綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,884 記事

マシュマロが美容にイイってホント?

2017年3月10日更新 | 14,832 views | お気に入り 105

マシュマロ

マシュマロが美容にイイということを知っていますか?今回はマシュマロの魅力を紹介します。

ホワイトデーとマシュマロの関係

バレンタインデーはチョコレートを贈る日。そしてそのお返しの品を贈る日が3月14日のホワイトデーですね。
ホワイトデーの歴史は意外と浅いということを知っていましたか?その始まりは昭和52年。福岡県の老舗菓子屋さんがバレンタインデーのお返しをする日を作ろう!と思い立ったことからホワイトデーは生まれました。

当時、そのお菓子屋さんはマシュマロ生地で黄身餡を包んだマシュマロ菓子を作っていました。そのマシュマロ菓子の中身をチョコレートに変え、「君からもらったチョコレートを僕の優しさで包んでお返しするよ」というコンセプトのもとに、当時はまだ珍しかったチョコレートマシュマロが生まれ、ホワイトデーのお返しにチョコレートマシュマロを贈るようになったんです。

マシュマロを贈るということから、当時はホワイトデーという名称ではなく、マシュマロデーという呼び方でした。その名のまま7~8年が過ぎた頃、「贈るものがマシュマロ限定ではなく、もっと幅を広げたい。」という百貨店からの要望により、マシュマロの白色から発想しホワイトデーと名前を変え現在に至っています。

マシュマロのはたらき

口に入れるとしゅわ~と溶けるマシュマロ。とっても美味しいお菓子ですよね。
しかし、マシュマロは美味しいだけではありません。女性に嬉しいはたらきをしてくれるのです。

コラーゲンたっぷり

マシュマロの主原料の一つが「ゼラチン」です。ゼラチンが入っていることによって、マシュマロ特有のフワフワ、プニプニ食感が生まれます。
ゼラチンに含まれる成分の約9割はコラーゲンとなっています。すなわちマシュマロにはたっぷりのコラーゲンが含まれていることです。

コラーゲンは肌のハリや柔らかさを保つ働きをする成分です。美肌作りには欠かせない成分です。そんなコラーゲンをマシュマロを食べることで摂ることが出来ちゃうんです。

【コラーゲンによるその他のはたらき】
・関節痛の緩和
・骨を丈夫にする
・髪や爪の健康維持
・免疫機能アップ

マシュマロを1日10個ほど食べることで、コラーゲンのはたらきを得ることが出来るとのことです。何でも食べ過ぎはカラダに良くありません。コラーゲンが欲しいからと必要以上に食べ過ぎないようにしましょうね。

低カロリー

マシュマロはメレンゲにゼラチン、グラニュー糖などを混ぜて作ります。
小麦粉やバターを使用していないためカロリーが低めなのが特徴です。
マシュマロ1個は約6㎉。飴1個約16㎉、一口チョコレート1個約30㎉となっています。マシュマロは甘いお菓子の中でもかなり低カロリーということになりますね。
ダイエット中など、どうしても甘いものが食べたくなった時にぴったりのお菓子です。

のどの痛みに効く

マシュマロの意外なはたらきが「のどの痛みに効く」 というものです。
マシュマロの原料であるゼラチンは、口に入れると溶けて液状になります。液状になったゼラチンがのどの粘膜を覆い保護してくれることで、痛みが緩和されます。
風邪や乾燥によって喉が痛くなる季節は、マシュマロを食べて喉を保護すると良いかもしれませんね。

マシュマロを贈るのは「嫌いの意味」?

ホワイトデーはマシュマロを贈ることから始まりました。しかし最近はホワイトデーに贈るものによって相手への意味があるとも言われています。お返しとして贈る物が含む意味がこちら。

マシュマロ・・・「あなたが嫌いです」
キャンディー・・・「あなたが好きです」
クッキー・・・「友達でいましょう」
マカロン・・・「特別な人」

このような意味となっているようです。しかしこれはあくまでも俗説。お返しに絶対ルールはありません。そんな意味を添えてお返しを選ぶ男性はほとんどいないと思います。ホワイトデーのお返しとして贈る物は自由で構いませんよね。

ホワイトデー

最後に

マシュマロの小さな一粒にはたっぷりの美容健康にイイコトが詰まっています。
身近にあり手軽に食べられるマシュマロでもっときれいに、健康になりましょう。ホワイトデーのお返しはマシュマロを希望したくなりますね!

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2017年3月10日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。