綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,832 記事

今年のトレンド総まとめ!来年持ち越したいモノはコレ!

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

2016年12月5日更新 | 3,200 views | お気に入り 90
Trends 2016

2016年も残り少なくなってきました。今年もまたいろいろなものが流行りましたね。今年のトレンドの中から、来年に持ち越したいものを紹介します。

来年も使える!2016年のトレンドグッズ

◆ファッション編◆

【ロング丈トップス】


画像出典 http://zozo.jp/shop/globalwork/goods-sale/12070354/?did=27673726

ロングカーディガンやロングTシャツなど、ロング丈のトップスが流行った今年。
その流行は来年も続きそうです。ヒップを隠したり、背をスラッと高く見せたりとスタイルアップ効果があるので、多くの人が愛用しているのかもしれませんね。来年の春夏物のトップスにはロング丈のものも用意しておきましょう。

【チェスターコート】


画像出典 http://zozo.jp/shop/myselfabahouse/goods-sale/10123997/?did=24543796

もともとは男性用であったチェスターコート。最近ではそのシルエットの美しさから女性用も多く出回っています。
ファッションに合わせやすい、シルエットがきれいといった理由からトレンドファッションというよりも定番ファッションになりつつあります。まだまだ活躍してくれますよ。

【スニーカー】


画像出典 https://shop.converse.co.jp/shop/?gclid=CjwKEAiAjvrBBRDxm_nRusW3q1QSJAAzRI1t_j9WO13__Un2wzufH2M_xBoaRPyGk9qx6tqjcKBYbxoCnZvw_wcB

スニーカーももはやファッションの定番アイテムとなりつつありますね。来年も流行ること必至のシューズです。捨てずにとっておきましょう。

【レースアップシューズ】


画像出典 http://www.buyma.com/item/23211006/

紐で編み上げるタイプのシューズがレースアップシューズ。レースアップサンダルや、レースアップブーツなどいろいろなデザインがあります。
来年もレースアップブームは続きそうです。きちんとお手入れをして来年に持ち越しましょう。

【ミニバッグ】


画像出典 http://zozo.jp/shop/plainclothing/goods/13434452/?did=29797231

今年のトレンドであったミニバッグ。ちょこんと小さめデザインでとっても可愛いですね。今年だけでなく、2017年の春夏コレクションでも多くのブランドがミニバッグを取りいれています。来年のお出かけバッグにはミニバッグがおススメですよ。

◆食・健康編◆

【ベジブロス】

普段は捨ててしまう野菜くずを煮出して作るべジブロス。野菜の栄養が豊富で健康志向の方達の間でブームになりました。
自分や家族の健康を守るため、来年もべジブロスを続けましょう。

【スーパーフード】

ここ数年、食のトレンドベスト1と言えばスーパーフードですね。今では誰もが知る存在になりました。そして年々いろいろなスーパーフードが登場しています。スーパーフードブームはまだまだ続きそうです。
美容と健康のためにもスーパーフードは続けましょう。

【食べるオイル】

ココナッツオイルやアマニオイル、エゴマオイルなど体に良いオイルが流行りました。これらのオイルには美容と健康に良い成分がたっぷり含まれています。食べるだけで良いという手軽さも良いですね。
来年も引き続きオイルを食べましょう。

【ハイブリッドフード】

異なるスイーツを組み合わせるハイブリッドスイーツ。スイーツと始め、ハイブリッド鍋など今年はいろいろな種類のハイブリッドスイーツが登場しました。来年はさらにユニークなハイブリッドフードが生まれるかもしれませんね。楽しみです。

【コールドプレスジュース・ジュースクレンズ】

スムージーに代わり流行となったのがコールドプレスジュースです。コールドプレスジュースを使った美容法、ジュースクレンズもトレンドでしたね。
ジュースを飲むだけという誰でも取り入れやすい美容法なので、このトレンドはまだまだ続きます。まだ飲んだことがないという人も、来年は美容と健康のために取生活に取り入れてみてください。

◆最後に◆

今年もいろいろなトレンドがありました。多くは時間とともに忘れ去られてしまいますがが、その良さから定番化するものも沢山あります。私たちもすぐに新しいものに飛びつくのではなく、良いものは使い続けましょうね。

本記事は、2016年12月5日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。