綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,764 記事

今さら聞けない!?プロが教える、ネイルサロンでできるお手入れとカラーリングについて

著者情報

ネイリスト/マネージャー uka東京ミッドタウン店勤務

2016年8月9日更新 | 2,491 views | お気に入り 96

みなさまこんにちは。
今回はネイルサロンとは何をするところなのか、何ができるのか?
ベーシックなメニューをご紹介します!

ネイルサロンではまず、お客様のネイルに対するお悩みを伺います。
もちろんお悩みがなくても大丈夫ですが、爪のことでもハンドのことでも日頃から気になっていることがあれば、どんな些細なことでも是非ご相談ください。

ベーシックなメニュー

爪を整える

まず爪をファイリングします。(ヤスリで削って形を整えます。)
お客様のご希望やライフスタイル、次にご来店可能な日や、ご自身で長さを整えられるか、などを伺いながらベストな長さや形をご提案し、決めていきます。

ジェルやクイックジェルのもちの周期に合わせて、2週間後、3週間後の爪の伸びを計算して、短めからスタートすることもあります。

爪の長さや形だけではなく、爪の表面も整えます。表面の凹凸が気になる方も、状態に合わせて、爪の厚みを守りながらツルっと滑らかな表面にします。

キューティクルケア

次にキューティクルケアです。
キューティクルケアは健康な爪を維持するため、育てていくためにとても重要な工程です。

サロンによって仕方は様々ですが、爪表面の皮脂や薄い角質を取り除き、張り付いたキューティクルを優しく押し上げ、余分な甘皮をカットします。キューティクルのポケットが開くことで、後ほど与えるキューティクルオイルなどの栄養や油分を浸透させやすくなり、健康な爪の発育を促します。爪周りの余分な角質も取り除き、柔らかい指先に仕上げます。

爪表面のコンディションも整えておくことで後にオンするカラーの見栄えやもちも良くなります。

Q:爪が小さくてもいいの?

A:爪が小さい方や短い方も全く問題ありません。
ケアをすることで爪の形の見せ方もグッと変わります!

カラーリングの種類について

そして、カラーリングです。
カラーリングには、大きく分けて3種類の方法があります!

①マニキュア

②ジェル

③クイックジェル

★マニキュアとは★

ポリッシュとも呼ばれています。ネイルメーカーからコスメブランドまで様々なブランドの商品がたくさんあります。
仕上がりはとてもナチュラルで薄付き、もちはおよそ5日〜7日。
ご自分で除光液で簡単に落とすことができます。

お気軽にネイルカラーを楽しめます!
所要時間はケアを含めておおよそ1時間です。完全に乾くには通常1時間と言われていましたが、最近では数分で乾く速乾タイプも充実しています。

★ジェルとは★

カルジェルやバイオジェル、エースジェルやシャイニージェルなど、様々なメーカーのたくさんの種類のジェルがあります。細かく見ればそれぞれに特徴もありますが、だいたい同じものと考えて問題ありません。
ツヤが良く、もちはおよそ3週間。

ストーンやパーツを楽しむことにも適していて、グラデーションなど様々なデザインを幅広く施すことができます。

除去はジェル専用のオフ剤で溶かして行います。無理に取ると爪を痛めることになりますので、サロンで除去することをオススメします。所要時間はケアを含めて1時間です。オフやデザインを含むと90分です。

 ★クイックジェルとは★

マニキュアとジェルの中間のようなイメージです。
厚みはマニキュアのようにナチュラルです。

とてもツヤやかで、もちは10日~2週間程度。

シェラックやOPIジェルカラーなど、こちらも様々なメーカーから豊富なカラーがありますので、たくさんのお色の中から選ぶことが可能です。

除去はジェル専用のオフ剤で行いますが、しっかり溶かすことで、自爪に負担が少なく除去することができます。比較的ご自身でもオフしやすいのが特徴ですが、サロンで除去をすると、その後、表面を整えたりお爪の状態をチェックできたりと、様子が分かるのでおすすめです。

所要時間はケアを含めて90分です。
オフやデザインを含むとおよそ2時間です。

カラーリングを長持ちさせる方法

マニキュアでのカラーリングやジェル、クイックジェルと上手に付き合っていくには、やはり、定期的なサロンでのキューティクルケアがオススメです。
自爪の健康を維持しながら、カラーリングやデザインを楽しんでいただくことが、サロンケアの目的です。

そして、ジェルやクイックジェルで忘れてはいけないのが、「除去(リムーブ)の大切さ」、です!

爪は実は3層から成り立っています。ジェルを無理やり剥がしてしまうと、そのいちばん上の層がジェルと一緒に剥がれてしまいます。すると、爪は薄くなり、痩せてしまったような状態になるのです。

ジェルは専用の除去剤でしっかり溶かして、爪の表面からオフする必要があります。サロンではもちろん、除去(リムーブ)のみのメニューもありますので、プロにお任せください。除去後は、ケアをセットにすることがお爪の健康の為にオススメです。

それでもサロンになかなか行けない場合は、ジェル専用の除去剤も販売されています。コットンに染み込ませ、気発を防ぐためアルミなどで巻き、10分〜15分程溶かして、爪の層を守りオフすることが大切です。

こんなお手入れメニューもある!

ネイルサロンにはフットメニューや、トリートメントメニューなどがあるところもあります。

フットは夏の時期は欠かせませんね。
ガサガサかかと、意外と見られています!

かかとのこともフットケアメニューのあるサロンにご相談ください。色を楽しむペディキュア(ケアカラーやジェル)だけでなく、かかとや足裏のケアもとても重要です。
せっかくのサンダルは、ペディキュアとツルツルなかかとで楽しんでください。

ひじ下の乾燥が気になる方、ひざ下のむくみが気になる方、手足のお悩みを解決できるメニューなどなど、いろいろなメニューを楽しんでみてください。お爪に色を施すだけがネイルサロンではありません。

※たくさんのネイルサロンがあって、どこへ行っていいか迷われた方はHPの雰囲気や好きなデザインのネイルサンプルが掲載されているなどの他、ケアメニューで選んでみるのもおススメです。安心して素敵なサロンを見つけていただけますように。

たくさんの方にネイルライフを楽しんでいただけたらうれしいです!

本記事は、2016年8月9日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。