綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,890 記事

低カロリーお菓子!おからを使ったレシピならダイエット中でも甘いものが食べれる!

2014年9月17日更新 | 5,317 views | お気に入り 433

ダイエット中でも甘いものは食べたくなります。クッキーやチョコレート、ケーキなどのスイーツが食べたくなりますが、やっぱりカロリーが気になりますよね。
そこで、甘いものの誘惑に負けそうな時におすすめなのが「おから」です。

今、多くのダイエッター達におからが人気となっています。なぜおからはダイエットに良いのでしょうか?その理由と、おすすめのおからスイーツレシピを紹介します。

おからはダイエットにぴったりの食材

おからの効果

おからとは豆乳をギュッと絞った時に出る絞りカスです。カスといってもまだまだ栄養がたっぷり含まれています。
おからには、カルシウム、タンパク質、食物繊維、カリウムなどの栄養素が含まれています。ダイエットに大切な筋肉を作ってくれるタンパク質とカルシウム。
腸内環境を整えてくれる食物繊維。
体内の水分を調整し、むくみを抑制してくれるカリウム。
まさにダイエットに必要な栄養素がこれでもかっ!と含まれているんですね。これは、是非ともダイエット中に食べておきたいものです。

おからパウダーを使おう

スーパーのお豆腐売場などに生のおからが販売されていることもありますが、生のおからの場合日持ちしないのが残念ですね。
そこで、使いたいのがおからパウダーです。おからパウダーはおからの水分を蒸発し乾燥させたものなので、腐りにくく日持ちします。ストックとして家においておけるので、使いたくなった時にすぐに使えるのでとても便利ですよ。

おからで作るスイーツ

おからパウダーは小麦粉の代用品に使うこともできます。そのため、いろいろな料理に使えるうえに、スイーツまでも作れちゃうんです。
それでは、おからパウダーを使ったスイーツレシピを紹介しましょう。
低カロリーで食べごたえのあるスイーツなので、ダイエット中でも安心して食べられます。

 レンジで作るおからケーキ

【材料】
おからパウダー     20g
ベーキングパウダー   小さじ1杯
豆乳          100ml
卵           1個
砂糖          大さじ1杯

【作り方】
①電子レンジOKのタッパーに材料を全部入れます。

②材料をよく混ぜます。固さはホットケーキの生地くらい。豆乳で微調整してください。

③材料が混ざったら、タッパーの蓋を軽く乗せレンジで3~4分チンします。

④生地がふんわりと膨らんで、竹串で刺しても生地が付いてこなければOK。

⑤タッパーから取り出し、粗熱を取れば完成です。

バターやたっぷりのお砂糖を使っていないのでとっても低カロリーなケーキです。タッパーひとつで出来ちゃうのでとっても簡単。味に変化が欲しい時は抹茶パウダーやメイプルシロップなどを入れても美味しいですよ。

 おからパウダークッキー

【材料】(30個分)
おからパウダー   100g
砂糖        30g
バター       30g
豆乳        50mlくらい
卵         1個

【作り方】
①ボールにおからパウダーと砂糖を入れよく混ぜます。

②レンジで溶かしたバターと溶いた卵を加えます。

③ボールに豆乳を少しずつ加え、生地がまとまるようになったらOK。

④生地をラップに包み、冷蔵庫で30分寝かせます。

⑤生地を麺棒で3~5mmの厚さにし、型抜きでくり抜きます。

⑥170℃に予熱しておいたオーブンで20分ほど焼いたら完成です。

小麦粉を使ったクッキーよりもサクサクした感じに仕上がります。生地がボロボロしやすいので豆乳で滑らかさを調整して下さい。

最後に

おからにはダイエット中に必要な栄養素がたっぷり含まれています。
また、ダイエットだけでなく美肌効果もあるので、おからスイーツを食べて綺麗なお肌もゲットしちゃいましょう。

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2014年9月17日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。