綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,845 記事

甘党必見!甘麹で美味しくメタボ対策

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

2016年11月25日更新 | 1,608 views | お気に入り 121

甘酒は栄養価が高く「飲む点滴」とも言われるほどの優秀ドリンクです。そしてその素となっているのが「甘麹」。
この甘麹を調味料代わりに使うことで、メタボ対策になるって知っていましたか?
はたして甘麹にはどのような効果があるのでしょうか?甘麹の優れたメタボ効果を紹介します。甘党の方必見です!

甘麹とは

米こうじ

甘麹はもち米に麹菌(米麹)を加えて発酵させたものです。発酵する際にもち米のでんぷんが分解され、ぶどう糖を作り出します。甘麹の甘さの素は砂糖などの甘味料ではなく、ぶどう糖本来の甘さです。
また、アルコールも一切含まれていません。そのため小さなお子さんでも食すことができます。

※甘酒には米麹ではなく、酒粕を使うものもあります。この場合は甘みを出すために砂糖などの甘味料を加えます。また、酒粕にはアルコールが含まれているため、出来上がった甘酒にもアルコールが含まれます。

砂糖を甘麹にチェンジ!~得られるメリット~

【豊富な栄養素】

甘麹は普通の砂糖に比べて含まれる成分が豊富なため、砂糖の代わりに使うだけでたくさんの栄養を摂ることができます。

メタボの原因となるものには栄養素不足もあります。バランスよく栄養を摂らないことによって、脂肪がエネルギーに変換しにくくなり、その結果脂肪が蓄積されてしまいます。メタボ対策としてはバランスよく栄養を摂ることも必要です。
甘麹にはたっぷりの栄養が含まれており、バランスよく栄養を摂ることができます。

◆甘麹に含まれている主な栄養素◆
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンB6
・ぶどう糖
・パントテン酸
・食物繊維
・アミノ酸
・葉酸   etc.

【脂肪燃焼に欠かせないビタミンB群】

甘麹は豊富な栄養を含んでいますが、特に多く含んでいるのがビタミンB群です。
ビタミンB群は炭水化物や脂肪を分解する働きをします。ビタミンB群を摂ることで、脂肪燃焼がスムーズになり、痩せやすい体になります。

【食物繊維とオリゴ糖で便秘解消】

お腹スッキリ

甘麹は食物繊維が豊富です。また、甘さの素となっているのはぶどう糖が約8割、残りの約2割はオリゴ糖です。オリゴ糖は腸内で善玉菌のエサとなります。オリゴ糖を摂ることで、腸内の善玉菌が増え腸内環境を整えてくれるんです。

甘麹には食物繊維&オリゴ糖が含まれているため、腸内環境を整え便秘を解消してくれます。便秘もまたメタボの原因となるので、腸内環境を整えるのはとても大切なことですね。

【カロリーオフ】

砂糖と甘麹のカロリーを比較してみると、

・砂糖(100g)・・・約387㎉
・甘麹(100g)・・・約150㎉

甘麹は砂糖の半分以下のカロリーです。砂糖の代わりに使うだけで自然とカロリーオフができちゃいます。

【最後に】

甘麹はメタボ対策に効果的です。さらには健康や美肌効果も高い食品です。
食べて損をすることはありません。料理の際には砂糖の代わりに甘麹を使い、美味しく健康になりましょう。

本記事は、2016年11月25日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。