綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,787 記事

ふくらはぎのマッサージでむくみ知らずの脚へ

著者情報

心と身体を鍛える空手の魅力にはまりそうな今日この頃です。

2014年9月25日更新 | 6,634 views | お気に入り 318

ししゃもとか大根とか

足首が引き締まって、ふくらはぎがキュッと締まって高い位置にある足は、女性が見ても美しくって憧れます。脚のNG表現の代表選手は、「ししゃも」とか「大根」とかありますよね。大根は、足首がないズドンとした足、ししゃもはふくらはぎがボテっとした足のこと。ししゃもには、アスリート仕様の筋肉質の足と、ユルユルなむくんだ足とがありますが、今回は、むくんだふくらはぎについてのオハナシです。

むくむと辛い

ふくらはぎがむくむと、見た目がパンパンしていて、辛さが見ている人にも伝わってきそうです。実際、むくんだことがある人ならわかると思いますが、ふくらはぎがむくむと、足が一気に重くなって辛くなります。むくみをそのまま放置しておくと、脚のラインも崩れ、セルライトの温床にもなりますので、むくみは早期に解消しておくことが、美脚のポイントにもなります。ふくらはぎは第二の心臓とも言われています。最近では、ふくらはぎを揉む健康法も話題になっていることを見てみると、やっぱりふくらはぎはすっきりしておいたほうが良いみたいです。

 

ふくらはぎむくみ撃退法

ふくらはぎすっきりのツボ、委中(いちゅう)

ふくらはぎのむくみを取る方法で、一番簡単で即効性のあるものは、膝の後ろにある委中というツボを押すことです。膝の真後ろにあるこのツボ、椅子に座って、親指を膝側にして、両手で包み込むように持ったとき、ちょうど中指の先がこの位置に来ます。指で押すと、膝の後ろの骨の脇の指がグッと入っていく所です。ここを両手の中指でつま先側からももに向かってリンパを流すようにグリグリした時、中にはゴリゴリした感触の人もいます。このような感触の人は、リンパの流れが悪い人。このゴリゴリがなくなるまでマッサージすると、パンパンだったふくらはぎは柔らかく、すっきりします。

下から上へ、優しくモミモミ

仕事中や、お風呂上がりにできるマッサージです。リンパの流れを助けるように、両手でつま先の左右を包み込むようにスタンバイします。そのまま両手を滑らせるように、ももの付け根までさすります。しっかり力を入れてギューッとする必要はありません。優しく表面を撫でる程度でOKです。左右をさすったら、今度は足の甲と裏を両手で包んで、同じようにももの付け根までさする。足先に届かない、とかやりにくいという人は、無理をせず、届く範囲で結構です。1日2回、それぞれ5回ずつくらいすると、むくみが減って、足全体がぽかぽかしてきます

フットクリームを活用する

市販のフットクリームを併用すると、脚のスッキリ度がかなり違います。メンソール系(いわゆるスースー)のフットクリームを使うと、むくみがスッキリするだけでなく、脚の疲れも取れ、香りで気分もリフレッシュできます。因みに筆者は、ロクシタンのフットクリームを愛用しています。お風呂上がりに使うと、ぐっすり眠ることができ、メンソールで翌朝すっきり目覚めることができますよ。香りや使用感が違いますので、お気に入りを見つけてみましょう。クリームを使うと、滑りが良くなって、マッサージしやすいし、更に保湿もできてしまうので、すっきり美脚への近道になります。

いかがですか。特別な道具は必要ありません。仕事の合間や、保湿を兼ねたクリームを塗るついでに、ちょっとふくらはぎに注目するだけで、むくみ知らずの脚を手に入れることができますよ。

本記事は、2014年9月25日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。