綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,890 記事

睡眠のメカニズムを知って二度寝を卒業するための4つの方法

2016年6月1日更新 | 2,624 views | お気に入り 278

あと5分だけ・・・うとうとまどろみながら眠る二度寝・・・気持ちいいですよね。

もう一度眠れた心地よさ。病みつきです。
しかし、二度寝はレム睡眠といわれる浅い睡眠の状態が続くので目覚めた後も頭がぼーっとして活動モードに切り替わるまでに時間がかかります。
そのため二度寝することでスッキリとした目覚めを手に入れることは難しいのです。

二度寝は夜更かし、不規則な生活、睡眠不足により体内時計がしっかりと機能していないことで自然に目覚めることができなることから引き起こされます。また、二度寝により朝寝坊や遅刻の原因になり、朝のスタートが心地よいものでなくなってしまいます。

二度寝を卒業するための4つの法則

1、最適な睡眠時間を確保しましょう。

睡眠不足になるとベッドから出ることがつらくなります。頭でわかっていても体が動きません。
睡眠記録をしながら寝つきがよく途中で目覚めず、すっきり起きられる睡眠時間を見つけましょう。そして最適な睡眠時間を確保するために夜更かしをせず就寝時間を守りましょう。

2、目覚まし時計の設定は1回だけ。スマホのスヌーズ機能は使わない。

思い切って予備の目覚ましをかけるのをやめましょう。
スマホの目覚ましを5分おきに10回かけている人がいますが、何度も目覚ましをかけてしまうと「まだ大丈夫」という気持ちから二度寝を引き起こします。
二度寝が習慣化するとなかなか抜け出せなくなります。目覚まし設定は1回だけ。勇気をもって設定しましょう。

3、五感を刺激して二度寝を撃退!

<3-1.視覚を刺激>
・ 寝る前にカーテンを1cm開けておきましょう。
二度寝を撃退するためには、光を味方につけることが大切です。
ベッドも日当たりがいい場所に移動しましょう。朝日を浴びることでスッキリと目覚められるので布団からすんなりと出られます。カーテンを開けるだけでは目覚められない人は“光で起こす目覚まし時計”や“時間設定ができる電動の木製ブラインド”もおすすめです。

・ 朝スマホは効果絶大!
夜はNGと言われるスマホですが、逆に朝は脳への刺激になるのでスッキリONモードになります。ベッドサイドに置いた目薬をさして3分ほどニュースやSNSチェックを行いましょう。
完全に目が覚めたところでベッドからリビングへ移動しましょう。スマホ以外にも、お気に入りの本、マンガをベッドサイドに置いて読むのもおすすめですが、夜ではなく朝読むようにしましょう。

<3-2.聴覚を刺激>
・目覚まし音は定期的に変える。
音に慣れてしまうと安心して起きられません。定期的に音を変えましょう。
音では起きられない人は人の声で起こしてもらうのも手です。会社で呼ばれている呼び方の着信アラームを録音することが一番効果的かも。また、耳につける目覚ましアラームもおすすめ。耳に直接つけるので脳に響いてパチリと目が開きます。

<3-3.触覚を刺激>
目覚めのプチ体操
1、 足と手を布団から出しでグーパーと動かして刺激を与えます。
2、 そのままぐーーっと背伸びをして「おはよう!」と大きな声をします。
3、 体を左右に倒して体重を移動します。
4、 目頭の少し上にある「晴明(せいめい)」という眠気解消のツボを3秒プッシュ

5、 両耳タブにある「翳風(えいふう)」という眠気に効くツボを下から上にプッシュします。
(耳全体をやさしくマッサージすることで血行がよくなり顔全体がポカポカして目覚めにつながります。)

<3-4.味覚を刺激>
朝ガムで脳を刺激する!
ベッドサイドにガムを置き味がなくなるまでしっかりかみましょう。かむことで顔の筋肉や脳を目覚めさせる効果があります。また、お気に入りの朝食を準備して起きる楽しみを作っておくと布団から出るきっかけになります。
おいしいパン屋さんのパン、ちょっとリッチなコーヒー豆などいかがですか?簡単にできる朝食レシピ集を見てみると気分が盛り上がりますよ!

<3-5.嗅覚を刺激>
柑橘系のアロマオイルを使う。
レモンや、グレープフルーツ、ミントなどの鼻にスーッと通るスッキリした柑橘系のアロマオイルをベッサイドに置きましょう。
目覚めてすぐに頭がぼーっとしていてもテッシュやハンカチなどにアロマオイルを3滴ほどたらすだけでベッドサイドに香りを広げることができます。
最近はアロマリボンやブローチ、お花の形をした専用のモチーフにアロマをたらすような商品もあってとってもかわいいですよ。

4、気持ちも大事

イヤイヤ起きるのではなく、「自分のペースで起きよう」というゆるっとした気分も大切です。深呼吸をしながら無理に起きようとしない。そうすることで朝起きる嫌悪感が減少します。

まとめ

二度寝防止のためのレシピいかがでしたか?
ひとつ試してみると効果を実感できるかもしれません。一緒にスッキリとした朝を手に入れましょう!


<二度寝防止グッズ おすすめグッズ>
▼サボリーノ 目ざまシート 
http://www.bcl-brand.jp/special/saborino/

▼歩かないとアラームが止まらない(Alarm Walk)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.moosa.alarmclock

▼air mist CLEAN air 30ml
http://store.at-aroma.com/products/detail.php?product_id=154

著者情報
本記事は、2016年6月1日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。