綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,863 記事

一度は行ってみたい!夢のような花畑スポット

2017年4月5日更新 | 4,662 views | お気に入り 372

一面が花畑となるスポットは、女性なら一度は行ってみたいですよね。

の花が群生するようすは、写真撮影場所としてもおすすめです。

春から花畑が広がるスポットを5か所紹介します。

1・ひたちなか市のネモフィラ畑

ひたちなか市のネモフィラ畑

画像出典:http://hitachikaihin.jp/hana/nemophila.html

施設名:国営ひたち海浜公園

住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605−4

4月中旬~5月上旬に咲くネモフィラ畑が有名な場所です。

一面ブルーのカーペットを敷いたようすは、絶好の写真撮影スポットでしょう。

この公園の画像を見て、一度は行ってみたいと感じる方も多いのではないでしょうか。

ネモフィラは北アメリカ原産の一年草で、秋に種をまくと春に花を咲かせます。

青空の下で見られるネモフィラ畑は、毎年種をまきなおして管理している証拠。

天気のいい日に行けば、青空と花で一面ブルーになり、ロマンティックな雰囲気に浸れます。

2・藤棚のトンネルを歩く

藤棚のトンネル

画像出典:http://kawachi-fujien.com/

施設名:河内藤園

住所:福岡県北九州市八幡東区河内2丁目2-48

藤の花が見ごろとなるのは、桜が咲き終わる4月下旬~5月上旬までです。

数週間しか見られない花で、限られた期間しか楽しむことができません。

北九州市にある藤棚の名所は、GW中に開花となり連休を利用したお出かけにぴったり。園内に設けられた80mと110mの藤トンネル、トンネルを抜けたところにある大藤棚も魅力の場所です。

世界中から訪れる人も多く、山あいに位置するため早い時間帯に出かけましょう。

3・一面ブルーになるアジサイ畑

一面ブルーになるアジサイ畑

画像出典:http://kazenotabi-kamakura.com/meisyo-kamakura/meigetuin.html

施設名:明月院

住所:神奈川県鎌倉市山ノ内189

アジサイの花は紫や白、青などいろいろなカラーがあります。

そんななかで、一面ブルーになる花畑を楽しむなら、鎌倉にある明月院に出かけてみましょう。

この場所は日本古来からある品種で統一されているのが特徴です。

見ごろは6月上旬~7月上旬までです。

別名「明月院ブルー」とも呼ばれるアジサイの色は、日を追うごとに色が濃くなっていきます。

階段のわきにアジサイが群生するようすは、一見の価値があるといえるでしょう。

4・写真撮影におすすめの芝桜

写真撮影におすすめの芝桜

画像出典:http://www.fujiyama-navi.jp/sakura/detail/id/46/

施設名:富士芝桜まつり

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212

一面ピンクの絨毯が広がる芝桜は、GWのお出かけとも重なり絶好のスポットです。

なかでもおすすめなのが、富士山とのコントラストを楽しめる場所でしょう。

山梨県にある会場では、4月中旬~5下旬にかけて桜まつりが開催されます。

まつり開催中は、大道芸が楽しめるイベントや、富士山のうまいものを満喫できるグルメイベントもあります。

写真コンテストも開催されているため、ぜひ撮影を楽しんでみてください。

5・北海道の大自然とヒマワリ畑

北海道の大自然とヒマワリ畑

画像出典:http://portal.hokuryu.info/himawari

施設名:北竜町ひまわりの里

住所:北海道雨竜郡北竜町板谷143-2

毎年約150万本のヒマワリが咲き、イベント中には巨大迷路も登場します。

広大な北海道の大地に広がるヒマワリ畑は、まさに圧巻です。

見ごろとなるのは7月中旬~8月下旬までで、夏のお出かけにおすすめします。

この地域でヒマワリの栽培をはじめたのは昭和62年のこと。

現在では北海道のなかで有数のヒマワリ畑として知られるようになりました。

【まとめ】

これからの時期はさまざまな地域で花畑が咲き乱れ、お出かけも楽しくなりますね。

紹介したスポットを参考にしながら、休日に出かける場所を選んでみてください。

その時期しか見られない景色は見逃さないようにしましょう。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2017年4月5日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。