく、不完全な今現在の自分を受け止めてくれる女性がいたならば、大半の男性は一生その人といたいと思うのではないでしょうか。

意中の彼と話す機会があれば、ぜひ上記のことを意識してみてください。彼の頑張っていること、なかなか結果が出なくて苦しんでいること、迷っていること、それでも掲げている将来のビジョンなど、彼のバックボーンまで心を配って話をしてみてください。それを評価せずに、ただただ受け止めることができれば、彼のハートはもうあなただけのものとなるでしょう。

著者情報

才能・パートナーシップ・自分らしい生き方の専門家

本記事は、2016年6月3日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。