綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,765 記事

自宅で簡単にできるたるみを解消する頭皮マッサージ法

著者情報

ヘアメイクアドバイザー /MAMEW主宰

2014年9月16日更新 | 5,539 views | お気に入り 295

気になる顔のたるみの原因

ふとした時に気が付く顔のたるみ、目の下のたるみ。
たるみの意外な原因と、正しいケア方法をご紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

頭皮が原因のたるみ

顔の皮膚と頭皮はつながっていますよね。頭皮には髪の毛が生えているので顔と頭皮は区別して考えられやすいですが、確実に1枚の皮膚でつながっています。ですから、頭皮が衰えると、その延長線上にある顔の皮膚まで影響されるのです。

逆を言えば、頭皮をしっかりケアしてたるみのない若々しい頭皮にすることで、顔の皮膚までたるみが改善されリフトアップできるということ。
頭皮マッサージで、頭皮の血行を促進し健康的な頭皮を作れば、自然と顔の皮膚のたるみも良い方向へと導かれていきます。

頭皮のコリは顔のたるみへの危険信号

血行が悪くなり、硬く凝り固まった頭皮が顔にどんな影響を与えるのか想像できますか?お肌は栄養不足だとボロボロになってしまいますよね。血行が悪くなると頭皮に十分な栄養が運ばれなくなってしまいます。

栄養不足の頭皮だと、ハリやコシのある健康的な髪の毛が生えにくくなる、薄毛になってしまうなどの髪の毛への悪影響だけでなく、頭皮自体も荒れてボロボロになってしまいます。
荒れて健康的でない頭皮はフケやかゆみといったトラブルをはじめ、様々な頭皮トラブルを引き起こし、老化への一歩をたどっていくのです。

また、血行不良によって、頭皮が凝り固まり柔軟性が失われてしまうと、表情の移り変わりによる顔の皮膚の動きに硬い頭皮がついてこれず、顔の皮膚に負担がかかります。
これが繰り返されることによって顔のたるみやシワの発生につながるのです。頭皮のコリは顔の皮膚のたるみ・老化への危険信号だと考えていいでしょう。

頭皮が凝っているかチェックしてみましょう

「頭皮が凝っているかどうかどうしたら分かるの?」と疑問にお答えします。凝っているかどうか簡単にわかる方法をご紹介するので、チェックしてみてください。

①親指と人差し指、中指を大きく開き、手のひらが頭のてっぺんにくるようにそれぞれの指の腹を頭皮につけます。

②頭皮を大きく揉みあげるようにつまみます。

この時に頭皮が固くあまり動かなかったり、痛みを伴う場合は、頭皮が凝っている証拠です。頭皮のコリをほぐして、顔のたるみを予防・解消するためにも頭皮マッサージをしましょう。

誰でも自宅で簡単にできる頭皮マッサージをご紹介

自宅で簡単にできるマッサージとして、まずは頭皮マッサージをご紹介します。
頭皮マッサージはいろいろな方法で紹介されていますが、基本はほとんど同じです。

頭皮のマッサージ方法

①5本の指それぞれの指の腹を使って、優しく頭皮を円を描くように押し揉みしてマッサージします。

②マッサージする部分を少しずつずらしながら頭皮全体をマッサージします。
※特に効果が期待できる部分は、首筋から後頭部、頭頂部、前髪の生え際です。

③必ず最後に耳下腺から首筋を通ってリンパに流します。

 

頭皮マッサージは入浴中や入浴後が効果的

頭皮マッサージをするタイミングですが、体が温まっている入浴中や入浴後にすると、全身の血行が良くなっているので、頭皮の血行もより促進されて効果的です。ゆっくりと湯船につかりながら頭皮を揉みほぐすことでリラックス効果も高まり、日ごろのストレスや疲れまでも解消されることでしょう。

普段シャワーだけで済ませるという人は、シャンプーで髪の毛を洗う時にマッサージしながら洗うと、頭皮の血行が良くなるのはもちろん、毛穴に詰まった汚れもしっかり落とすことができておすすめですよ。

ブラッシングで頭皮の血行促進!

幼少のころはお母さんが髪を結んでくれるのに毎日髪をとかしてくれませんでしたか?
大人になると髪をセットするためブラシを髪に通すだけになっていますが、マッサージ効果もあるので実践してみましょう。

ブラッシング方法

①襟足から頭頂部に向かってブラッシングしていきます。
※この時ブラシ面が地肌にしっかり当たっていることを確認しましょう。

【Point】
ブラッシングの時はナイロンに材質は地肌を痛めてしまうので、「馬、豚、たぬき」などの素材のブラシを使用してください。

頭皮を柔らかくして健康にすることで、お顔全体のたるみ改善につながります。

また頭皮の血行が良くなることで、健康な髪を保つ効果もあるので一石二鳥ですね!リラックスもできるので、是非日々のお手入れに頭皮ケアも加えてみてはいかがですか?

本記事は、2014年9月16日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。