綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,844 記事

プロ目線で自分に合ったパーフェクトな一着を!オトナ女子の必須アイテム「リトルブラックドレス」の選び方

著者情報

AFT1級カラーリスト/センセーションカラーティチャー/骨格スタイル協会認定骨格スタイルアドバイザー

2016年9月20日更新 | 13,909 views | お気に入り 166

pixta_10112012_M

1.はじめに

ココ・シャネルの代名詞と言われる「リトルブラックドレス」とは、黒のシンプルなワンピースのこと。小物を変えれば、パーティからディリーまで対応できるので、欧米では女性の必需品とも言われています。ただシンプルなアイテムゆえに、選び方を間違えると、単なる地味な服になってしまうことも。そこで、骨格スタイル分析(骨格診断)とパーソナルカラーの視点から、印象がよくなる「リトルブラックドレス」の選び方をまとめました。

2.骨格スタイル分析(骨格診断)から見たドレスの選び方

①骨格スタイル分析とは?

「骨格スタイル分析」とは、体型の特徴から、似合う洋服を導き出す分析のこと。ストレート、ウェーブ、ナチュラルの3タイプがあり、お得意なデザインとシルエットがそれぞれ異なります。

②骨格タイプ別おすすめのリトルブラックドレス

ストレート

直線的なIラインシルエットのワンピースがお似合いです。装飾が少なめのシンプルなデザインで、スタイルの良さが引き立ち、洗練された印象になります。綿100%、シルク、ウール100%、カシミアなど、ハリや高級感を感じる素材のものがおすすめです。

【おすすめのデザイン】

1)ウエストが程よくシェイプした、膝丈のストレートワンピースは、最もお得意なデザイン。ハリのある素材を選ぶのがポイント。

 
画像出典:(左)http://www.rocklaelia.co.jp/ 

2)Vネックやカシュクールネックなど、胸元がすっきりしたデザインを選ぶのも大事なポイント。
 
画像出典:(左)http://www.waja.co.jp/waja/product.waja?productId=1022376&photoId=838920
(右)http://www.waja.co.jp/waja/product/867662.html

3)フレアワンピースは、腰回りがすっきりした、広がらないデザインで。

画像出典:(左)http://item.rakuten.co.jp/artlifeabee/16646/
(右)http://zozo.jp/shop/fifth/goods/12878975/?did=28918540<・small>

ウェーブ

高めの位置に切り替えやウエストマークがある、Xラインや、ボディコンシャスなラインのワンピースがお似合い。フリルやリボンなどのフェミニンな飾りがあったり、シフォン、ポリエステルなどの、柔らかい素材のもので、印象が華やかになります。

【おすすめのデザイン】

1)ソフトな素材の、腰回りがふんわりしたフレアワンピースは、最もお得意なデザイン。

画像出典:(左)http://www.buyma.com/item/16542875/
(右):http://item.rakuten.co.jp/jsfashion/yylux110011/

2)ボディコンシャスなワンピースは、大人っぽい印象に。ペプラムやドレープデザインを選ぶと、体型カバーにもなります。

画像出典:(左)http://www.waja.co.jp/waja/product/499533.html
(右)http://www.waja.co.jp/waja/product/914311.html

3)シフォン、レース、ジョーゼットなど、透け感のある素材のワンピースもおすすめ。
図7 ウェーブ3
画像出典:(左)http://www.waja.co.jp/waja/product/1027969.html
(右)http://dress-cons.com/products/detail.php?product_id=2922

ナチュラル

身体のラインが出ない、「ボックスライン」や「Aライン」のワンピースがお似合い。ルーズなシルエットや無造作感のあるデザインで、おしゃれな印象になります。厚手で表面が凸凹した素材がお肌に馴染むので、リネンやコットン、ウール、ツイードなど、風合いのある素材のワンピースがおすすめです。

【おすすめのデザイン】

1)ゆったりシルエットのワンピースで、こなれた印象に。

画像出典:(左)http://www.magaseek.com/product/detail/id_001964737
(右)http://zozo.jp/shop/urbanresearchdoors/goods/9605228/?did=23725584

2)スカート丈が長めのAラインワンピースは、厚手素材を選ぶのがポイント。

画像出典:(左)http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/172379-09
(右)http://www.waja.co.jp/waja/product/945442.html?utm_source=criteo&utm_medium=cpc&utm_campaign=criteo

3)女性らしい印象になる、ボリュームのあるデザインもおすすめ。
 
画像出典:(左)http://zozo.jp/shop/qualite/goods/12736230/?did=28685747
(右)http://item.rakuten.co.jp/artlifeabee/16350/

3.パーソナルカラーから見たブラックドレスの選び方

パーソナルカラーとは、その人の魅力を引き立てる「似合う色」のこと。肌・瞳・髪の色との相性によって、4タイプに分類され、サマー、ウィンター、スプリング、オータムと呼ばれています。

この中で、黒がお得意なのはウィンターで、残る3タイプは苦手です。そのため、黒い服を選ぶ際は、以下の点に注意して選びましょう。

1)「真っ黒」は避ける。グレーに近い黒や、透け感のある黒、ラメが混ざった黒を選ぶと、顔色が悪くなりません。

2)骨格タイプを参考に、似合う形と素材を選ぶ。洋服は、色×形×素材で構成されています。このうち色が苦手でも、残る形と素材が似合っていると、苦手感が出ません。

3)お顔周りに、似合う色のネックレスやイヤリングを足す。

4.最後に

必要最低限の洋服で着まわす「シンプルクローゼット」が注目されている今、一枚で様々な用途に対応できる「リトルブラックドレス」は、ぜひとも揃えたいアイテムです。骨格タイプやパーソナルカラーを参考にして、あなたを最高に引き立てる一枚を見つけて下さいね。

 

本記事は、2016年9月20日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。