綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,812 記事

健康に良いってホント?!知られざるうつぶせ寝の3つの効果

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

2016年11月15日更新 | 1,473 views | お気に入り 66

赤ちゃんのうつぶせ寝は窒息の可能性がありとても危険です。
しかし、絶対にしてはダメというものではありません。
大人にとってはうつぶせ寝は健康に良いものだと言われています。それは果たして本当なのでしょうか?知られざるうつぶせ寝の効果を3つ紹介します。

うつぶせ寝の健康効果

1.呼吸がしやすくなる

仰向けで寝ると舌が喉の奥に落ちてしまい、気道が狭くなってしまいます。気道が狭くなると呼吸がしにくくなってしまいます。いびきや睡眠時無呼吸症候群などがおこりやすくなります。
睡眠時にしっかりと呼吸ができないと、良質な睡眠はとれず、疲れやだるさが残ってしまいます。

うつぶせ寝の体勢だと、舌が喉の奥に落ちることを防ぐことができます。そのため、仰向け寝や横向寝に比べて呼吸がしやすくなります。

【呼吸がしやすくなることで得られる効果】
・いびきの改善
・睡眠時無呼吸症候群の改善
・良質な睡眠
・疲労回復がアップ  etc.

睡眠時に呼吸がしやすくなることで、様々な体に良い効果を得られるようになります。

2.咳が軽くなる

風邪などで咳が出て、夜寝られない時ってありますよね。
そんな時に有効なのがうつぶせ寝です。咳が出てしまう原因はいくつかありますが、咳の役割の一つに痰を排出するという役目があります。咳をすることによって、喉に詰まった痰を吐き出します。
うつぶせで寝ると痰が排出しやすくなり、その結果咳が軽くなります。
咳で眠れない時には、うつぶせ寝を試してみましょう。

3.血行が良くなる

背骨の近くには太い血管が通っています。仰向け寝の場合、ベッドに背中が押し付けられ、背骨近くの血管が圧迫されてしまいます。また、上からは内臓の重みが加わります。背中側はベッド、上からは内臓と血管がダブルの力で圧迫されてしまうんです。
血管が圧迫されることで血流も悪くなってしまいます。

うつぶせ寝の場合は、背骨近くの太い血管は背中からも表からも血管は圧迫されません。
血管が圧迫されず血流が良くなることで、疲労回復、代謝促進、免疫力アップなどの健康効果を得られます。 

うつぶせ寝の注意点とポイント

うつぶせ寝をする時の注意点とポイントがこちらです。

【抱き枕を使う】

うつぶせで寝る時は首や背中への負担を軽減するために、上半身をしっかりと支えられる抱き枕を使うのがおススメです。
体と敷布団の間に隙間があると、無理な体勢になり体に負担をかけてしまうだけでなく、呼吸もしにくくなってしまいます。
抱き枕やうつぶせ用の枕を使いましょう。

↓ DrSmithのうつぶせ用枕です。上半身をしっかり支え、うつぶせ体勢を楽にしてくれます。


画像出典 http://item.rakuten.co.jp/i-office1/20900007/

【楽なうつぶせ体勢を見つける】

うつぶせ寝が健康に良いからと、無理な体勢をとってはいけません。無理な体勢は体を歪ませてしまい肩こりや腰痛を引き起こしてしまいます。
うつぶせ寝の時には、あくまで自分が楽な体勢をとりましょう。
首や手足をいろいろな位置に動かしてみて、呼吸がしやすく楽な体勢を見つけましょう。

◆最後に◆

基本的に動物ってうつぶせで寝ますね。すなわち、うつぶせ寝は無理のない自然な体勢ということです。人間も同じ動物なのでうつぶせ寝は自然な体勢と言えるでしょう。
健康のために、今夜からうつぶせ寝を試してみてはいかがでしょうか?

本記事は、2016年11月15日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。