綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,844 記事

簡単にできて美容に嬉しい!お家カクテルレシピ

著者情報

株式会社フードクリエイティブファクトリー代表取締役社長、管理栄養士、料理研究家

2016年12月22日更新 | 3,709 views | お気に入り 100

12月に入り、クリスマス会や忘年会などでホームパーティーをする機会が増えているのではないでしょうか?そんなとき、料理だけではなくドリンクも手作りすると、特別感が増して盛り上がること間違いなしですよ!

手作りするドリンクには「カクテル」がおすすめ。意外と簡単にできて見た目は華やかで、お酒が得意でない方でも飲みやすいですよ。しかも、おいしいだけでなく美容にいいカクテルなら、女性はうれしいですよね。お家で簡単にできるレシピをご紹介します!

特別な材料を使用しなくても、スーパーで手に入る材料を使ってまるでお店で味わうような味のカクテルを作ることができますよ。

ベリーベリー日本酒ヨーグルトカクテル

材料:2人分

  • 冷凍ベリーミックス・・・150g
  • プレーンヨーグルト・・・150g
  • 日本酒・・・200ml
  • はちみつ・・・小さじ5
  • ミントの葉・・・適量


作り方

1.耐熱ボウルに冷凍ベリーミックスを入れ、600Wのレンジで1分30秒〜2分加熱する。

2.1の冷凍ベリーミックスをマッシャーやフォークなどを使って細かくつぶし、冷蔵庫で冷やす。

3.大きいボウルにプレーンヨーグルト、日本酒、はちみつを入れて泡立て器でなめらかになるまで混ぜ合わせる。(より滑らかにしたい場合は、ミキサーで撹拌してください。)

4.グラスに2を入れ、3をやさしく注いで2層にしたら、ミントの葉をちぎって散らす。

よく混ぜてお召し上がりください。混ざり具合で味の変化を楽しめますよ。

レンジ加熱した冷凍ベリーミックスは、よく冷やさないとカクテルがぬるくなってしまうので、しっかり冷やしてください。すぐに飲みたい場合は、氷水にあてて急冷しましょう。

日本酒は甘口を選ぶのがおすすめです。ヨーグルトやベリーの爽やかな酸味との相性がいいですよ。お好みではちみつを足して甘さは調整してください。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌やフルーツに含まれる食物繊維は腸内環境を整えて美肌の維持を助ける働きが期待できます。また、日本酒に含まれるコウジ酸はシミの原因となるメラニン色素の生成を抑制する働きが期待できるといわれていますよ。

【おすすめのアレンジ】
ベリーミックスをマンゴーに変更!

ベリーの替わりに同量のマンゴをつぶして入れれば、黄色が美しいトロピカルな味のカクテルが作れます。その際、ヨーグルトには少量のオレンジジュースを混ぜるのもおすすめです。

みかんのビューティーホットワイン

材料:2人分

  • みかん・・・2個
  • 赤ワイン・・・300ml
  • はちみつ・・・大さじ1
  • きび砂糖・・・小さじ1
  • シナモンスティック・・・1本


 作り方

1.みかんは皮をむいて横半分に切る。

2.鍋に全ての材料を入れて中火で熱し、きび砂糖が溶けたら火を止めて蓋をし、30分おく。

3.中火で再び温める。

寒い冬におすすめのホットカクテルです。30分おくことで、赤ワインにみかんやシナモンの味や風味が移ります。

みかんの爽やかな酸味と甘み、赤ワインの渋み、シナモンスティックの香りにはちみつときび砂糖の甘みを入れることで複雑な味わいになります。みかんを食べながら味わうのがおすすめですよ。

赤ワインには様々なポリフェノールが含まれており、強い抗酸化作用によって老化を予防し、美肌の維持に貢献します。また、みかんに含まれるビタミンCはシミの原因となるメラニンの生成を抑制する働きが期待できます。

【おすすめのアレンジ①】
りんごをプラス

くし切りしたりんごを加えると、みかんの爽やかな酸味や甘みとりんごのジューシーな甘みが合わさり、味わいがよくなります。

【おすすめのアレンジ②】
具は取り出してヨーグルトとハチミツをかける

具を食べながらホットワインを飲むのもおすすめですが、食べずに器に取り分けて冷蔵庫で冷やし、食べるときにヨーグルト、はちみつをかけて食後のデザートとして楽しむのもおすすめです。

いかがでしたか?

簡単にできて見た目もおしゃれで美容にも嬉しいカクテル。
この冬にぜひお家で作ってみてはいかがでしょうか。

本記事は、2016年12月22日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。