綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,741 記事

女子会ならタイ料理がおススメ!ダイエットにも美容にもおすすめな理由

著者情報

フリーランス管理栄養士/美容アドバイザー

2016年8月16日更新 | 1,240 views | お気に入り 90

今人気のアジア料理!中でもタイフェスなど、注目されているのは『タイ料理』。

今回は、そんなタイ料理が美容の味方になってしまう!というのです。
今日はその理由やオススメメニューなどをご紹介していきたいと思います。

日本と似ている!?タイ料理の中の発酵食品

熱帯気候であるタイ王国!タンパク質分解酵素を含むパパイヤなどをはじめ、たくさんの果物や野菜が栽培されている他、日本と同じお米が主食です。鶏肉や豚肉を中心にした肉類をはじめ、海岸線があるので魚介類、また川沿いの淡水魚も多く食べられています。そこに、香辛料や香草類が加わり、辛味や甘み、旨味、酸味などの味付けで食事を楽しんでいます。

このタイ料理独特の風味の素となるのが、タイの発酵食品なのです。日本でいう、醤油や味噌などにあたるのが、ナンプラーという魚醬やカピという海老味噌です。こういった発酵調味料をコツコツ摂ることも美の秘訣なのです。

発酵食品には、年々加齢と共に減っていく酵素が多く含まれていて酵素の宝庫です!代謝をあげて太りにくくしてくれるメリットも!さらに、善玉菌なども一緒に摂れますので最近話題の菌活にもつながりますね!腸内環境が整うので便秘も解消され、ダイエットや美肌にも一役買ってくれます。

香辛料

①パクチー

香辛料の中でもタイの代表的なハーブは、ズバリ!パクチーです。

実はいくつか呼び名があり、生のままで料理に使う葉が「パクチー」、乾燥させ香辛料として使うものが「コリアンダー」と言われています。中国では「シャンツァイ(香菜)」と言われていたり、中国パセリなんて呼び方もされています。今ではパクチー料理専門店が出来るほど人気の食材となりました。

パクチーには体内に蓄積されている水銀やアルミニウム、鉛、スズなどの重金属を排出してくれる働きがあると発表されました。日常生活で体内に入ってしまう食品添加物・化粧品・残留農薬・排気ガス体内に溜まった毒素は、便や尿・汗・毛髪・爪から排出されますが、現代では体に溜まる毒素が多すぎてすべてを排出しきれず、そのまま体内に蓄積されてしまっています。食物繊維などをたくさん摂ったりデトックスブームも到来していますが、一般的な食材ではデトックスしきれない重金属を排出し、群を抜くデトックス効果を持つことから「奇跡のハーブ」とも呼ばれています。

オススメメニューは、プラータプティムヌンマナーオ。
ライム果汁などで蒸した白身魚を使った料理。ガーリックと唐辛子、香菜の風味もきいていて、スープも一緒に楽しめます。比較的デトックス効果の高いニンニクやネギ類も一緒に摂れるのでオススメ。

 
出典元:http://mueangthai.blog44.fc2.com/blog-date-201107.html

②レモングラス

レモンのようなさわやかな香りがするハーブです。

タイ料理の中ではパクチーと同じようにいろいろなメニューに入っています。生で細かくスライスしたものをイカやエビなどと合えて海鮮サラダに使用したり、トムヤムクンの香り、味付けに使う事もあります。お湯で煮出してハーブティーとしても好まれます。消化を助けてくれたり、利尿作用もあるのでむくみ防止にもオススメです。また抗菌・殺菌作用があって、風邪の予防にもなったり、夏場は虫よけにも使えます。美容はもちろん健康にも嬉しい食材ですね!

オススメメニューは、ゲーン チュード トアンゴーという豚肉とレモングラスのビタミンスープ。ナンプラーなども入っていて発酵調味料とレモングラスダブルの効果で美容の手助けをしてくれます。


出典元:http://ysyk-meal.jugem.jp/?eid=328

③唐辛子

このほか、唐辛子なども多く活用されていますよね!
なんといっても、トムヤムクン、トムヤムは煮込む、クンはエビ!食欲増進、脂肪燃焼!いう事なしです。

 
出典元:http://itot.jp/13115/431

このように、調味料や香辛料といったタイ料理のベースとなる食材自体が美容や健康に嬉しい効果を持っているので女子会でも大人気なのです。

いかがでしたか?

食欲が減退しがちな夏!
胃腸を適度に刺激してくれつつ、ヘルシーなタイ料理。
是非、お気に入りのお店を見つけて楽しみましょう!

本記事は、2016年8月16日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。