綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,879 記事

お弁当にも休日ブランチにも◎ カフェ風スタイルのサンドイッチレシピ

著者情報

フードコーディネーター、インナービューティーダイエットアドバイザー

2016年9月2日更新 | 7,637 views | お気に入り 193

手軽に作れて、持ち運べる良さがあるサンドイッチ。

いつもの定番サンドイッチもいいですが、今回はカフェ風スタイルのサンドイッチをご紹介します。食材は意外な組み合わせですが、美容にもよく、もちろん味の相性もいいレシピですよ。

「いちじくと生ハムのサンドイッチ」

材料(1人分)
  • いちじく…1個
  • 生ハム…2枚
  • クレソン…20g
  • クリームチーズ…30g
  • 食パン…2枚
  • 塩…少々
  • ブラックペッパー…少々
作り方

1、いちじくは1cm幅の輪切りに、クレソンは1口大にちぎる。

2、食パンにそれぞれクリームチーズを塗り、塩、ブラックペッパーをかける。

3、食パンにいちじく、生ハム、クレソン、食パンの順に重ねる。

食材ワンポイントアドバイス

「いちじく」

いちじくは不老長寿の果物と言われるほど栄養価の高い果物。抗酸化作用が高く、美肌効果が期待できます。鉄分も多く、女性ホルモンと同じ効果を持つ成分も持ち合わせているので女性には嬉しい果物ですね。

「生ハム」

高タンパク低カロリーで、実は美容食な生ハム。気になる塩分もカリウムと水分を多く含む果物と一緒に食べれば問題ありません。豊富なアミノ酸とオレイン酸で血液サラサラ効果も期待できますよ。

「クレソン」

クレソンは、最強の野菜第1位になるなど、バランスよく栄養価が詰まっている野菜です。添え物でよく見ますが食べないともったいない!美肌効果のあるβカロテンやビタミンC、カルシウムや食物繊維も豊富で、デトックス効果もあるスーパーフードです。

ナスとモッツァレラのサンドイッチ

材料(1人分)
  • ナス…1本
  • モッツァレラ…30g
  • ルッコラ…20g
  • 食パン…2枚
  • オリーブオイル…適量
  • 塩こしょう…少々
  • A:バルサミコ酢…大さじ1/2
  • A:しょうゆ…小さじ1
  • A:はちみつ…大さじ1/2
  • バター…適量
作り方

1、ナスは縦に1cm幅に切り、モッツァレラは輪切りにする。食パンはトーストする。

2、フライパンを熱し、オリーブオイルをひき、ナスに塩こしょうをして両面焼く。
火が通ったらAを入れ絡める。

3、食パンにバターを塗り、モッツァレラ、ナス、ルッコラ、食パンの順に重ねる。

食材ワンポイントアドバイス

「ナス」

ナスの皮に含まれているナスニンと言われるポリフェノールには強力な抗酸化作用があり、美肌やアンチエイジングの効果が期待できます。

「モッツァレラ」

チーズの中でも高タンパク低カロリー。フレッシュで乳酸菌も生きたままなので、腸内環境を整える効果もあります。

「ルッコラ」

美容のためにあのクレオパトラも好んで食べていたというルッコラ。鉄、カルシウム、βカロテンなど高い栄養価で、特にビタミンCが豊富です。美肌効果と免疫力向上の働きがあります。冷え性改善の効果が期待できるので女性は進んで取り入れましょう。

サンドイッチの包み方

クッキングシートを使った包み方をご紹介します。
持ち運びもしやすく、食べる時も崩れにくいし、おしゃれに包むことができますよ。

1、クッキングシートをサンドイッチが包めるくらいの長さに長めに切り、サンドイッチを中央に置く。

2、クッキングシートの上端と下端を合わせて2cm幅にくるくると折っていき、折り目を平らにする。

3、左右をサンドイッチに沿わせるように畳む。

4、左右の端を三角形に折る。

5、三角形に折った両端を間にしまう。

6、完成。食べる時はクッキングペーパーごと半分に包丁で切る。

いかがでしたか?

今が旬のいちじくとナスを使ったサンドイッチ。

それぞれ意外な組み合わせだけど、とても相性のいい美味しさになっています。ぜひカフェ風スタイルのサンドイッチを作っておうちカフェを楽しんでくださいね!

本記事は、2016年9月2日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。