綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,765 記事

歩くたびに綺麗になれる!簡単に代謝を上げる呼吸法と歩き方

著者情報

美呼吸ウォーキング主宰

2017年3月28日更新 | 3,507 views | お気に入り 9

最近ちょっと食べただけでも太りやすく痩せにくくなってきた、なんて事はありませんか?それは食べ過ぎているからではなく、カラダの基礎代謝が落ちてきているからかもしれません。

基礎代謝とは「じっとしていても消費されるカロリー」です。つまり眠っている時も呼吸しているときもカロリーは消費されているということ。その基礎代謝を上げていくことで、食べても太りにくい体をつくることができます。

今回は、運動する時間がとれなくても、日常生活の中で簡単に代謝をアップができる呼吸法やエクササイズ法をお伝えいたします。

まず「美しい姿勢の作り方」です

美しい姿勢を意識して、きちんと筋肉を使って日常を過ごすと、代謝アップにつながります。

美しい姿勢をつくるためのポイントは4つです

1.目線をいつもより2~3センチ上げる

2.頭の重みを足の裏全体でしっかりキャッチして立つ

3.おへそを縦長に使うイメージで、カラダの中心(体幹)を引き上げる

4.背中に名札がある感覚で、体の後ろ側を意識して立つ

足の裏でしっかり体を支え体の後ろ側を意識して立ちましょう。

次に呼吸法です

美しい姿勢とは呼吸がしやすい姿勢という事でもあります。

そして、普段何気なくしている呼吸も、しっかり意識すれば代謝アップにつながる立派な筋肉運動になります。

気になるお腹まわりも筋肉を使えばシェイプアップにつながり、代謝もアップします。

ポイントは2つ

1. まず呼吸の基本は、鼻呼吸。鼻から吐いて鼻から吸う事を意識する

2. 息を吸った時に肩が上がらないように、しっかり腹筋を使って意識する

鼻から吸うのが難しい方は口からでもOK。代謝アップの基本は、普段何気なくしていることを見直すことが大切です。まずは美しい姿勢と呼吸法を意識してみましょう。

歩くときも、呼吸を止めずに歩くリズムに呼吸をのせるような意識で歩いていきましょう。

この時も「吐く」ことに意識を向けて、じわじわと体温が上がるのを感じられるといいですね。

体温が上がると血液やリンパの流れが良くなり、体内の活動が活発になることで代謝を上げることができます。

姿勢と呼吸が整ったら、日常生活の何気ない動きをエクササイズにするのもおすすめです。

日常使う機会も多い「階段の上り下り」をエクササイズタイムにする方法です。

ダイエットに効果も高いとはわかっているけれど、どうしても息切れしてしまって、足が痛くなるので、結局は避けてしまう方も多いのではないでしょうか。今回は、楽に上り下りできるのに、カラダに負担が少なくしっかり筋肉を使う方法をお伝えします。

 階段の上り下りエクササイズ

「上り編」

1.目線は下げすぎないように、美しい姿勢を意識する

2.階段の床に足裏全体をつける(つま先だけで上らない)

3.膝が伸びきるまでしっかりお尻の筋肉を使って重心を押し上げて上る

膝が曲がったまま上り続けると、大腿部の負担が大きく筋肉の疲労度も増してしまいます。

自分の体重はしっかり足の裏で支えるようにすると予想以上に楽に上ることができます。

「下り編」

1.目線は下げないように、背中を意識して美しい姿勢をキープ

2.段差を確認するようにつま先から柔らかく着地する

3.踵まで使って足の裏全体で体重を支えながら下りる

筋肉に負荷をかける階段は、きちんと上り下りすればカラダに負担も少なく、筋肉をしっかり使うので、代謝アップにつながります。自然と階段を使う機会も増えていきますので、嬉しい効果が期待できますね。

このように普段の姿勢や呼吸や歩き方を意識する、そして日常の何気ない動きをエクササイズにしてみることで、基礎代謝量は格段にアップしていきます。

いかがでしたか?

なかなか運動する時間が無い方も、まずは普段の生活でのカラダの動かし方から意識してみてくださいね。

本記事は、2017年3月28日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。