綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,769 記事

おしりのむくみやコリってあるの?ヒップUPアーティスト直伝!おしりのセルフマッサージ

著者情報

ヒップUPアーティスト

2016年10月6日更新 | 6,050 views | お気に入り 76

こんにちは。ヒップUPアーティストの松尾タカシです。
今日はおしりのむくみやコリを解消出来るセルフマッサージのご紹介です。

そもそもおしりにむくみがあるの?コリがあるの?って思われている方は多いのではないでしょうか?

実はあるんですよ!!

そのむくみやコリが原因でおしりの発達を遅らせたり、骨盤周りの冷えに繋がっていくのです。そしてこのむくみやコリの特徴は自分ではなかなか気づきにくいということ。気づいたときにはかなりむくみやコリが進行していることが多いようです。

今回は、

1.チェック方法
2.むくみやコリがあることでのカラダへの影響
3.セルフで出来る解決方法

の、3本立てでご紹介します。

1.コリやむくみのセルフチェック方法

こんな方はむくんでいるのかも
  • お尻の下部がたるんでいる
  • お尻表面が冷たい
  • お尻にセルライトがある
 こんな方はコリがあるかも
  • お尻の中央部を指で強く押すと痛みなどの違和感を感じる
  • ももの後ろの筋肉がかたい(柔軟性が低い)
  • ガニ股で立っていることが多い

いかがでしょうか?
意外に思い当たる方多いのではないでしょうか?
これらのチェックでそれぞれ1個でもあるとむくみやコリがあると思われます。

むくみの原因として、「血液の循環とリンパの流れ」があります。
しかしそもそもの原因は、運動不足であったり、普段から座っている時間が長いなどの股関節の動きが少ない方に多いようです。

またコリに関しては、お尻の深層にある梨状筋が固くなっていることがお尻のこりを作り出している原因の一つです。これに関しては身体の前側にある「腸腰筋」といわれる筋肉が年齢とともに弱くなることが原因です。またこの腸腰筋はお尻の発達に関してなくてはならない筋肉でもあります。

2.コリやむくみがあることでの身体への影響とは?

コリやむくみがあるとこんな影響が出てくるんです!!

  • 痩せにくい
  • お尻の垂れが進み、丸みが無くなっていく
  • 腰痛や膝痛の原因となる

などが大きくあげられます。

痩せにくい

痩せにくいのは、血液やリンパの流れが悪くなること、でお尻や下半身の筋温が上昇しにくく、運動効率が上がりにくいことが原因です。

お尻の垂れが進み、丸みが無くなっていく

お尻の垂れや丸みがなくなるのは、コリの原因である「梨状筋」が固くなることで股関節の動き、特に脚を垂直に引き上げる「腸腰筋」の働きを低下させます。すると腸腰筋と密接に関係しているお尻の丸みやたるみを改善する「大臀筋や中臀筋」の発達までが低下することが原因です。

腰痛や膝痛の原因となる

腰痛や膝痛の原因となるのは、お尻で吸収されていた体重負荷や地面から衝撃を他の関節、特に膝や背骨の関節が肩代わりしていることにあります。

というように、コリやむくみが様々な体への影響につながっていくので要注意なのです。

3.セルフできる解決方法!!

セルフできる解決方法として、

  • 温める
  • セルフマッサージ&リリース

の2つが挙げられます。

温める

温めるについてですが、血液の循環やリンパの流れを促すために最も簡単で有効的なのが炭酸浴です。なぜ炭酸浴がおすすめなのかというと、炭酸浴では炭酸ガスが入浴中、身体に浸透することで温熱効果が高まり、毛細血管が拡張し血液の循環やリンパの流れを促進してくれます。最近はフィットネスクラブや一般的な銭湯などでも炭酸泉を売りにしているところが多々あります。こういう施設を活用するのもいいですが、ご自宅でもできる方法として市販の炭酸ガス入り入浴剤を活用することをお勧めします。

同じ炭酸ガス入り入浴剤でも、出来きれば高濃度炭酸の入浴剤がより効果的です。

高濃度炭酸入浴のポイント

★お湯はぬるめの39〜40度前後がベスト

★下半身プラスお腹あたりまでの半身浴がおすすめ

★時間は1度に10分間、できれば少し休憩してもう10分間入るのがベストです。

セルフマッサージ&リリース

セルフマッサージについてですが、入浴中やシャワー時に同時に行うとより効果的です。温浴効果で筋肉も温まっており、ほぐれやすくなります。

図のお尻にマークされている部分をメインにマッサージをかけていきます。
※基本ハンドマッサージで十分効果を引き出せます。

セルフマッサージが必要なのはこの部分です!!

ハンドマッサージのポイントは指で押すのではなくて、グーの状態で押すとより効果的です!

サイド

センター

座位でのセンター

皆さんいかがでしたでしょうか?

常日頃から温めてほぐす習慣が大切です。特に炭酸の入浴剤を入浴時に活用したり、お風呂でのセルフマッサージぜひ試してみてください。

日々の継続がおしりのむくみやコリを解消する一番の近道です。

本記事は、2016年10月6日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。