綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,866 記事

ダイエットで押さえておきたい「代謝」のこと

著者情報

ダイエットの通訳・Body care Room主宰

2016年9月23日更新 | 2,290 views | お気に入り 152

代謝とは「体外とのやり取り」を指し、“必要なものを摂り入れ要らなくなったものを排出する”作業です。日々生まれ変わる細胞を作るための材料(栄養素量や酸素など)を取り込み、使われなくなった細胞を体外に排出する。この作業の邪魔をなるべくしないことが代謝のいい身体でいるコツで、ダイエットの難しさを減らす基礎(土台)です。
できること・できる加減から始めて、心身ともに代謝のいい状態を目指しませんか。

睡眠

 睡眠は身体の整理整頓時間で、解毒の時間です。ぼーっとして寝起きが悪いときの前の晩の食事を見直すと、こってりとしたゴージャスなものを食べるがゆえ、本来休むべき寝ている時間に消化吸収を行うため、疲れて起きられないことによります。
そのため良質の睡眠をとりスッキリと目覚めるためには、

  • 少し空腹の状態で寝る
  • 睡眠前はこってりしたもの

を避けられればベスト。ダルい時間が減るばかりでなく、むくみで気落ちしないで済みます。

また、睡眠不足でなぜむくむかといえば、脳が酸欠になり、正しい指令が出せなくなるため。

  • むくみ
  • 便秘

などが気になったときは、睡眠時間や睡眠の質、また環境を振り返りましょう。

夜食が多い状態から切り替える際、夜食を食べてしまった事実より、それを悔やんでいるときにご自身をどのように評価しているか拾ってみましょう。

例「どうせできない」「だらしがない」「またやった」

その言葉あとに、「そう思っているんだ」と付け足してみてください。
すると、事実よりもそのあとの評価で自信を失ってきたことを知るでしょう。
自分自身にさえ受け止めてもらえなかった気持ちを自覚し、だだ漏れにさせてきた心のエネルギーを、これからは自分自身の応援のために使っていこうじゃありませんか。

水分

 むくんだとき、これ以上むくまないために水分を抑えたくなりますが逆です。
ダイエットサポートの場面では、水分摂取が足りずにむくんでいるケースが多いとヒアリングをして感じます。

  • カフェイン
  • アルコール

などの利尿作用があるものを摂取した場合は、むくみ具合をチェックしながら、同量の水分摂取でフォローを心がけましょう。

体内の水分といえば、血液やリンパ液。血行がいいことも代謝がいいこと。そして、よく歩くお友達の脚は細いと思いませんか? これは、筋肉運動によって、

  • 静脈帰還(弁がある静脈が心臓に戻るのを助ける)
  • リンパ循環(心臓のようなポンプを持たないリンパの循環を助ける)

をサポートしているからです。「少し食べ過ぎたかな」「むくんでいるかも」というときは、気分転換を兼ねて少し歩いたり、室内で簡単なふくらはぎの筋トレをすると、翌日スッキリするため気楽に取り組んで頂きたいところです。脚が太くなるか気になる人は、

  • ドスドス歩いていないか
  • 呼吸が浅くないか
  • 食べものの味付けが濃くないか

を見直しましょう。

毎日のむくみを溜めない心がけは、代謝アップや脚のスッキリだけではなく、目に見えるところでは顔のスッキリにも反映されます。鏡を見て何が必要か考えて、パズルが合うような努力を心がけましょう。

栄養素量

基礎代謝を上げる元は「栄養素量」。色々な食材から栄養素を確保すると、代謝アップするばかりでなく、空腹も避けられます。お腹が減ることが気になる人は、栄養素の数が十分に摂れているか振り返ってみましょう。

特に、カロリーを気にしてきた人は、栄養素量を見落としている場合が多いので、要チェックです。

いかがでしたか?
一息落ち着いて、新しい道を見つけてみてくださいね。

本記事は、2016年9月23日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。