綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,740 記事

週末にまとめて作り置き♪忙しいあなたのためのとっておき常備菜レシピ

著者情報

料理家・豆腐創作料理研究家

2016年12月21日更新 | 4,197 views | お気に入り 19

毎日忙しく家へ帰ってから食事の準備をするのが面倒・・・。
でも手作りのものが食べたい。

そんな疲れているときでも、がんばって作ろう!
と思わせる、日々の食事の支度が楽になる方法、2つあります。

1つ目は、野菜は買ってきたら、すぐに下処理して保存すること

きのこやキャベツ、にんじんなどは食べやすい形に切ってから冷凍保存。
ブロッコリーやほうれん草、かぼちゃは下茹でしてから冷凍保存。
長期保存したい場合は野菜を“干し野菜”にしてから保存などなど。
用途や野菜の種類によって方法を変えて保存します。

このように切った野菜があると、包丁とまな板を使わなくても、ぱぱっと料理が出来るので、とても楽になるのです。

2つ目は、「魔法の1品」を常に冷蔵庫に入れておくこと

疲れていてどんなに料理をしたくないときでも、“1品”だけでも常備菜があると断然楽になります。
週末に何品も作り置きをしておくともっと便利になるのですが、何品も作るのがやっぱり大変・・・。という場合は、1品だけ。ちょっと頑張っておくと、とても楽になるのです。

今日はそんな「魔法の1品」を3つ、ご紹介させて頂きます!
まずは副菜2品から。

2種_2

かぶや大根の葉のふりかけ

 
 

下ごしらえ

かぶや大根を買ってきたら、まず葉を切り落とします。
葉が付いたまま保存すると水分が吸われて、すかすかになってしまいますので要注意!
かぶも大根も生のまま使い切っても良し、食べやすい形に切ってから冷凍保存しても良し!です。
そして、切り落とした葉は“ふりかけ”にして、日々の「魔法の1品」に変身させましょう。

~材料~(作りやすい分量)
  • かぶや大根の葉・・・1束分(または1本分)
  • じゃこ・・・大さじ5くらい
  • 塩昆布(刻む)・・・大さじ1~2くらい
  • かつおぶし・・・3g
  • ★ごま油・・・大さじ1くらい
  • ★酒・・・小さじ1くらい
  • ★砂糖・・・大さじ1くらい
  • ★しょうゆ・・・大さじ1くらい
~作り方~

1.かぶや大根の葉は細かく刻み、塩(分量外)を振ってしばらく置く。
 キッチンペーパに包み水気を絞る。

2.フライパンにごま油を温め、1.を炒める。
 じゃこを加え炒め、砂糖・酒・しょうゆを加えて汁気がなくなるまで炒める。
 塩昆布とかつおぶしを加え混ぜる。

・葉の量がまちまちなので、すべての分量はお好みで調整してください。
・お好みで白ごまを加えても美味しく仕上がります。

 この“ふりかけ”があると、そのままご飯にかけても良し!豆腐や厚揚げにかけても良し!
冷凍保存しておいたかぶや大根を炊いて煮物を作り、その上にかければ1ランク上の総菜に!
写真のように鶏そぼろに添えても華やかになりますよ。

鶏そぼろ_2

魔法のピーマン

ピーマン_2

下ごしらえ

ピーマンも冷凍保存ができます。
半分に切って種を取り冷凍保存すれば、いつでも簡単にピーマンの肉詰めが完成。細切りで保存すれば、いつでも簡単にチンジャオロースが作れます。

そして冷蔵庫にはこの“魔法のピーマン”があれば、確実に料理の強力助っ人になること間違いなし、です。

~材料~
  • ピーマン・・・1袋
  • ごま油・・・小さじ2くらい
  • 砂糖・・・小さじ1くらい
  • しょうゆ・・・小さじ2くらい
~作り方~

1. ピーマンは種を取り、細切りにする。

2. フライパンにごま油を温め、ピーマンを加え炒める。
 砂糖としょうゆを加え炒める。
 *お好みで白ごまを加えてください。

この“魔法のピーマン”、そのままでも立派な1品になるのですが、色々な料理へと変身できます。

ツナ缶と合わせるだけでも良し!卵と一緒に炒めても良し!
ごま油を温めた後、豆腐→卵を加え炒め、この魔法のピーマンと鰹節を加えさっと炒めるだけで、ゴーヤチャンプルーならぬ、魔法のピーマンチャンプルーが出来上がり!
焼肉のたれで味付けをした焼肉の上に載せるだけでも、ワンランク上の総菜が出来上がります。 

それでは最後の1品は“煮ぶた”のご紹介です。

煮ぶた

煮豚横

~材料~(4人分)
  • 豚かたまり肉(肩ロース、またはロース)・・・350gくらい
  • 酒・・・50cc
  • ・・・1ℓ
  • しょうが(皮つきのまま薄切り)・・・3枚
  • 長ねぎ(上の青い部分)・・・1本分
~作り方~

1.鍋に湯を沸かす。
 沸騰したら豚かたまり肉を入れて3分間茹でた後、湯を捨て、さっと鍋を洗う。

2.1.の鍋に豚かたまり肉・酒・水・しょうが・長ねぎを入れて火にかける。
 沸騰したら、蓋をして弱火で1時間加熱する。火を止めそのまま冷ます。

この煮ぶたをそのまま保存して、色々な料理に活用しても良いのですが、作った漬け汁(レシピは下記)に漬けて保存すると、味がついているのでそのまま料理へ活用ができて便利です。

煮ぶたの漬け汁

~材料~(4人分)
  • 砂糖(出来たら黒砂糖)・・・大さじ4
  • オイスターソース・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • ・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ2
  • 白ねぎ(みじん切り)
  • にんにく(みじん切り)
~作り方~

1. すべての材料を混ぜ合わせ鍋に入れてさっと温める。

いかがでしたか?

いつもの食事作りをちょっと楽にするための「魔法の1品」。
ぜひご活用くださいね!

本記事は、2016年12月21日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。