綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,835 記事

どうしたらいいの?目のたるみの改善方法

著者情報

ヘアメイクアドバイザー /MAMEW主宰

2014年9月16日更新 | 9,251 views | お気に入り 331

気にならない!?目の下のたるみ!

目の周りのたるみを気にしているという方の声をよくお聞きします。
特に「まぶたが重くなってきた」「目の下がぷよぷよしてきた」「目の下の影が目立ってきた」などのお声をよく耳にいたします。

たるみの原因って?

目の下のたるみでやはり1番にあげられるのは、加齢による原因ですね。
目の周りを1周している眼輪筋という筋肉が衰えていき、筋肉運動による脂肪代謝が遅くなり、目の周りについている脂肪の重みで目の下のたるみができてしまいます。特に目の周りの皮膚は0.02mmと薄く、たるみが目立つ個所でもあります。
また加齢による、ヒアルロン酸、コラーゲンが減少したるみの原因になるとも言われています。

そして日常生活の中にも目元のたるみを作ってしまう原因があります。
今では当たり前のように使用されている「スマホ」「パソコン」など、長時間下を向いて画面を見ているのも、目が疲れてしまい疲労がたまり筋肉が疲れてしまいたるみになってしまったりまた、まばたきの回数が少なくなり筋肉の動きが弱くなってしまいたるみの原因になります。

目元簡単マッサージ

①目の下まぶたの眼輪筋のコリを最初にほぐしておきます。      
まず目頭から目じりに向かって、軽くなでるように、目じりから目頭に戻るように往復します。これを10往復します。    

②下まぶたの眼窩のところに、人差し指、中指、薬指を置き、軽くツボ押しをします。
この時眼球に触れないように注意してください。

③右目は右手でこめかみに中指または薬指を当て生え際に向かって引き揚げます。

引き上げた手と反対の手で、こめかみから目の下を通り、円を描くように優しくなでるようにこめかみまで戻ります。
同じことを反対の目も行います。これを3回繰り返します。

⑤軽く上を向き、中指で丸の部分を軽く押さえ軽く引き下げ、眩しい時に下まぶたを持ち上げるように動かします。
指先にピクピク筋肉の震えが伝わるように。10回以上行いましょう。

⑥溜まった水分を目頭からこめかみに向かって、薬指、中指を使って流します。
その後ちょうつがい、耳下腺、耳下腺リンパに流します。

このほかにも案外忘れられている筋肉、「側頭筋」を鍛え、もみほぐすことも大切です。
側頭筋は目尻のたるみに効果があるといわれています。側頭筋は耳の上から頭頂部にかけてある筋肉です。耳の上から頭頂部に向かって持ち上げると目尻が上がってきますね。この筋肉は重力により下がりやすい筋肉です。

マッサージは筋肉のクールダウンだと思い、毎日続けていただくことが大切です。1日中目元の筋肉は動き続けています。1日中酷使した筋肉を柔らかい筋肉に戻してあげることで代謝が上がり、筋肉の老化を遅らせることができます。湯船につかりながらリラックスした環境で行うのも効果的です。

自宅でいつでも簡単にできるフェイシャルストレッチ

テレビでよく見かける、変顔ストレッチ。実際本当に効果があるの?と思っている方。
毎日少しずつ続けることで、実際に効果が出てくるんです。「継続は力なり!」
簡単なので、是非継続してやってみてください。

出典元:33歳学びなおし

スキンケアと同時にマッサージ

毎日行っているクレンジングやスキンケアを肌に広げるときに一緒にマッサージもできたら簡単ですよね。

最近では肌に負担のかからない、クレンジングとマッサージが一緒にできる商品も出ています。また、スキンケアを肌になじませるときに、顔の表情筋を意識しつつ、いつものお手入れよりやや強めに刺激しながら、肌にのばしていきます。
これだけでも肌の緊張をほぐす効果が期待できます。


出典元:MAMEWサロンカタログより

マッサージは目の下の皮膚は一番薄いので、ゴシゴシ強くこすったり、掻いたりしてしまうとトラブルが起きる原因に。お手持ちのお手入れ化粧品をたっぷりつけて、そ~っと、そ~っと、目頭のほうから眉のほう目尻からまた目頭へクルリとリンパを流してあげてみてください。
指先に力はいれず、行いましょう。是非日々のお手入れの時に試してみてください!

食事でたるみ改善?

目の下のたるみの出てきた方は、体の内側、内蔵、とくに腎臓機能に気をつけましょう。食事では利尿作用があり、老廃物を外に排泄してくれる、生姜、味噌汁、発酵食品、梅干し、煮干しなど解毒作用のある食品をとるよう心掛けるのもいいです。

腎臓によい食べ物は生姜、お味噌汁、醗酵食品、梅干し、煮干し、どれも体に解毒作用のある食品です。これらを食べると、利尿作用があるので外へ老廃物をどんどん出してくれるそうです!

マッサージと食事で、たるみのないお顔つくりをはじめてみませんか?

本記事は、2014年9月16日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。