綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,787 記事

寒い冬はお風呂で温まりたい。アロマバスでほっこりする方法

著者情報

英国IFA認定アロマセラピスト/ 英国IFA認定プリンシパルチューター/ AEAJ認定アロマセラピーインストラクター/ AEAJ認定アロマセラピスト

2016年12月6日更新 | 1,255 views | お気に入り 66
お風呂でほっこり

はじめに

寒い冬はお風呂で芯から温まりたいですね。今回はお風呂でのアロマの活用法や冬にお勧めの入浴剤の作り方などをご紹介いたします。

めんどくさがり屋さんには精油を垂らすだけ

精油は油です。水と油は混ざりあわないので、そのまま精油を垂らすだけは原液が肌につく可能性があるので危険です。ただし、精油の中でも少しだけ水に親和性がある成分があるのです。

それが、アルコール類です。(アルコール類については以前のコラムで説明)
これ1本で顔も体もスッキリ!めんどくさがり屋さんにオススメしたいアロマオイル活用法

アルコールが多く含まれているものは、水に少し溶けやすいので、皮膚刺激が起こりにくいです。

ローズウッド・ホーウッド・パルマローザなどは、アルコール類がメインの精油ですのでお勧めです。また冬場のお肌の乾燥にも向いています。

逆にそのまま入れると皮膚刺激が送りやすいのは、柑橘系の精油達です。

リモネンが主成分のレモン・グレープフルーツ・オレンジ・ライムなどは肌がぴりぴりしてしまう可能性があるので、そのままお風呂のお湯に垂らすのには不向きです。

バスソルトにしても人によっては刺激となるので、プレゼントには控えたほうが無難です。

バスソルトを作ってみましょう

そのまま垂らすよりは天然のお塩と混ぜてみましょう。
そのまま混ぜるだけなのでとても簡単です。
お塩は必ず天然のものを使用しましょう。

またエプソムソルトも体が温まるのでお勧めです。
エプソムソルトは硫酸マグネシウムとも呼ばれ、硫酸塩とマグネシウムのミネラル化合物です。血行促進に役立つと思います。

ピンクソルトとエプソムソルトで2層にしても素敵です。

材料と作り方 お風呂2回分

・天然塩100g
・精油10滴(精油は循環促進と加温を期待できるものを選びましょう。)
・ブラックペッパー
・ジンジャー
・スイートマジョラム
・シナモンリーフ
・サイプレス・ゼラニウム

などがお勧めです。

たくさん作ってガラス瓶などで、きちんと密閉できもので保管するのもいいと思います。

2週間くらいで使いきれる量を作成するのがお勧めです。
作りたてよりは、2~3日たってからの方が香りがなじみます。

精油によっては1~2か月変化がないものもありますが、お風呂場に置きっぱなしで水分が入ってしまったり、日があたってしまったりと保管があまりよくないと香りが変化してしまう可能性があるので注意が必要です。

※保存容器はプラスチック、ビニール袋、金属などは避けましょう。

精油によっては、変質してしまったり、ビニールを溶かしてしまう可能性があります。

バスフィズ(発泡入浴剤)を作成してみましょう

ひと手間加えるだけで温まり方がアップします。
炭酸ガスが発生してぽかぽかです。

作り方は簡単です。

【材料 1個分】

・天然塩60g
(ピンクヒマラヤサンソルトがミネラルたっぷりでもありピンク色でかわいらしいです)
・ベーキングソーダ(重曹) 60g
・クエン酸 20g
・ローズウォーター適量
・精油5滴

※クエン酸は食用、掃除用と販売されています。食用のもののほうが安心ではありますが、食用か掃除用かで選ぶよりは純度99パーセントのものがお勧めです。それ以下のものは不純物が入っている可能性があります。

作り方

①天然塩、ベーキングソーダ、クエン酸をよく混ぜます。

②ローズウォーターで少し湿らせて固まりやすくします。
 (この時一か所にスプレーすると発泡してしまうので注意)

③精油5滴加えます 

④紙コップに入れて押し込みます。

⑤ラップに包んで完成です。

こんな風にラッピングするとプレゼントになります。
結婚式のプチギフトにいかでしょう?

クリスマスにはグリーンのオーガンジーで。

 ハーブを混ぜてカラフルにしてみましょう

見た目も豪華になり、楽しみも倍増です。

また精油を使わなくてもほんのりやわらかな香りが楽しめます。

ローズ、マローブルー、カモミール、ラベンダーなどは、色も綺麗で肌荒れにも一役かってくれます。

 ※そのままお風呂に入れてしまうとお掃除が大変です。

お茶のパックやオーガンジーの袋などに入れて浮かべると手間が省けます。

終わりに

ほんのひと手間加えるだけで、保湿や循環促進、リラックス効果などが期待できる入浴タイム。いろいろ作成してプレゼントすると大変喜ばれます。

冷えは女性の大敵です。お風呂タイムをうまく利用してこころもからだも緩めて、ほっこりできるといいですね。血流がよくなるとコリもほぐれ質のよい睡眠へ導いてくれます。

本記事は、2016年12月6日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。