綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,857 記事

ビデの正しい使い方を知れば、気持ちの良い毎日に!

2014年9月22日更新 | 73,783 views | お気に入り 619

日本では一般的になりつつあるウォシュレット。その代表的な機能である、ビデ、皆さんはどのように使っていますか。

間違いだらけのビデの使い方

ビデの使い方、OK?NG?

ウォシュレットという言葉が浸透していますが、一般的には温水洗浄便座といいます。最近では公共施設などでも普通に見られるようになりました。よく使う人にとっては、もうなくてはならない存在とも言えます。噂によると、海外の有名芸能人も、この便利なトイレを気に入り、帰国の際に買って帰る人もいるとか。ビデは女性専用のシャワーなのですが、トイレ使用後以外の便利な使い方としては、生理が終わる頃にデリケートゾーン(膣内)を洗うという使い方としても人気があるようです。

ところで、この温水洗浄便座。皆さんはどのように使っていますか?実は、意外とこんな使い方をしているのでは・・・?

  • 温水の勢いで汚れを落とすものなので、高圧で当てている。
  • デリケートゾーンの中心目掛けてシャワーをしている。
  • 排泄を促すために、排泄前に高圧でシャワーをかけている。
  • 出来るだけ長い時間かけて、しっかり汚れを落とす。

 実はこれらはいずれもNG。高圧で、デリケートゾーンの真ん中目掛けてシャワーをすると、周囲の雑菌を水の勢いで体内に流し入れる結果になります。周辺の雑菌の侵入を防ぐ粘液ごと水で洗い流してしまう恐れもあり、結果、病気を引き起こしてしまう可能性もあります。更に、頻繁に刺激を与えて排泄をすると、常習化され、外部からの刺激なくしては排泄ができないようになってしまいます。

正しいビデの使い方は次のとおりです。
  • ビデを使う前は、トイレットペーパーで簡単に拭いておく。
  • 排泄後、弱めのシャワーで周辺に優しく水をあてて、水圧で洗い流すのではなく、水で洗い流すイメージで行う。
  • 時間は長くても10秒程度にしておく。

温水洗浄便座は、正しく使うと、衛生的でとっても便利なものですね。

あってよかった携帯用ビデ

温水洗浄便座と同じような機能を持つものといえば、携帯用のビデ。
ドラッグストアや薬局で購入することができます。携帯用のビデは、温水洗浄便座が備え付けられていないトイレを使用する際に便利です。日本ではかなり普及している温水洗浄便座ですが、海外ではまだまだ高級品。よほどの高級ホテルやセレブな施設でないと見かけることはありません。

携帯用ビデ、どんな時に使うの?

携帯用ビデのおススメポイントは、その水の成分にあります。
携帯用ビデには精製水やAg(銀イオン)成分が含まれた精製水が使われていますので、膣洗浄には、かなりおススメなんです。パートナーとのSEX後にも、この携帯用ビデを使って膣洗浄を行えば、性感染症の予防にもなります。デリケートゾーンの衛生面から考えると、海水浴やプール後の洗浄もおススメです。
どんなにシャワーを浴びても、デリケートゾーンの清潔を保つには、やっぱりビデを使うのが最適です。

余談ですが、携帯用ビデは、怪我をした際の傷口の洗浄にも重宝します。
最近では、傷パワーパッドのように自然治癒力を生かした傷の手当て方法が登場していて、消毒をせず、傷口の洗浄をしますので、そのような場合にもこの携帯用ビデはとっても役に立ちますね。

携帯用ビデを正しく使う”取扱説明書”

一般的な携帯用ビデは、パッケージを開けると、スポイトのような形をしています。水が出る口(ノズル)の部分を人差し指と中指ではさみ、容器のおしりの部分を親指で支えます。洗浄したい箇所にノズルを当てて、親指で容器を押すと精製水が出てきます。強さは温水洗浄便座と同じように、「優しく」が基本です。水圧が強いと、返って雑菌を膣内に入れてしまったり、デリケートゾーンを痛めたりする現任になりますので、水圧をかけず、みずをかけて洗い流すというイメージで使いましょう。

欧米では、昔からあるビデの習慣ですが、私たち日本人にはまだまだ馴染みが薄いもの。でも女性の大切な部分の健康のために、是非週間にしたいものですね。

≪おすすめ関連ページ≫
デリケートゾーンに関連するおすすめページをご紹介します。
陰部のニキビについてのページです。恥ずかしい場所だからこそ悩みがち。解決策をチェックしてみてください。

著者情報

綺麗のトリセツ編集部です。皆様のお役に立てるよう美容や健康に関するハウツーやトピックスを投稿してまいります!

本記事は、2014年9月22日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。