綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,815 記事

本当に効果があるの?気になる薄毛対策ヘアケア製品と頭皮クレンジングについて

著者情報

美容コンサルタント 薬膳料理研究家

2016年6月16日更新 | 2,711 views | お気に入り 157

超簡単!頭皮の血流アップで薄毛対策!

Attractive smiling woman with long hair on grey

頭皮もお肌と一緒で、表皮、真皮、皮下組織から成り立っています。

髪は、その肌組織の真皮の部分にある髪の根元の毛球部の細胞が活発に細胞分裂を行うことで成長していきます。そしてこの細胞に栄養などを提供するのが毛細血管です。
つまり、真皮においての「血」の毛球への提供が充分にできないと、細胞分裂が上手に行われず、薄毛、抜け毛の原因になるというわけです。

イラスト提供: デミ コスメティックス(SCALP HAND BOOK)

このことをまさに表現しているのが、数千年の蓄積された経験をベースに確立した漢方での「髪=血余(けつよ)」という言葉です。

これは、カラダを巡る血液が充分に満たされ、末端にある髪の毛に酸素や栄養素が運ばれることを意味し、髪と血液は切っても切れない関係であり、髪が艶やかだとカラダ全体のインナーケアもできているという証拠とも言えることです。

唯、最近ではアラフォー世代以上のエイジングによる髪の悩み以外にも、20~30代のダイエットによる栄養不足や、「貧血」や薄着などによる「冷え」からくる薄毛、抜け毛など若い世代でも髪のトラブルで悩む傾向が増加してきています。
「血余」からも分かるように頭皮の血流改善をし、髪の健康、そしてカラダの中のメンテナンスにも心掛けていきましょう。

頭皮の血流アップに効果的な超簡単メソッド!

ブラッシング

日本人の髪は約10万本生えていて、1cmの四方の広さに約150本、ひとつの毛穴から2~3本生えていると言われます。つまりは、かなりの密集地帯で生存競争が激しく、血液からの栄養素の奪い合いが繰り広げられているのです。
その競争が行われているのが、肌表面から僅か2mmのところにあります。

私たちができることは、その部分の血流を改善すること、やはりマッサージが一番の近道です。けれどもマッサージを毎日するのは面倒くさいという方がほとんどだと思います。その場合は、単に頭皮を刺激する毎日のブラッシングでも解決します。

ここで注意してほしいのは、ブラッシングのしすぎは髪の毛自身に摩擦を与え過ぎてヘアダメージを引き起したり、頭皮を傷付け、炎症、フケや痒みの原因になるのでやりすぎには気をつけ、常識の範囲でしましょう。

髪をひっぱる

ここで、私が一番おススメするのは、イラストのように髪をひっぱる動作です。

とっても簡単です。苦にもならないはずです。厳密にいえば、ひっぱるというよりも、髪の根元を掴み、頭皮を頭蓋骨からジワリジワリと剝していくというイメージに近いです。そうすることで、一気に血流アップにつながり、スッキリとした爽快さとともに眼精疲労の改善や脳の癒しにもつながります。

同じ「ひっぱる」という動作で耳を上、横、下の3ヶ所を耳の縁の少し内側をつまみながらじんわりとひっぱるのもたいへん効果的です。
丁度、耳の辺りは頭蓋骨を構成する4つの骨(側頭骨、頬骨、下顎骨、蝶形骨)が集まっているところなので、その境目となる縫合という骨と骨の縫い目にも刺激を与えることができ、縫合を走る血管や神経の血流促進や神経伝達の改善やお顔のリフトアップにもたいへん効果的です。

是非、この髪&耳ひっぱりで頭皮の血流改善を試してみてください。

頭皮環境も大切!

頭皮の血流改善のほかにもうひとつ、薄毛や脱毛の大きな原因になるのが頭皮環境です。毛穴が詰まっていたり、清潔な状態が保てないとお肌のターンオーバーが乱れ、皮膚のバリア機能も低下して、お肌の内部まで紫外線やカラーやパーマなどの薬剤、細菌などの外的刺激が及んで、毛根自体にもダメージを与えます。

また、カラダ全体で皮脂が一番多く分泌されるのが頭皮。
女性は20代、男性は30代でピークを迎え、この皮脂は空気や紫外線と触れ合っているために酸化されやすく、酸化した皮脂「過酸化脂質」が皮膚内部へと酸化を広げていき、かゆみや炎症を引き起こし、髪の毛の成長にも影響を与えます。目に見えるフケがあったら、それは危険信号!
頭皮環境を清潔に保つように日頃からスカルプケアをしっかりしましょう。

紫外線対策も忘れずに!

これからは、夏の紫外線対策も必要です。
紫外線は、頭皮の内部まで入り込んで血管やリンパの機能が低下することが分かっており、そうなると毛根に充分な栄養を与えることができません。

また、老廃物や炎症物質が溜まると新しい細胞を生み出す力が低下し、抜け毛や薄毛につながっていきます。枝毛や切れ毛などの毛髪表面の傷みだけでなく、全体のダメージになってくるのです。まずは、夏の陽射、紫外線から頭部を守るために、帽子や日傘は必須。

そして、紫外線を予防するヘアスプレーなどを上手に活用することも忘れずにしましょう。

おススメヘアケア&スカルプケア製品

ヘアシーズンズ アロマシロップス リフレッシャー


出典元:http://www.demi.nicca.co.jp/products/hairseasons_as_s/index.html

左:アイスポラリス/右:ミルキードリーム
各1,600円(税抜)140g
(日華化学株式会社 デミコスメティクス)

頭皮用トリートメントとボディローション、2つの使い方で全身の潤いがケアできます。
一般的な炭酸入浴剤の約100倍の高濃度炭酸で頭皮の血行促進を図り、オウゴン根エキスが紫外線による炎症を抑え、潤いを与えます。

「呂」プレミアム マルチ スカルプケア


出典元:http://www.ro-haircare.jp/products/multisculp_care/

左:シャンプー400ml 4,500円(税抜)
右:パック300g 3,100円(税抜)

韓国売上ナンバー1、「呂」の健康な頭皮を実現する最高峰ヘアケアライン「プレミアム マルチ スカルプケア」。紫外線でダメージを受けた頭皮を修復、また、紫外線予防にも効果的。
天然の韓方素材レシピで健康な頭皮、そして艶やかで弾力のある躍動感あふれる毛髪を実現。

バイタリズム スカルプケア


出典元:26.2857px;">http://vitalism.jp/products/women/

スカルプケアシャンプー350ml 1,980円(税抜)
スカルプケアコンディショナー280ml 1,980円(税抜)

毎日のシャンプーでヘアケアとスカルプケアが同時にできるシャンプーとコンディショナー。傷んでしまった髪や頭皮を乾燥のダメージから守り、優しいうるおい成分で包んでくれます。
ノンシリコン、石油系界面活性剤不使用、敏感肌な方にも安心な植物成分グルコシド系洗浄剤を使用し頭皮と髪に優しく、洗っている間も、乾いた後なめらかさが続き、べたつかずふんわりとまとまる髪へ。

ウカReセラム フォースカルプ


出典元:http://www.uka.co.jp/products/hts/rebirth_serum.html

50ml ¥5,000(税抜)

肌の酸化や糖化を防ぎ、健康的に髪を実現。天然由来成分93%で、男女問わず使用可能。
頭皮のめぐりを改善し、ハリのあるやわらかい肌を保ちます。紫外線などの外的環境による肌の炎症を和らげキメを整え、頭皮を清潔に保ちに潤いを与えみずみずしく、美しい黒髪を育みます。
また、バニラビーンズから抽出した温感成分バニリルブチルが、頭皮へ程よい温熱効果を持たせ、頭皮へなじませてもさらっと軽くべたつかず、髪の自然な立ち上がりを保てます。

スカルプケア商品とヘアケア商品との違い(成分目線)

スカルプケア商品は、頭皮改善を目的としています。
シャンプーに有効成分が入ったものが多いです。

(※有効成分は国が効果を認めている成分であり、有効成分を入れた商品を国に申請すると、医薬部外品または、薬用としてうたえる他、効果もうたえます)。

(一般例)
グリチルリチン酸ジカリウム:フケ・かゆみをおさえる
ピロクトンオラミン:フケ・かゆみをおさえる

効果自体をうたえるもの(国が認めているもの)は少なく、どのスカルプ商品も上記のいずれかという場合が多いです。その他に、キャッチーな成分を入れて各社オリジナリティーを出しますが、基本的には「保湿成分」としてしかうたえません。

(各社、国には認められていないが、自社で調べて確かな効果を確認している成分もあります。)

【頭皮を改善する目的の有効成分】
ピロミジロール成分 /チョウジエキス/センブリエキス/ヤグルマギクエキス/シャクヤク根エキス/センキュウエキス …

一方、ヘアケアに関しては、髪の毛のコンディショニングを良くする目的であり、毛髪保護や補修成分が入っています。髪自体は死んだ細胞なので、自己治癒的に良くなることはないので、髪に関する有効成分はありません。
よって、薬用トリートメント(髪用)はありません。

しかし、たまに薬用トリートメントというのがありますが、それは、髪ではなく頭皮用トリートメントですので、頭皮への効果として有効成分を入れています。

【ヘアケア成分】
ツバキオイル、アルガンオイル、(植物オイル類)、セラミド、加水分解ヒラルロン酸、グルタミン酸、アスパラギン酸、加水分解卵殻膜

まとめ

ハンドでのヘッドマッサージはもちろん、もっと手っ取り早く、効果を上げたい!
という方は、瘀血を削る(悪い血を削って、血流を促すという意味)で頭皮の血流改善をグ~ンとアップする「カッサ」を活用するのもたいへんおススメです。
是非、皆さんもスカルプ&ヘアケア製品を上手に活用して、頭皮&髪の健康を保ちましょうね。

本記事は、2016年6月16日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。