綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,878 記事

ココロもカラダもお疲れモード!そんな時にオススメの時短野菜たっぷりレシピ

著者情報
2017年3月14日更新 | 10,211 views | お気に入り 83

「最近、なんかだるいな~、やる気がでないな~。」
なんてこと、ありませんか。疲れている時こそ、バランスの良い食事が大切。

疲労回復に効果的な食材を使ったレシピで、ココロもカラダも元気になりましょう♪

お疲れモードの時でもサッと作れる簡単メニューを2つご紹介します。

お野菜たっぷりタコライス 明太チーズソース添え

【材料】2皿分

  • ご飯・・・2皿分
  • 豚ひき肉・・・150~200g
  • にんにく(みじん切り)・・・少々
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • レタス・・・1/2個(好きなだけ)
  • アボカド・・・1個
  • トマト・・・1個(好きなだけ)

【A】     

  • オイスターソース・・・小さじ2
  • カレー粉・・・小さじ1/2
  • トマトケチャップ・・・小さじ2
  • 昆布茶・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・小さじ1

【B】

  • オリーブオイル・・・小さじ2
  • 白だし・・・小さじ2
  • レモン汁・・・少々

【C】

  • クリームチーズ・・・50g
  • 牛乳・・・大さじ1.5
  • 明太子(ほぐす)・・・大1腹分
  • レモン・・・少々
【作り方】

1.鍋にサラダ油とにんにくを入れて火にかける

2.香りが立ったら、玉ねぎと豚ひき肉を炒め、パラパラになったらAで調味をし、汁気がなくなるまで炒める

3.レタスとトマト、アボカドは1cm角に切り、トマトとアボカドはBで和える

4.耐熱の器にCを入れてラップをし、クリームチーズが柔らかくなるまで電子レンジで加熱して混ぜ、粗熱が取れたら、明太子とレモンを混ぜてソースを作る

5.皿にご飯を盛って2をのせ、レタス・トマトをのせて、明太チーズソースをかけていただく

~疲労回復に役立つ栄養素~

豚肉、明太子ービタミンB1
(エネルギー源である炭水化物をエネルギーに変える)

トマト、レモンーリコピンとクエン酸
(体の疲れや活性酸素を取りのぞく)

~クッキングポイント~

味付けした豚ひき肉とあわせることで、野菜がすすむヘルシーメニューです。ご飯の量を減らして野菜を増やせば、さらに健康的に!
肉味噌は冷蔵庫で2~3日くらい保存できるので、ストックしておくと便利です。

しょうがたっぷり納豆パスタ

【材料】1人分

  • スパゲティ・・・お好みの量
  • 納豆・・・1パック
  • アスパラガス・・・3本
  • 赤パプリカ・・・少々
  • バター・・・大さじ1
  • しょうが(細い千切り)・・・大1かけ分
  • 福神漬け・・・大さじ1
  • しらす・・・大さじ2
  • 刻み海苔・・・適量
  • いりごま・・・適量

【A】

  • 昆布茶・・・小さじ1
  • 納豆パックについているタレ・・・1袋      
  • みりん・・・大さじ2
  • 酒・・・大さじ2
【作り方】

1.鍋にたっぷりの熱湯に塩を入れてパスタを茹で始め、アスパラガスはかたい部分の皮をむき、1.5cmくらいの長さに切っておく

2.フライパンにバターを溶かしてしょうがを炒め、納豆を入れてAで味付けをする

3.表示されたパスタの茹で時間の1分前になったら、アスパラガスを投入する

4.茹で上がったパスタ・アスパラガス・大さじ4のゆで汁をフライパンに加えてしらすと赤パプリカ・福神漬けも混ぜる

5.味をみて、足りないようであれば、醤油をたす

6.器に盛って、刻み海苔といりごまをのせていただく

~疲労回復に役立つ栄養素~

納豆ーパテント酸
(ストレスの抵抗を強めて、疲れにくいカラダを作るのに役立つ)

アスパラガスーアスパラギン酸
(疲労の元となる乳酸をエネルギーに変え、新陳代謝をあげる)

~クッキングポイント~

パスタとアスパラガスを同時に茹でつつ、その間にソースも作れる時短レシピです。洗い物も少なくて済むので、できるだけ簡単に済ませたい!という時におすすめです。

まとめ

疲労回復に役立つ「野菜たっぷり時短レシピ」いかがでしたか。
まずは基本レシピで作って、次回からは野菜を多めにアレンジしたり、同じ食材を別の方法で食べたりすると、バリエーションも増えますよ。ぜひ、試してみてくださいね♪

本記事は、2017年3月14日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。