綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,745 記事

オフィスでも家でも大活躍!おしゃれでかわいいブランケット5選

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

2016年12月16日更新 | 901 views | お気に入り 30

ブランケットであったかライフ♪

女性は下半身を冷すと大変。だからかわいいブランケットを用意し、オフィスでもお家でも暖かく過ごしてみてください。コンパクトで持ち運びしやすいフリース素材から、暖かさ重視のウール素材のもの、かわいくていつも使いたくなるブランケットを集めてみました。

1.アニマル柄のブランケット

アニマル柄のブランケット

画像出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/pierrot/hj-blanket-01.html?sc_e=slga_pla

軽くて持ち運びしやすいフリース素材に、裏にはボアも付いていて暖かく過ごすことができます。せっかく選ぶならかわいいものがいい、そんな方におすすめです。今流行の猫柄や、冬にピッタリの羊柄など、アニマルプリントが癒されます。

3WAYでボタンを留めると、肩を覆うタイプや、袖を通してボレロ風にもなります。動き回るときにはボタンを留めて、腰に巻き使用してもいいかもしれませんね。

商品価格:1,296円(税込)

2.H&Mウールブランケット

H&Mウールブランケット
画像出典:http://www2.hm.com/ja_jp/productpage.0433661001.html?cm_mmc=shopping-_-ja_jp-_-home_blankets-_-0433661001020&gclid=CMKzmoLZz9ACFQxwvAodQSoFqw

長く使える品質のよいものを選びたい方におすすめです。カシミア、ウール素材で暖かく過ごすことができ、大判タイプなのでベッドスプレッドにもなります。シンプルなつくりのため年齢を問わず使えるのが嬉しいですね。ソファーに丸めて置いておいてもインテリアに馴染み、寒くなったらさっと羽織れるアイテムです。

商品価格:13,999円(税込)

3.ムーミンブランケット

ムーミンブランケット
画像出典:http://www.nissen.co.jp/sho_item/regular/0111/0111_60180.asp?ref=ad_10302_cate909_0000206&gclid=CNCVqPPaz9ACFYFjvAod7s0BnQ

ブランケットを収納できるお家のケースが付いてくる商品です。リビングに設置していつでも取り出して使うことができ、使い終わったらきちんと収納できます。ブランケットは小さめのサイズのため、持ち運びしやすくなっています。

デザインは2タイプで、ムーミンに登場するキャラクターがプリントされたもの、ミーがかわいいデザインから選べます。

商品価格:4,104円(税込)

4.USB発熱ブランケット

USB発熱ブランケット
画像出典:http://www.biccamera.com/bc/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=3500514&source=googleps&utm_source=pla&utm_medium=cpc&utm_content=002&utm_campaign=PC_PLA

オフィスに持ち込むのにもピッタリな、発熱するブランケットです。USBで電源を取ると、適度な温度まで温めることができ、冷えやすい方におすすめです。暖房を強くするのが苦手な人にも便利で、足元から温めましょう。

ボタンも付いているので、デスクワークの際に肩からかけて使うこともできます。ブランケット本体はふわふわのボア仕様となっているので、電源が無い場所でも暖かです。

商品価格:3,002円(税込)

5.綿毛布タイプのブランケット

綿毛布タイプのブランケット
画像出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/jonan-interior/nsdy-556006.html?sc_e=slga_pla

肌が敏感な方に使用してもらいたいブランケットです。低ホルムアルデヒドで赤ちゃんにも安心して使えるつくりで、肌に触れる部分は綿100%となっているため、肌が弱い方でもチクチクしません。

動物の柄が付けられた北欧風の柄で、ソファーの上に置いてあってもインテリアと馴染みます。静電気がおきやすいタイプの方も安心して使うことができますね。

商品価格:1,690円(税込)

【まとめ】

ブランケットは毎日使うものだから、お気に入りの1品を選んでみてくださいね。薄手のタイプは持ち歩き用に、大判タイプはお家で使う用になど複数用意して使い分けるのもおすすめです。今や1人1枚持っていることも多いブランケットは、素材や大きさなどから選んでみましょう。

本記事は、2016年12月16日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。