綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,835 記事

二の腕 のぶつぶつが気になる方へ 原因を知ってしっかり対処

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

2017年2月16日更新 | 3,554 views | お気に入り 73

目次

二の腕ぶつぶつの正体

二の腕に広範囲にわたってぶつぶつができることがあります。自分はそうでなくても、そのような人を見たことがあるという人もいるでしょう。二の腕のぶつぶつについて原因や解消法を中心にお話を進めて行きます。

正式名称

 二の腕ぶつぶつは正式名称を毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)毛孔角化症(もうこうせいかくかしょう)と言います。あまり聞きなれない名称ですが、角質異常の状態で皮膚科で扱う病気のひとつです。

原因

 毛孔性苔癬ができるにはいくつかの理由があります。ひとつの理由という場合もありますが、下記に説明するような理由が重複していることもあります。

肌のターンオーバー異常

 肌のターンオーバー(新陳代謝)によって、自然にはがれ落ちて生まれ変わるのですが、このターンオーバーが狂ってしまい、古い角質が残ったままで毛穴を塞いでしまうことによって起こります。

肌のターンオーバー
よく顔の皮膚で使うことが多いのですが、ターンオーバー(新陳代謝)が正常だからこそ、ニキビが治ったり、肌がきれいでいられるのです。ターンオーバーは早くても遅くてもいけません。一般的には28日くらいと言われています。
遺伝

両親のどちらかが毛孔性苔癬の場合、その子供も同じく毛孔性苔癬になってしまう可能性はどうしても高くなります。特に母親⇒娘の遺伝が多いようです。筆者の周りにいる毛孔性苔癬だった友人も母親が若い頃に同じ状態だったそうです。

母親⇒娘の遺伝が多い
肥満

 肥満傾向のある人の多くは、肌のターンオーバーが乱れていることが多いので、その結果として毛孔性苔癬になりやすいと言われています。太りやすい体型の人も家族性の毛孔性苔癬が多いようです。

 ホルモンバランスの異常

毛孔性苔癬は思春期に発生して、30代になると患者数が少なくなると言われています。自然に治る人がいるようです。しかし、一方で年齢を重ねても症状が収まらないという人もいます。

毛孔性苔癬の発生時期と症状が治まる時期から見て、ホルモンバランスが影響しているという説があります。また、妊娠出産後に毛孔性苔癬になる人がいることからもホルモンバランスが関係していると言われています。

出典元:http://www.smilenavigator.jp/utsu/about/abc/abc07_02.html

 妊娠や出産をへて、女性のホルモンバランスは劇的に変化します。このホルモンバランスの変化は、毛孔性苔癬だけでなく、全身の抜け毛に悩まされたり、産後うつになったり・・・とあらゆる影響があります。

 ★産後の肌と心のトラブルの回避法
産後の慢性的な疲労、睡眠不足などでより一層のホルモンバランスの崩れを招きやすいと言われています。産後に頑張りすぎないことが肌と心の健康を保つためには必要です。周りの人の助けを借りましょう。

痛みはある?

 一般的に痛みはありません。しかし、中にはかゆみを訴える人もいます。肌の乾燥がひどい場合にかゆみが起きるということだと考えられます。

どのくらいの人ができている?

 日本人女性の3~4人に1人はできていると言われています。もちろん皮膚の状態は軽い人から重い人まで差があります。毛孔性苔癬(毛孔角化症)ができはじめるのは小学校高学年くらいからで、患者の半数は10代とも言われています。年齢を重ねることで治るという人も多いようです。しかし、中には良くなったり悪くなったりを繰り返して数十年という人もいます。

一般的に若い女性の皮膚疾患というイメージが強い
男性の毛孔性苔癬はいるの?

男性の毛孔性苔癬もいます。ただ、男性なので体毛などで隠れて見えなかったりする分、周りに気がつかれていないという人も多いようです。ひとりで悩んでいるという人も多いのですが、毛孔性苔癬の程度がひどい場合には発症年齢が思春期ということもあり、周りにいじられたりと精神面での問題が気になります。また、ニキビと違って膿んだりすることはない分、そのままにしがちということもあります。

男性の毛孔性苔癬もいますが、体毛などで隠れていたりと目立ちにくい

腕以外にもできる

 二の腕だけにできるという人がいる一方で、二の腕+他の場所にもできるという人がいます。しかし、一番多いのはやはり二の腕なので、「二の腕のぶつぶつ」なんて呼ばれることがあるのでしょう。

腕以外にできる場所
  • 背中
  • 顔(ニキビと間違えられることもある)
  • 太もも
  • 臀部

あらゆる場所にできるというのが毛孔性苔癬の特徴です。二の腕だけでなく、あらゆる場所にできて悩んでいる人も多いのです。

ニキビとの違い

 顔にできる毛孔性苔癬がニキビと間違えられることがあるようです。顔にできる頻度は決して高くはないのですが、知っておくとケアにも役立ちそうです。(顔の乾燥しているところにできます)ぱっと見た感じだと区別が付きにくい場合もありますが、ニキビとの違いについて見て行きましょう。

  • ニキビは毛穴に皮脂が溜まっているが、毛孔性苔癬は毛穴に溜まった角質が盛り上がった状態
  • ニキビの方が化膿したり、病態が進んだり悪化しやすい
  • ニキビは白かったり、黒かったり、赤みを帯びているが、毛孔性苔癬は皮膚の色と変わりない
  • 毛孔性苔癬を触った感じはザラッとした感じ
主にこのような違いがありますが、発生のメカニズムは似ている点があります。

二の腕ぶつぶつの治し方

 できてしまった二の腕のぶつぶつ(毛孔性苔癬)をどうにかして治したいと思っている人が多いことでしょう。毛孔性苔癬の治し方を紹介します。

自宅でのケア

 自宅でのケアはセルフケアということになります。毎日続けることが基本であり、生活習慣の見直しなども必要です。

お風呂につかる

 日本人は基本的にお風呂につかるスタイルが主流ですが、季節的なものや時間的なことを考えてシャワーのみの入浴スタイルを取っている人もいます。シャワーのみですと体を温めることができないので、二の腕のぶつぶつも治りにくくなります。体を温めることで新陳代謝を良くする(肌の生まれ変わりを促す)ことができるので、シャワーのみという人はお風呂につかって体を温めるようにしましょう。

使った方がよい入浴剤

 さら湯につかっても体は温まりますが、できれば体が温まる効果がある入浴剤を使用する方がより一層の効果を期待できます。

アユーラ メディテーションバスα 300ml

 

出典元:http://www.ayura.co.jp/products/detail.php?product_id=100

アロマティックハーブで癒される入浴剤でありながら、体もしっかり温まるということで女性に大人気の入浴剤です。足湯としても使える点も冷え性の女性に人気があります。

体を温める入浴剤はあらゆる種類があります。自分に合ったものを購入しましょう。
クリームを塗る

 

 クリームはどのクリームを塗るかということも大切ですが、クリームを塗るタイミングも重要なポイントです。お風呂上がりにゆっくり体を拭いているうちに肌の乾燥はみるみるうちに進んでいきます。

お風呂に入る際に脱衣所にクリームを持参することをお勧めします。体が濡れた状態でクリームを塗ることに抵抗があるという人も多いのですが、お湯からあがってすぐにクリームを塗ることがポイントです。肌が乾燥する目安は、お風呂上がりに肌に付いている水滴が乾く頃です。この水滴が乾く前にクリームを塗ることによって、水分を肌に閉じ込めることができます。

塗り方ですが、らせん状にくるくると広げながら塗ることをお勧めします。この塗り方ですと早く効率よくクリームを広範囲に塗ることができるからです。クリームを塗った後は普段どおりタオルで余計な水分をふき取りましょう。

お風呂の中で塗ってもいい?★
体が濡れている状態で塗ってもいいのであればお風呂の中で塗ってもいいのでは?と思ってしまいます。お風呂の中で塗ってもOKです。肌の毛穴が開いている状態なので、クリームの成分が肌に浸透しやすくなるのは言うまでもありません。
 お風呂上がりの保湿クリームは体が濡れているうちに素早く塗る
水分補給

 水分補給は二の腕のぶつぶつ(毛孔性苔癬)を予防、改善のためには必要なことです。私たちは寒い時期であっても汗をかいていますし、体内が水分不足になることで肌の問題以外でもあらゆる問題が起きます。水分補給は体が水分不足になる前に行うことがベストです。

お風呂に入る前、寝る前にはしっかり水分を補給するようにしましょう。コップ1杯の水を飲むだけでも違います。二の腕のぶつぶつ以外でも美肌には水分補給をしっかりしておかなければなりません。クリームを塗るというのが外側からのケアであれば、水分補給をすることは体の内側からのケアになります。1日1.5リットル前後の水分を補給するようにしましょう。この水分というのはコーヒーやジュースなどは該当しません。

水分補給に向いている飲料
1.水~カロリーもなく、飲みやすい。ミネラルウォーターも◎
2.麦茶~ミネラル成分が摂取できてカロリーも低い。
3.そば茶~風味が豊かでカフェインが含まれていない。
4.スポーツドリンク~飲み過ぎなければ良い。カロリーが高め
水分補給に向いていない飲料
・カフェインが入っている飲料。コーヒーや紅茶、お茶。
お茶は飲み過ぎなければ栄養価の高い成分も配合されているので、一長一短ある。

・糖分が含まれている飲料。ジュース類全般。
飲み過ぎると糖尿病になる可能性がある。隠れ肥満になることも。

水分補給=水。というのが定説となりつつありますが、その影でここ数年人気がじわじわ出て来ているのが麦茶です。麦茶は自宅でも簡単に作ることができますし、ペットボトルでも販売されています。麦茶人気の理由を紹介しましょう。

麦茶について
平安時代より貴族の間で飲まれて来たのが麦茶です。原料は大麦の種子。

1.血行促進効果がある
2.胃に優しい
3.高血圧予防効果がある
4.糖質が無いので安心(虫歯にならない)
5.年齢を問わず飲める
6.Pクマル酸が配合されていて活性酸素を除去し、病気の予防が可能

食事面

 食事面は乾燥肌を予防、改善する効果のある食品を食べることが大切です。乾燥肌を予防、改善する食品と言ってもピン!と来る人は少ないでしょう。水分補給だけでなく、食事面でも気を遣うことが根本的な改善になるのです。また、肌の新陳代謝を促す効果のある栄養素を含む食品を食べて行くことも大切です。

乾燥肌に効果
乾燥肌に効果があるのはビタミンAです。ビタミンCも乾燥肌に効果があると言われていますが、美白効果も同時にあるので確実に摂取したい栄養素です。

◎ビタミンA◎
鶏レバーや豚レバーに多く含まれます。
あんこうやうなぎの肝にも多く含まれます。
また、これに続いてうなぎやほたるいかにも含まれます。

ビタミンAはこのようにちょっと胃に重たくなるような食品に多く含まれているので、そう多く食べることは難しいかもしれません。また、ビタミンAには気を付けたい点もあります。それは、過剰摂取です。妊娠初期のビタミンA過剰摂取は胎児にリスクが生じやすくなります。
この他にも、骨や関節に悪影響が出るということもあるので、過剰摂取には気を付けましょう。しかし、連日大量にレバーや肝ばかりを食べるということをしない限りはほぼ大丈夫とされています。
では、どのようにしてビタミンAを摂取すればいいのか?ということになりますが、βカロテンを含む食品を食べれば体内でビタミンAに変換され、過剰摂取の副作用もないと言われています。βカロテンを多く含むのは、かぼちゃ、にんじん、ほうれん草、ピーマンなどです。
 ビタミンAはβカロテンを多く含む食品から摂れば副作用が少ない。 ビタミンAやβカロテンを含む食品のどちらも難しい場合は、サプリメントもあります!
◎ビタミンC◎
肌のトラブル全般に効果があるビタミンC、こまめに摂ることが大切で一気に多く摂っても体内に蓄積することができずに、尿などと一緒に排出されてしまいます。毎食少しずつ摂ることが大切です。ただ、ビタミンCは吸収されにくい成分でもあることから、過剰摂取したとしても副作用はありません。

ビタミンCを多く含む食品は、ピーマンやレモン、柚子やアセロラ、ブロッコリーなどです。野菜や果物をまんべんなく食べていればそこそこの量を摂ることはできるでしょう。

また、野菜や果物の摂取が難しいという人には健康に気を配ったドリンク(飲みやすい野菜ジュースなど)にもビタミンCの含有量が記載されていたりします。そのようなものを飲んだり、各種サプリメントを利用するのもいいでしょう。

ビタミンCは、腕のぶつぶつなどの肌トラブルに効果があるだけでなく、免疫力にも効果を発揮します。健康全般に効果があるので、常に摂取するようにしましょう。
 ビタミンCは肌トラブルだけでなく、免疫力にも効果を発揮する成分です。毎日の摂取を心がけましょう。
 ◎油分◎
ダイエットをしたときに、油抜きを実践したことがある人は知っていると思いますが、油分をカットし過ぎると肌がカサカサして来ます。油分を適度に摂ることによって、肌にもうるおいを与えることができるのです。肌の乾燥が気になるという人で油抜きや極力摂らないようにしている人は、食事を少し見直してみましょう。油分はカロリーが決して低いとは言えませんが、肌の乾燥防止や便秘解消などの良い効果もあります。
 過剰なダイエットで油抜きをすることはカロリー減効果はあっても、乾燥肌になってしまうことがあります。
睡眠

 睡眠と二の腕ぶつぶつは関係があるの?そう思われる人もいるかもしれませんが、実は関係があります。睡眠不足になると肌の新陳代謝が悪くなります。これを実感できるのが、顔にできるニキビです。例えば、睡眠不足が続くと顔のニキビができやすくなったり、逆にしっかり睡眠が取れていると顔のニキビの炎症が引いたり、治るスピードが速くなったりします。顔は毎日何度も見るので、日々の変化を比較しやすいのです。

二の腕のぶつぶつに関しては、自分の目からは見えにくい場所であると同時に一日そう何度も見ることのない場所なので、日々の睡眠による比較はしにくいでしょう。しかし、肌トラブルは新陳代謝が上手く行けば治るのも早く、その影響は睡眠によって左右されると言っても過言ではありません。

とはいえ、適度な睡眠時間というのも個人差があります。中にはショートスリーパーと呼ばれる人もいますが、この人達の睡眠時間は多くの一般の人の睡眠時間の半分くらいもしくはそれ以下で体に何の影響もないようです。自分に適した睡眠時間を把握し、規則正しい生活を送るようにしましょう。

眠りたいけど、眠れない人に効果的な方法★
①寝る1時間前はスマホやパソコンを利用しない
②ラベンダーの香りは睡眠を促す
③寝る1時間前くらいから部屋の明かりは控えめに
④気持ちを落ち着かせる色である青、茶、緑を寝具類に使う
⑤入眠効果のあるハーブティを飲む

この中で⑤のハーブティですが、味にも個性がありますし、体質的に合わないという人もいるようです。入眠効果があると言われているハーブティについていくつか紹介します。

◎カモミール◎
入眠効果がありますが、副作用として利尿効果が報告されています。普段から夜中に何度もトイレに起きるという人には不向きかもしれません。しかし、そのような悩みがない人にとってはメリットが大きいでしょう。また、手軽に入手しやすいハーブティとしても有名です。

◎レモンバーム◎
入眠効果があるだけでなく、頭痛やアレルギーにも効果があると言われています。不安や緊張をほぐすので、悩み事があって眠れない人に適しています。味はレモンのさわやかな味わいなので、多くの人が気に入ることでしょう。しかし、副作用として血圧が下がることがあるようです。低血圧だという人は気を付けましょう。
ストレス回避

 ストレスをできるだけ回避する。ストレスがあれば解消する。このような精神面の安定をはかることは、二の腕のぶつぶつを治すことにつながります。ストレスが溜まっている状態は、血行不良につながります。血行不良は、二の腕のぶつぶつを治すことを難しくさせてしまいますし、腕の皮膚の新陳代謝を遅らせてしまうことにつながります。ストレスはできるだけ回避し、解消することが必要です。ストレスは多くの皮膚疾患や病気に起こしやすくするだけでなく、治りにくくさせてしまう要因です。

ストレス解消法が分からないという現代人も多いようです。走り続けている人にはその傾向が強いようです。自分にとって何をしているときが楽しいのか癒されるのか考えてみましょう。それでも分からないときは、「無」の状態になるために眠るだけでもストレス解消効果があります。眠ることは心と体の疲れを解消する効果があるからです。

ストレス解消が分からないという人は「無」の状態になるために眠るだけでも良い。
身に着ける肌着と洋服について

 二の腕のぶつぶつに配慮して身に着ける肌着や洋服に気を配るということは良いことです。直接肌にあたる素材というのは、私たちが思っている以上に肌への影響が大きいですし、素材によってそれぞれの特徴があるものです。また、薄着になる季節までにどうしても治したいと思っている人にとっては、肌着にも気を配るということは早めに治すことを考えると実践して行きたいことでもあります。

★シルク★
肌の弱い人や肌トラブルに悩んでいる人に一番お勧めの素材です。ヒトの肌に近いたんぱく質でできていることがその理由です。素材としては、夏は涼しく、洗濯しても早く乾くという特徴があります。綿の約1.5倍ある吸水性と発散性はシルクならではの特徴です。見た目にも気品があり、肌触りも滑らかなので着ていてストレスが全くありません。パジャマのイメージが強いと思いますが、あらゆる商品が発売されています。価格は安価とは言えませんが、価格以上の効果が期待できます。
シルクのメリット~肌に優しい、夏でも涼しい
シルクのデメリット~洗濯に気を遣う、高価
★コットン★
綿100%素材は身近な素材であり、洗濯にも強く、肌にも優しい。下着や肌着、洋服とあらゆるものに使用されています。シルクと比べると素材としてはどうしても劣りますが、価格はシルクに比べると安価なので購入しやすいでしょう。
綿のメリット~洗濯がしやすい、シルクに比べて安価
綿のデメリット~汗で黄ばみやすい、しわになりやすい

肌に触れる素材が優しいものだと肌への摩擦が軽減されるだけでなく、肌の保湿状態を安定させたり、肌のストレスを軽減することができます。この他に気を付けることはいくつかあり、洗濯の際に柔軟剤を使うということと、使用した肌着や衣類はこまめに取り換えて洗濯をするということを行いましょう。

柔軟剤を使うメリットは、洗濯物が柔らかくなることもありますが、最近の傾向としては癒しの香りや汗で香るなど個性豊かであるということにつきます。柔軟剤のCMで、タオルがふっくら柔らかに仕上がるというものがありますが、まさにあの効果があるのです。

肌に優しい柔軟剤について★
数多く発売されている柔軟剤、使われている香りも成分にも違いがあるので価格の差もあります。その中で肌に優しい柔軟剤とはどのようなものでしょうか。

・植物性の原料を使っている
・ノンシリコン処方
・オーガニック認証を受けている
・ノンオイル処方
・着色料なし

このような柔軟剤が肌に優しい柔軟剤として挙げられます。また、柔軟剤の香りそのものが苦手という人もいるので、そのような人には無香料のものもいいでしょう。
 肌着や洋服はこまめに洗濯して清潔に、素材を柔らかくするために柔軟剤を使用する
やってはいけないケア

 二の腕のぶつぶつを治すためにやってはいけないケアについて紹介しましょう。早く治したい!と思っている気持ちが強すぎるとあらゆるケアを行ってしまいがちですが、その中で行ってはいけないケアを実践しないようにしましょう。

ナイロンのタオルでこする
体を洗うときにナイロンのタオルでこするということは肌に摩擦をかけすぎます。その他のことで気を遣っていてもここがアウトなら水の泡・・・というくらいに破壊力があります。
二の腕のぶつぶつには綿のタオルもしくは、直接手洗いにしましょう。
 ★洗浄力の高いボディーソープを使う
体をきれいにしたいと思ってた時に、洗浄力の高いボディーソープは有効ではありますが、二の腕のぶつぶつには刺激が強すぎて逆効果。この場所だけは使わないなどの配慮をしましょう。
ぶつぶつを潰す
ニキビに似ているせいか、つぶしたくなる衝動に駆られる人もいるようですが、跡が残ったり、細菌が侵入して炎症を起こすなど逆効果です。

二の腕ぶつぶつに効果的な方法を実践すると同時に、やってはいけないケアも気を付けるようにしましょう。

ピーリングについて(セルフケア)

 最近は自宅で行えるピーリングが流行しています。ドラッグストアに行っても、たくさんのピーリング剤があることに驚きます。しかし、このピーリング剤は効果が高い反面、肌トラブルになってしまうこともあるのです。

二の腕ぶつぶつにピーリングの効果はあるのか?という点ですが、私たちのような素人が行うことはあまりお勧めできません。人によっては、自宅でピーリングをして効果が出た!という人もいます。しかし、成功例ばかりではないのです。実際のところは炎症が起きたり、ひどくなったという人もいます。自宅で行うことは自己責任ですし、加減も難しくなります。どうしてもピーリングを行いたい場合は、病院で行うようにしましょう。

自宅でのピーリングはトラブルも多いのでお勧めできない

病院

 病院は皮膚科での診療になります。美容面に重点を置いている皮膚科の場合は、最新機器も多く取り揃えているので、美肌を気にしながら二の腕のぶつぶつを治すことができます。

軟膏
サリチル酸ワセリン軟膏
角質を溶かす効果があります。ピーリング剤にも使用されている成分です。さらに抗菌作用もあるので、アクネ菌や真菌を抑える効果があります。ジェネリック医薬品もあるので価格は安価です。注意したいこととして、正常な肌に使うと角質を溶かしてしまうので、肌トラブルになってしまいます。
尿素軟膏★    
角質溶解や保湿の作用がある外用薬です。「尿素」と言うと、肌荒れを改善する効果がある成分として有名です。角質層の水分を保持してくれる作用があるからです。古い角質は除去するけれども、肌荒れも改善してくれるという軟膏です。世界中で使用されています。

 皮膚科で処方される塗り薬には上記のようなものがあります。医師の処方ですから安心して使用できますし、ジェネリック医薬品もあることから費用面でもお得なものもあります。

ピーリング

 自宅で行うピーリングとは違い、医師が皮膚の状況を診てからピーリングを行うので安心です。ピーリングで使う化学薬品の量の調整なども医師が行ってくれます。

肌の表面の角質をはがして、肌の再生を促すということが基本にありますが、皮膚科では保険適用外で行われますので、料金については問い合わせてみるようにしましょう。1回の価格設定がある場合と、複数回での価格設定になっている場合、支払いがカードでも可能という場合などそれぞれ違いがあります。

レーザー治療

皮膚科でも美容皮膚科を取り扱っているところでは、レーザー治療も行っています。その中でも、フラクセルというレーザーが最近では話題となっています。従来のレーザー機器も素晴らしいものがありましたが、それを上回る効果があります。

  • 皮膚の真皮まで届いて、皮膚を入れ替える効果がある。
  • 肌表面を傷つけることもない。
  • その他の方法より早い効果が期待できる。

 このような効果が期待できるので、フラクセルは注目されています。

最後に

 二の腕のぶつぶつは長年悩んでいるという人が意外と多いものです。しかし、治す方法がいくつかあることが分かりました。諦めることなく、正しい方法で二の腕のぶつぶつを治すようにしましょう。また、二の腕のぶつぶつは、繰り返す場合も多いようです。予防法を実践して繰り返さないようにしましょう。自宅でのケアでは物足りないという人や自信がないという人は皮膚科でも治療できます。この場合は、保険適用とそうでない治療がありますから、後にトラブルにならないようにしましょう。

本記事は、2017年2月16日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。