綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,792 記事

季節でブラって変えるべき?どれくらいで寿命?ブラにまつわるギモンをプロが答えます!

著者情報

育乳&育尻下着専門店 Chabi オーナー・デザイナー

2016年8月8日更新 | 5,963 views | お気に入り 131

季節によってブラを衣替えすべき?

最近のこの暑さ、ブラのカップの中が蒸れてかゆい!
胸元汗くさい気がする??
そんな不愉快な思いをしないように、夏のブラは夏向けの快適素材がオススメです。

夏向けの快適素材

素材を使い分けて、夏のバストも快適に過ごしましょう。

メッシュ

カップの内側がメッシュになり、熱、汗が発散しやすい素材

②シルク

シルクで通気性が良いもの

 

不織布

カップもポリウレタンのカップは蒸れやすいため、不織布で出来た通気性の良いこだわりのカップもあります。

 

ブラの寿命ってどれくらい??

ブラの寿命の目安は90回着用と言われます。
ブラはワイヤーが命。日々の使用で広がってくるため、バストを寄せ支える機能が日に日に落ちていきます。ゴム部分の伸縮性はつけ心地に関係し、伸びなくなるとストラップが落ちやすくなり、不快な思いや、肩こりの原因にもなります。

また体重が3㎏変動あると1カップ変わる人が大半です。
「体重が増えてきつめだけどまた痩せるからいいや。」
そんなことを言っていると危険ですよ。はみ出たお肉が脇や背中に広がってきます。迷わずサイズアップしてあげましょう。

逆に体重が3㎏痩せた場合。
こちらもカップの中でバスト泳ぐ状態であれば、バージスラインと谷間が少なくなってしまいます。しっかり形が整うサイズを合わせてあげましょう。

またくたびれたブラは女子度もダウン!
薄汚れて見えるもの、ごわごわしたものは気分も運気も下がるので新しくしましょう。

ナイトブラはした方がいいの?

夜10時~2時の間はシンデレラタイム。
美しくなるための成長ホルモンが出る時ですので休めるようにしましょう。

そして寝ている間は副交感神経が働いてリラックスモードになる事が大切。
サポート力があるタイプのナイトブラは、体がリラックスできなくなる可能性も。きつく感じる物は使用しないように気を付けましょう。

夏はカップつきキャミが一番??

熱いから解放感があるノーブラが楽ちん♪
そんな事を言っていてはクーパー靭帯がのびることになって、胸が垂れるので後で必ず後悔しますよ~。

一度伸びたウーパー靭帯は二度と戻らないと言われています。
胸のサイズは関係ないのです。

特に日本人は大胸筋が弱い人が多いため、ブラで重みを支えてあげていないとバストが下垂してきます。
「自分は大きくないから私は大丈夫!!」
そう思っている方もトップの位置が下にずれてきているかも。

サイズ関係なく、お椀型のぷりっと丸みのあるお胸を目指しましょう。
そのためには日頃、きちんと合うブラを着ける事が大切です。

夏はストラップレスブラが便利??

今年人気のオフショルダーのお洋服。
おしゃれを楽しむためにはストラップレスブラが必須ですよね。

ただこちらも頻繁に着けていると危険なのです。
ストラップレスブラはストラップで脇にお肉が流れ無いようにする効果が無いため脇のお肉が背中に広がっていきます。
気づいた時には脇や二の腕、背中にお肉が増える原因になります。バストの形が崩れないようにストラップレスブラを着用した日は、脇のお肉を寄せてマッサージしてあげましょう。

マッサージ方法

背中からバスト中央に向けて寄せるように、肌表面だけでなく、筋肉全体を動かすように寄せましょう。

いかがでしたか?

バストもお顔のタルミと同じ。
毎日のケアが大切です。鏡で状態を見る習慣をつけましょうね。

本記事は、2016年8月8日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。