綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,765 記事

もち麦の効果がスゴイ!ダイエットにおすすめの理由とは?

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

2017年4月14日更新 | 5,237 views | お気に入り 4

ご飯って美味しいですよね♪
その美味しさについつい食べすぎてしまうことも。しかしご飯には炭水化物がたっぷり含まれているので食べすぎは肥満のもととなってしまいます。どうすれば良いのでしょう・・・。

「きちんとごはんを食べながら痩せる方法はないのか?」

いかにラクして痩せられるかを日々探し求める私。簡単かつ楽にできるダイエット法を調べている中で見つけたのが・・・

「もち麦!」

TVや雑誌で紹介された今話題のダイエット法です。どうやらいつものご飯にもち麦を食べるだけでOKとのこと。これは、ご飯好きの私としては見逃せませんっ!

実際にこの方法を試した人の多くがダイエットに成功しているようです。しかし中には「もち麦ダイエットをしても痩せない」「逆に太った」といった意見もあります。
果たして、もち麦には本当にダイエット効果があるのでしょうか?
今回はもち麦のダイエット効果についてとことん追求していきたいと思います。

目次

もち麦の正体

もち米はわりとメジャーですね。しかしもち麦は今まで聞いたことがありませんでした。何となく麦の仲間だということは分かりますが、果たしてもち麦とは一体何者なのでしょうか?

もち性の大麦

米にうるち米ともち米があるのと同じく、大麦にもうるち性のものと、もち性のものがあります。もち麦は大麦のなかでももち性に分類される穀物です。簡単に分類すると

  • うるち性大麦・・・押し麦(一般的な大麦を平たくしたもの)
  • もち性大麦・・・もち麦

どちらももともとは同じ大麦ですが、うるち性大麦はさらっとした食感をしています。それとは逆にモチモチした食感を持つのがもち麦です。

食感の違いは各々が持つでんぷんによるものです。うるち性大麦のでんぷんはアミロースとアミロペクチンの2種類から構成されています。それに対しもち麦のでんぷんはアミロペクチンの1種類で構成されています。このでんぷんの違いが食感の違いを生み出しているのです。

なぜヒトは太るのか?

「そもそもなぜ人は太るのでしょうか?」

人が太ってしまうのには、腸内の細菌が関係しています。その細菌が

「デブ菌」

と言われているものです。嫌~なネーミングですが、その名の通り人が太ることに関係する菌と言われています。デブ菌っていったい何者!?

もち麦ダイエットが紹介された某テレビ番組内でデブ菌について取り上げられていました。そこで、テレビ番組の内容を振り返りつつ、デブ菌とは何かを詳しく調べてみました。

腸内環境と「デブ菌」の関係

腸内環境が悪いと吸収した栄養素が細胞へ届かず、皮下脂肪や内臓脂肪へ行ってしまうことが、太る原因とされています。

特にその中でも重要なのが腸内での「デブ菌」の存在。

科学雑誌「nature」でワシントン大学が発表したものによると、肥満体形の人と、やせ形体形の人の腸内細菌をそれぞれマウスに移植。
その結果、肥満の人の腸内細菌を移植したマウスだけ脂肪が20%増加したとのことです。
その理由を詳しく調べたところ発見したのがこの2つの菌でした。

肥満の人・・・ファーミキューテス門・・・通称「デブ菌」
痩せている人・・・バクテロイデス門・・・通称「ヤセ菌」

肥満の人にはファーミキューテス門、通称デブ菌が腸内に多く存在しており、痩せている人にはバクテロイデス門、通称ヤセ菌が多いことがわかりました。

デブ菌は必要以上に糖質や脂質をため込む性質を持っています。すなわち「デブ菌が多い=太りやすい」ということになります。反対にヤセ菌を多く持つことで太りにくい体質になります。
つまり、デブ菌を減らし、ヤセ菌を増やせば肥満は解消できるということになります。

もち麦効果を腸活ダイエットで検証

「その原因腸にあり!」というテレビ番組内で実際にもち麦を用いたダイエットを実践していました。その名は「腸活ダイエット」。

そのダイエットを実践したのが、お笑いタレントの虻川美穂子さんと、ぽっちゃり系女優の信江勇さんのお二人です。

もち麦腸活ダイエットBEFORE

それぞれの体形ともち麦腸活ダイエットを行う前の2人のデータがこちら。

【虻川美穂子さん】
・身長167.9㎝
・体重67.7㎏
・腹囲99.5cm

~デブ菌とヤセ菌の割合~
・デブ菌34.1
・ヤセ菌56.1
・不明菌9.8

40代前半の女性の平均腹囲は約70cm。虻ちゃんは腹囲99.5㎝とかなり平均値をオーバーしていますね。

【信江勇さん】
・身長147.1cm
・体重93.3㎏
・腹囲124.0cm
・体脂肪55.9%

~デブ菌とヤセ菌の割合~
・デブ菌51.8
・ヤセ菌42.0
・不明菌6.2

信江勇さんの場合、特に問題なのが体脂肪率55.9%!体重の約半分が脂肪ということになります。これは・・・大問題ですね~。

この二人が実際にもち麦を食べ、2週間ダイエットを行ったところ、驚きの結果が・・・!

もち麦腸活ダイエットAFTER

【虻川美穂子さん】
・体重67.7㎏→65.1㎏(-2.6㎏)
・腹囲99.5㎝→86.0㎝(-13.5㎝)
・体脂肪32.1%→30.4%(-1.7%)

・デブ菌34.1→15.7
・ヤセ菌56.1→75.2
・不明菌9.8→9.1

【信江勇さん】
・体重93.3㎏→87.7㎏(-5.6㎏)
・腹囲124.0㎝→111.0㎝(-13.0㎝)
・体脂肪55.9%→53.5%(-2.4%)

・デブ菌51.8→50.8
・ヤセ菌42.0→41.9
・不明菌6.2→7.3

 二人とも確実にダイエットの成果がでました。
虻ちゃんはデブ菌の割合がダイエット前に比べて約半分に!その分増えたのがヤセ菌。ヤセ菌が増えたことで、太りにくい体質に変化することができました。

もう一人の被験者である信江勇さんは体重がマイナス5.6㎏!2週間もち麦を食べただけでこの結果ってすごくないですかっ!特に運動も食事制限もしなくてこの結果です。体脂肪もマイナス2.4%となり、しっかりとダイエット結果を出すことができました。

デブ菌を減らすには・・・

デブ菌を減らすには「腸内環境を良くする」ことが大切です。そのためには食物繊維をたくさん摂る必要があります。そこで役立つのがそう!

もち麦!! 

もち麦には食物繊維がたっぷり含まれているため、腸内環境を改善する効果が高いです。さらにもち麦には糖質や脂質の吸収を抑制する水溶性食物繊維が豊富に含まれています。すなわちダイエットに最適の食材なのです。

もち麦で痩せる2つの理由

「その原因腸にあり!」の他にも、もち麦ダイエットはいくつかのTVで紹介されていました。
実際にもち麦ダイエットを実践したタレントさんの中には、2週間で5.8㎏も痩せたという人もいました。
しかも、運動や食事制限なしです。これってすごいですよねっ!

なぜもち麦を食べるだけで痩せるのでしょうか?その主な理由はこの2つのキーポイントに隠されているようです。

~2つのキーポイント~
●豊富な食物繊維
●β‐グルカン

この2つがもち麦のダイエット効果におけるキーポイントとなります。それでは、これらのキーポイントはどのようにダイエットに係わっているのでしょうか?それぞれ詳しく説明していきます。

豊富な食物繊維

もち麦にダイエット効果があるひとつ目の理由が「豊富な食物繊維」です。まずはもち麦に含まれる食物繊維量を他の穀物と比べてみましょう。


データ元 http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/fiber.html
https://www.mugigohan.jp/power/index.html

他の穀物に比べダントツで食物繊維が多いことが分かりますね。同じ大麦である押し麦よりも多いです。
そして、食物繊維の働きで思いつくことは何ですか?
そう!腸内環境の改善です。

しかし、食物繊維による腸内環境の改善について記す前に、まずは食物繊維についてちょこっと説明させて下さい。食物繊維はダイエットにおいて大切な成分です。どのようなものなのかを知っておいて損はありません。「読むの面倒だわ~。」という方も少しだけお付き合いくださいませ♪

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維

食物繊維は不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類に分かれます。

それぞれの特徴がこちら。

●不溶性食物繊維・・・水に溶けにくい性質を持つ。主に便のかさを増す。腸を刺激し便通を促す。

●水溶性食物繊維・・・水に溶けやすい性質を持つ。糖質や脂質の吸収を抑制する

どちらも腸内環境を整える作用を持っています。もち麦には両方の食物繊維が含まれていますが、特に水溶性食物繊維が豊富に含まれています。
他の穀物類とその量を比べてみましょう。


データ元 https://fooddb.mext.go.jp/result/result_top.pl?USER_ID=19455
食品製品データベース

グラフからわかるように、他の穀物の群をぬいて水溶性食物繊維が多いです。この豊富な水溶性食物繊維によって腸内環境を整えることができます。
そして、この水溶性食物繊維が多いという点がさらなるダイエット効果を生み出しています。それがもう一つのキーポイントである「β‐グルカン」です。

β‐グルカン

穀物類の中でトップクラスの水溶性食物繊維量を持つもち麦。この水溶性食物繊維が豊富という特性が、ダイエット効果を生み出す2つめのポイントとなっています。

β‐グルカンは水溶性食物繊維の一種。そしてダイエットにおいて重要な作用を持っています。それが・・・

「糖質・脂質の吸収を抑制する」

これです!この作用がもち麦の優れたダイエット効果の要因となっています。

~糖質・脂質の体内におけるメカニズム~
体内に摂り込まれた糖質、脂質は腸内で吸収されます。吸収された糖質、脂質はエネルギーを生み出す素となります。
しかし余ってしまった糖質、脂質は脂肪へと変化しカラダに付いてしまいます。これが体脂肪です。

体脂肪をつけないためには、糖質、脂質の吸収を抑えることが必要となります。そこで役立つのがβ‐グルカンです。
β‐グルカンは水溶性食物繊維のため水に溶けます。溶けたβ‐グルカンはゲル状になり、腸内の糖質と脂質を包み込んで体内に吸収するのを抑えます。

そう!このβ‐グルカンを多く含んでいることが、もち麦がダイエットに効果的と言われている要因となっているのです。

水溶性食物繊維を含む食品は一度に多く食べられない

水溶性食物繊維を多く含む食品がこちら。


データ元 http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/fiber_soluble.html

ダイエットに効果的な水溶性食物繊維。多く含む食材にはフルーツ類や野菜類、海藻類などがあります。しかし、問題は100g中に含まれる量という点です。
これらの水溶性食物繊維が多いものは一度にたくさん食べることができません。エシャロットはもち麦と同じくらい水溶性食物繊維が豊富ですが、1本約8g。100g食べるとなると、12本は食べなければならない計算になります。
毎日12本も食べ続けたら確実に胃腸を壊しますね・・・。

そこで有効となるのがもち麦です。ごはん代わりとなるので、1日で100gは楽に食べることができます。水溶性食物繊維を効率よく摂ることができる食材・・・それがもち麦なのです!

もち麦ダイエットで成功するしないの違い

「食べているのに痩せないっ!」
「逆に太ったんだけど・・・」

もち麦ダイエットで成功したという声とは真逆に、失敗したという声も聞きます。なぜもち麦ダイエットで成功する人もいれば、失敗してしまう人もいるのでしょうか?その主な理由はこの4つ。

●期間が短い
●他の栄養素が不足している
●食べ過ぎ
●早食い

期間が短い

もち麦は食べたからとすぐに痩せるものではありません。ダイエット効果をもたらす水溶性食物繊維によって徐々に腸内環境は整います。そして腸内環境が良くなることでデブ菌が減っていきます。その結果痩せやすく、太りにくいカラダへと変わることができるのです。
もち麦を食べても1週間くらいでは効果は現れにくいです。効果を実感するためには最低でも2週間、できることなら1か月以上は食べ続けるようにしましょう。

数日で痩せる理由

普通は数日食べるだけでは痩せるのは難しいです。しかし、中には食べてすぐに1㎏、2㎏と体重が減る人がいます。その理由は・・・

「便秘解消によるもの」

ですね。腸内に溜まった便がすっきり排出されることで急激に体重が減る場合があります。実際にもち麦を食べた翌日に便通が良くなり、体重も1~2㎏減ることがあります。
しかしこれはあくまでも溜まっていた便が出された結果です。その後は急激に体重が落ちることはないでしょう。
「最初は体重が減ったのにすぐに減らなくなった」という場合も、諦めてしまうのではなく毎日食べ続けて腸内環境を整えていきましょう。

他の栄養素が不足している

もち麦を食べていても、他の栄養素が足りていないとダイエット成果も現れにくいです。それぞれの栄養素のダイエットへの影響がこちら。

●タンパク質不足・・・内臓の働きや筋力の低下をまねく。それによりエネルギー代謝が悪くなり脂肪がつきやすくなる。

●ミネラル不足・・・血流が悪くなります。その結果エネルギー代謝が低下し脂肪がつきやすくなります。

●ビタミン不足・・・ミネラル不足と同じく血流を悪化させ、脂肪がつきやすくなってしまいます。特にビタミンB1はエネルギー生産を支える栄養素なので、不足すると肥満をまねきます。

タンパク質、ミネラル類、ビタミン類もバランスよく摂るようにしましょう。

食べすぎ

「もち麦だから大丈夫♪」とモリモリ食べてはいませんか?確かにもち麦にはダイエット効果がありますが、食べ過ぎてしまうのはNGです。

もち麦とその他の穀物のカロリーを比較してみました。

◆100g中の割合◆
【もち麦】
カロリー・・・約339㎉
炭水化物・・・約78.1g(糖質65.2g・食物繊維12.9g)

【白米】
カロリー・・・約356㎉
炭水化物・・・約77.0g(糖質76.5g・食物繊維0.5g)

【玄米】
カロリー・・・約349㎉
炭水化物・・・約74.0g(糖質71.0g・食物繊維3.0g)

比べてみると他の穀物とほぼ同量のカロリーと炭水化物量となっています。確かにもち麦はダイエットに効果的なβ‐グルカンを含んではいます。しかしカロリー、糖質ともに摂り過ぎてしまっては痩せるはずがありません。
もち麦だから大丈夫♪・・・・ではないんですっ!食べすぎてしまうのはダメですよ~。 

また、もち麦を食べているからと安心してしまい、お菓子などを食べすぎてしまうのもNGです。暴飲暴食には気をつけましょうね。

早食い

早食いをしていませんか?
一気に食べると血糖値が急上昇します。その血糖値を抑えるために分泌されるのがインスリン。このインスリンが摂取した糖を脂肪へ変えることで、上がりすぎた血糖値を下げます。
すなわち一気に食べるということは脂肪を生み出してしまうことになります。「早食いは肥満のもと」と言われるのはこういった理由からなんです。

もち麦はよく噛みゆっくり時間をかけて食べるようにしましょう。

~もち麦ダイエットを成功させるためのポイント~
●最低でも2週間以上食べること
●他の栄養素もバランスよく摂ること
●もち麦を食べすぎないこと
●その他の食事、間食も食べすぎないこと
●ゆっくり食べること

以上の点に気を付けてもち麦ダイエットを成功させましょう!

もち麦の調理法

もち麦には決まった食べ方はありません。基本的には好きなように食べてOKです。しかしより確実にダイエットを成功させたい人に向けて、もち麦の基本的な調理法と食べ方を紹介します。

お米と一緒に炊く

普段食べているお米と一緒に炊くのが基本的な調理法となります。
その際、どのくらいの割合で混ぜれば良いのでしょうか?
基本的には

米:もち麦=1:1

となります。お米1合の場合はもち麦も1合です。
その際、水加減は2合分よりも若干多めにします。だいたい2.5合分くらいの量の水で炊いて下さい。

通常お米を炊く際の水分量にしてしまうと、炊きあがった時にもち麦に芯が残ってしまいます。水加減は若干多めと覚えておきましょう。

割合は変えてもOK

ダイエット効果をアップさせるには米:もち麦=1:1が効果的です。しかし、もち麦のポロポロした食感や味が苦手だという人は、割合を変えてもOKです。

◆二割炊きの場合◆
米・・・1合(150g)
もち麦・・・30g
水・・・240g

◆三割り炊きの場合◆
米・・・1合(150g)
もち麦・・・45g
水・・・270g

2合、3合と炊く量を増やす場合は、それぞれの数値を2倍、3倍に増やしてくださいね。

保存方法

「毎日もち麦ご飯を炊くのは面倒・・・」
という方は多めに炊いておいて冷凍保存しましょう。もち麦は冷凍保存しても有効成分は変わりません。
また、炊きあがったものをすぐに冷凍保存すれば、味や食感も劣化しません。1膳分ずつラップでしっかり包んで冷凍保存しましょう。あとは、食べる時にレンジでチンすれば、ホカホカの美味しいもち麦ご飯がいつでも食べられますよ。

保存方法のまとめ
●多めに炊いておく
●1膳分ずつラップでしっかり包む
●食べる時にレンジで温める

もち麦の食べ方とルール

もち麦は毎食食べてもOK。 しかし外食が多い方は毎食食べるのは難しいかもしれませんね。そんな方は・・・

「朝食にもち麦ご飯を一膳食べる」

というのを実践してください。朝食に食べることで、1日のカロリー摂取量や血糖をコントロールしやすくなります。朝食以外の食事はいつも通りで大丈夫です。

その他のもち麦ダイエットのルールがこちら。

・もち麦ごはんを朝一膳食べる
・それ以外の食事はいつも通り
・期間は二週間

とっても簡単ですね。これならば誰でもすぐに実践できることでしょう。

1週間経ったら他の食物繊維も摂りいれる

もち麦ダイエットを始めて1週間経ったら、他の食物繊維が豊富な食材も摂りいれるようにしましょう。
1週間ほど経つと、腸内細菌がもち麦の水溶性食物繊維に慣れてきてしまいます。そのため、効果が薄れてしまうことがあります。効果を持続させるために、いくつか異なる食物繊維を摂るようにしてください。

水溶性食物繊維は腸内細菌の食事となるものです。
私たちも毎日同じものを食べていては飽きてしまいますね。それと同じです。腸内細菌がエサに飽きないように、何種類かの水溶性食物繊維を摂りましょうね。

水溶性食物繊維が豊富な食材がこちら。参考にどうぞ。

●野菜類・・・エシャロット、かんぴょう(乾)、にんにく、切り干し大根、ごぼう、オクラ、明日葉、春菊、にんじん

●果物類・・・ドライフルーツ、ゆずの皮、レモン、アボカド、キウイフルーツ

● 豆類・・・豆きんとん、納豆、きな粉、いんげん豆、うずら豆、えんどう豆

●種実類・・・ごま、栗、ピスタチオ、カシューナッツ、アーモンド、くるみ、松の実

●きのこ類・・・干ししいたけ、なめこ、しいたけ、マッシュルーム、えのき

●イモ類・・・さつまいも、里芋、大和いも、じゃがいも

●穀物類・・・オートミール、ライ麦パン、フランスパン、アマランサス、焼き麩

水溶性食物繊維は野菜、果実、豆類、種実類、きのこ類、イモ類に多く含まれています。これらの食材をバランスよく摂るようにしましょう。

イモ類、穀物類に注意!
穀物類とイモ類には水溶性食物繊維が豊富なものが多いです。
しかし、それと同時に炭水化物量が多いため、糖質を摂り過ぎてしまうリスクがあります。
食事に穀物類、イモ類を組み合わせてももちろんOKですが、量は控えめにしましょうね。ダイエットに糖質の摂り過ぎは禁物ですよ。

食事前にもち麦を食べる

本格的に食事をとる前にもち麦を食べておくという方法もあります。
もち麦には水溶性食物繊維が豊富に含まれています。水溶性食物繊維は水を含むと膨張します。先に食べておくことで胃の中で水分を含んで膨張しおなかを満たしてくれるのです。
おなかが満たされれば、食べすぎを防ぐことができます。ついつい食べすぎてしまうという人は、最初にもち麦ごはんをゆっくり食べてくださいね。

もち麦アレンジ法

お米と一緒に炊く方法以外にも、もち麦を美味しくそして効果的に食べる方法があります。それが・・・

「もち麦を茹でる」

という方法です。
私、ごはんが大好きです♪ しかしごはんは炭水化物がたっぷり含まれています。肥満回避のためには食べる量を控えなければなりません。すっごく食べたいですが仕方ありませんね・・・(´・ω・`)

そこで「もち麦ごはん以外の食べ方はないのか?」調べたところ、もち麦100%を茹でて食べる方法もありました。もち麦だけを茹でることで以下のメリットもあります。

●ごはん分の炭水化物量カット
●料理にアレンジできる
●パンやパスタなどの他の主食と合わせられる

ごはん分の炭水化物量をカットできます。もち麦も穀物なので食べごたえ、食感ともにごはんの代わりをしてくれます。ごはんの量を控えたいという人にはもち麦ごはんよりも、もち麦を茹でて食べるほうがオススメです。

また、茹でたもち麦はいろいろな料理に加えることができます。もち麦を加えるだけでいつもとはちょっと違う料理にアレンジすることができます。
「ごはんよりもパンが食べたい!」「今日はパスタの気分❤」という時もありますね。茹でたもち麦はサラダやスープにアレンジできるので、パンなどの他の主食と合わせて美味しく食べられます。

もち麦の茹で方

材料
もち麦・・・100g
水・・・600g(ml)
塩・・・ひとつまみ程度

①鍋に水、もち麦、塩を入れ沸騰させます。

②沸騰したら弱火~中火にし約20分間茹でます。

③火を消して蓋をし水気がなくなるまで蒸らしたら完成です。

茹でたもち麦は、もち麦ご飯同様に冷凍保存できます。多めに茹でたものを小分けにラップに包み冷凍庫で保管しておきましょう。

もち麦レシピ

ごはん文化ではない海外では、茹でたもち麦をサラダやスープにトッピングして食べます。そこでもち麦特有のモチモチ、プチプチ感が美味しいアレンジレシピを3つ紹介します。

美味しいだけでなく、「水溶性食物繊維をバランスよく摂れるレシピ」です。腸内細菌がもち麦の水溶性食物繊維に慣れてくるダイエット中盤にもオススメのレシピですよ。

ミネストローネ

材料~2、3人分~
●茹でたもち麦・・・100g
●スライスベーコン・・・4枚
●玉ねぎ・・・1/2個
●にんじん・・・1/2本
●きゃべつ・・・2枚
●ミックスビーンズ缶・・・1缶
●トマト缶・・・1缶
●オリーブオイル・・・大さじ1
●にんにく・・・1片
●粉末コンソメ・・・大さじ1
●塩、こしょう・・・適量 

①野菜は1㎝ほどの角切りにしましょう。ベーコンも1㎝幅にカット。

②鍋にみじん切りにしたにんにくとオリーブオイルを入れ、香りが立つまで火にかけ、玉ねぎとベーコンを加えてさらに炒めます。

③にんじん、キャベツを入れさらに炒めます。

④水800ml、茹でたもち麦、トマト缶、ミックスビーンズ、粉末コンソメを入れ中火で煮ます。

⑤野菜にしっかり火が通ったら、塩こしょうで味を整えて完成です。

水溶性食物繊維が豊富な野菜、豆類を使ったスープです。もち麦は入ることで食べごたえと満腹感があります。もちろん、パンとの相性もGOOD♪

チョップドサラダ

材料~2、3人分~
●茹でたもち麦・・・100g
●鶏ささみor胸肉・・・100g
●キャベツ・・・2枚
●きゅうり・・・1本
●トマト・・・1個
●パプリカ・・・1/4個
●セロリ・・・10cmくらい
●ミックスビーンズ・・・1缶
☆オリーブオイル・・・大さじ2
☆粉チーズ・・・大さじ2
☆スライスアーモンドor砕いたくるみ・・・適量
☆塩、こしょう・・・適量
☆すりおろしにんにく・・・大さじ1/2
☆レモン汁・・・大さじ1

①野菜は1㎝角にカット。鶏ささみは茹でた後に1㎝角にカットしましょう。

②ボールに全ての材料を入れて混ぜ合わせたら完成です。

スプーンで食べるチョップドサラダにもち麦を入れてしまいましょう。ビタミン、ミネラル、食物繊維がバランスよく入った優秀サラダです。
☆のドレッシングが面倒な人は、市販のシーザーサラダドレッシングを使ってもOKですよ。

バジルシードココナッツぜんざい

材料~2、3人分~
●茹でたもち麦・・・50g
●バジルシード・・・小さじ1
●ココナッツミルク・・・200ml
●オリゴ糖・・・好みの量
●粒あん・・・好みの量
●好きなフルーツ・・・適量

①バジルシードは水でふやかしておきましょう。

②器に茹でたもち麦、ふやかしたバジルシード、ココナッツミルク、オリゴ糖を入れます。

③最後に粒あんと好きなフルーツをトッピングすれば完成です。

バジルシードは不溶性食物繊維がとても豊富です。もち麦の水溶性食物繊維&バジルシードの不溶性食物繊維のWパワーでお腹をスッキリさせます。また、腸内細菌のエサとなるオリゴ糖を加えることでさらに効果がアップします。ダイエット中のおやつにぴったり♪

もち麦の購入場所と値段の相場

もち麦の主な購入方法は2つ。

●スーパー
●インターネット通販

最近のもち麦ブームのこともあって、置いてあるスーパーも多くなりました。し・か・し、これまたブームのせいかスーパーでは売り切れていることも多いです。
実際私、先日スーパーに購入しに行った時には残り1袋でした(速攻ゲットしましたよ・・・)。近所のスーパーで購入できれば良いのですが、せっかく買いに行ったのに売り切れていることはあります。

そうなると、確実にゲットできるのはインターネット通販となります。
たくさんの種類のもち麦が販売されているので、好みのものを選べるのも通販の良いところですね。
ただし有名メーカーの商品の場合、通販であっても品切れになっていることもあります。確実にゲットするためには、こまめにチェックしたほうが良いかもしれません。

こちら↓すぐに売り切れになるセブンプレミアムのもち麦。私、ネットスーパーでチェックしたときにはすでに売り切れでした・・・(´・ω・`)

画像出典 http://iyec.omni7.jp/detail/4902571132035-4902571132035?siteCateCode=-

値段の相場

販売元によって値段はまちまちですが、大体の相場は

1㎏ 800~1200円

となっているようです。お米よりは若干高いけれど、すっごく高価というわけではありません。このくらいのお値段ならば手が出しやすいのではないでしょうか。

海外産のもち麦もあり、国産のものと比べて若干価格は安いです。しかし、カラダに入れるものなので出来れば国産のものが良いでしょう。
国産のものであっても信頼できるメーカー、ブランドのものを選んでくださいね。

最後に

「しっかり食べて健康的にダイエットできる。」

これがもち麦ダイエットの最大のメリットです。
過去にもいろいろなダイエットが流行しましたが、中には続けるのが難しいものや、リスクが高いものがありました。その点もち麦ならば、続けやすく危険性もありません。

ブームが去り消えていくダイエット法も多い中、健康的に痩せられるもち麦ダイエットは定番化されることでしょう。

また、優れた穀物であることからダイエット目的だけではなく、健康のためにも多くの女性にもち麦を食べて欲しいですね。私ももち麦で健康的な綺麗を目指したいと思います♪

本記事は、2017年4月14日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。