綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,815 記事

次の注目アイテムはコレ!@cosme公認ビューティストが教える、人気急上昇中のコスメ6選

著者情報

アンチエイジングアドバイザー・@cosme公認ビューティスト

2016年11月10日更新 | 2,082 views | お気に入り 86

注目を集めるアイテムは、それだけの魅力があるもの。

使ってみる価値のあるコスメといえます。使い慣れたアイテムは安心感があるけれど、時にはちょっと冒険して注目のアイテムを使ってみるのもひとつです。

そこで、今回は人気急上昇中のコスメをご紹介したいと思います。

スキンケア編

1.ソフィーナiP 美活パワームース 

本体:税抜価格5,000円、レフィル:税抜価格4,500円

ソフィーナ パワームース5

お手入れを土台から変えるというコンセプトの美容液。
雑誌でも多数取り上げられて注目を集めているので、既にお使いの方も多いかもしれませんね。

この美容液は、洗顔後化粧水の前に使用します。
手に取ると粒子の小さな高濃度マイクロ炭酸のまろやかな泡。肌にのばすと、じんわり肌へと浸透していきます。使用後の肌は血行を促進して透明感のあるなめらかな肌に。また、次に使う化粧水の浸透を高める効果もありますよ。

最近冷えて肌の代謝が落ちている、なんとなく顔色が冴えない、いつものスキンケアの効果がイマイチ感じられなくなったという人はぜひお試しを!

2.オーガニックファーマシー RHオイル 

税抜価格:6,900円

RHオイル_2

多くの女子たちの熱い支持を集める、美容家の神崎恵さんもインスタで愛用品としてご紹介している商品。
神崎さんのほかにも数多くのモデルやタレント、美容関係者などが愛用しているようです。

そして、筆者自身も愛用者の一人。
「ビタミンCの爆弾」とも呼ばれるローズヒップのオイル。ありそうであまりなかった美白効果のあるオイルでシミはもちろん、シワや毛穴の開き、たるみ、くすみにまでアプローチしてくれますよ。保湿力も高いので、乾燥が気になる今の季節にピッタリです。

3.TSUDA SETSUKO  スキンバリアバーム

税抜価格:5,400円

津田バーム2_2

美容関係者の熱い支持を集めているドクターズコスメ。

水を一滴も使わずに作られた、100%有効成分で作られたバームで、バリア機能と肌免疫を強化してくれるのだそう。実際に筆者も愛用していてもう間もなく1個を使い切るところですが、外的刺激やホルモンバランスに左右されない健やかな肌に導いてくれる効果を実感しています。肌が揺らぎやすい、乾燥がひどく気になるという方に特におすすめ!

メイク編

1.AQMW アイグロウジェム No.BR381

税抜価格:2,700円

デコルテ ジェム_2

デコルテ ジェム2_2

著名な美容関係者の多くを魅了した、今年の顔ともいえるアイシャドウ。

筆者のおすすめは、明るめのブラウンであるBR381番。このカラーは、今最も旬なメイクアップアーティストである河北裕介氏が最も売れると予言し、実際にその通りになったという逸話を残す一品。単色グラデをテクニックなしで簡単に作ることができ、濡れたようなツヤを湛えた色気のある目元を演出してくれますよ。

2.スウィーツ スウィーツ スパークリングアイグロスNo.03、04

税抜価格:900円

アイグロス_2

この秋発売になったばかりのインスタでも大人気のアイグロス。

筆者も発売前から注目していました。
お求めやすい価格と肌なじみのいい色展開が大きな魅力。唇に塗るグロスに似たしっとりとしたテクスチャー。のびはよく、まぶたにスルンとのびていきます。

筆者のおすすめは、03番と04番。04番は柔らかい色みのスモーキーなピンク。
色みは控えめなので単色ではなく、濃いカラーと重ね使いするのがおすすめ。華やかさのある可愛らしい雰囲気に仕上がりますよ。一方03番はパープルのニュアンスを秘めたトープカラー。全4色の中で1番立体感が出て目ヂカラもアップしますよ。

いずれのカラーもラメのキラメキが強いので、まぶたが重くなってきた、まぶたのシワが気になるという方はタッチアップの上購入されることをおすすめします。

アイグロス 2_2

3.RMK WアイブロウカラーズNo.04

税抜価格:3,800円

RMK アイブロウ_2

筆者が注目、愛用しているアイブロウ。今年発売になった商品です。

4色展開ですが、筆者のおすすめはトレンドの「赤」。ブラウンで仕上げた眉に重ねるだけで垢抜けた印象に仕上がりますよ。そして、この商品の魅力は色だけではありません。アイブロウマスカラだけでなく、ライナーが付いているのです!

繊細な線を描くことができるので、仕上がりがより自然になるのも好印象♪また、赤といってもブラウンがかった赤なので、私たち日本人になじみやすいカラーなのも高ポイントです。

RMK アイブロウ2_2

いかがでしたか?

今回注目のアイテムをご紹介しました。
冒険する勇気がないという人は失敗しても後悔が少ないプチプラアイテムから試してみてはいかがでしょうか。

本記事は、2016年11月10日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。