綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,866 記事

肩幅をちょっとだけ華奢に見せる方法

著者情報

ダイエットの通訳・Body care Room主宰

2016年6月27日更新 | 4,593 views | お気に入り 236

肩幅が広いのは水泳?猫背?前かがみになる仕事のせい?

肩幅をちょっとだけ華奢に見せたい人必見、ちょっとしたテクニックをご紹介します。筆者自身、水泳や身長を気にしての猫背、前かがみの仕事などあらゆる原因が重なり、さらには洋服のお直し屋さんに「男並みの肩幅」といわしめ、半ば諦めていました。ですがしかし、スタイルを整える仕事をしていると追及したくなるもの。せっかくのケアです。肩幅に伴って、いつも気にしていた腕や腰やお尻も一緒に整えましょう。

肩甲骨は寄せられますか?

肩幅が広く見える場合、肩甲骨間が広がっているのも理由の一つです。
肩甲骨が寄せられるようになると、合せて背中や腕も締まり、ヒップトップが上がります。

それではまず、肩甲骨の位置や動きを確認しましょう。

ボディチェック

 

肩甲骨がどこか、手で触ってみましょう。
肩甲骨は寄せられますか?

合わせ鏡や、鏡を横から見て、肩甲骨や肩の位置や見た目、脂肪の付き方を覚えましょう。

ボディチェックでわかったことはありましたか?

① 胸の硬さを感じた

② 肩甲骨が寄せられない

③ 肩甲骨が寄っているかわからない

④ 肩甲骨は寄せられるけれど、腰や他の部分に力が入る

と感じた方は、順番に簡単なケアをご紹介します。

ケアに共通するポイントは、お尻のリラックスと深部のマッサージともいえる『腹式呼吸』です。集中すると息を止めがちになるので、たまに思い出してみてくださいね。

① 胸の硬さを感じた場合

1) 何かを近くにあるものを取ってみましょう。

2) 小指から取るイメージにして、もう一度行います。

3) もう一度肩甲骨を寄せてみます。先ほどより寄せやすくありませんか?

動きにくい場合は、④のケアに進みます。

② 寄せられない
③ 寄っているかわからない

1)肘と肩の間を上腕といいます。両腕の上腕を触りましょう。

2)上腕を小さくゆっくり内側・外側に動かします。

鎖骨が動き、胸が上がり、何となく肩甲骨が動くのがわかりましたか?

3)今度は肘をスッと伸ばし、小指を軽く曲げ、小指で内側と外側にすこしねじる操作をする「イメージ」でちょっとだけ動かします。

4)肩甲骨が寄せやすいかチェックしましょう。

④ 寄せられるけれど腰に力が入る

腰に力が入る人は、お尻(座ったときにイスに当たる骨・坐骨の自由な動き)のリラックスが足りないため、腰からお尻も合わせてラフに動かしましょう。

また、集中をすると呼吸は止めがちになりますが、止まっていませんでしたか?日常の動作でも呼吸を止めている機会がないか見渡してみてくださいね。

また、

●皿洗いや文字を書くときも過剰に力を入れていないか、確認しましょう。

●呼吸と併せてリラックスする練習をして、お腹や腰、脚のリラックスを感じる時間を持ってみましょう。

肩甲骨を寄せるエクササイズ

呼吸も動きも頑張らず気持よく行うイメージでやってみてくださいね。

1) 椅子に座ります。イスに当たる骨を「坐骨」といいますが、坐骨、お腹、腰の力を抜きます。

腕を引いたとき(肩甲骨が寄っているとき)は坐骨が開き、腕を伸ばしたときは(肩甲骨は開いているとき)は坐骨が寄っているイメージで行います。

2) タオルを逆手で持ち、小指側で「軽く」握ります。
※力は必要ありません。

3) タオルを体側を通るようにお腹まで引きます。

※引きにくい人は、坐骨をリラックスさせ、腰を自然にカーブさせます。

・慣れたら、動くときに息を吐き、戻るときに吸いましょう。

・滑らかに動かすことを目的とし、10回程度行い物足りなくなったら徐々に回数を増やします。

肩甲骨が動きやすくなったら、歩くときに、

・肘をスッと伸ばし

・小指側に意識を置き

・身体から後ろに腕を引く

ように歩くと、胸が上がり見映えも上がるだけでなく、腕と背中がスラリとしますよ。

それではボディチェック!当日の変化、3日後、一週間後と追いましょう。

ボディチェック

肩甲骨は寄せられますか?

肩甲骨がどこか、手で触ってみましょう。

合わせ鏡や、鏡を横から見て、肩甲骨や肩の位置や見た目、脂肪の付き方はどうですか?

おわりに

肩甲骨は、寄りっぱなしがよいわけではなく、どちらの動きもあってこそ。
まずは動きに慣れ、慣れたら細かいポイントを振り返ってチャレンジしてみてくださいね。
今まで入らなかったジャケットが入るようになったり、無理なく猫背も軽減していきますように!

本記事は、2016年6月27日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。