綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,857 記事

シーン別で使い分けれる、印象メイクを伝授!

2014年9月24日更新 | 13,651 views | お気に入り 451

いろんなメイク方法が出ていますが、どんなにメイクに時間をかけても実はあまり見られていません。化粧が上手な人は、お顔の印象を上手に変えることのできる人。
印象メイクをシーン別に使いこなして自分を変えてみませんか?

  • 柔らかい印象メイク
  • 大人きれいな印象メイク
  • クールで媚びない美人印象メイク

3種のメイクハウツーをご用意したので、是非チャレンジしてみてください。

 

柔らかい印象ナチュラルメイク

男性の約80%が女性に求めているメイクは「素顔」だそうです。
しかし、実際に素顔に近いメイクの場合、手抜きに見られたりするなど印象が良くないようです。男性受けのいいメイクのポイントは、一番は清潔感、透明感のある肌つくりが大切です。 
ピンク系やオレンジ系など明るめのポイントメイクで、女性らしく柔らかい雰囲気に仕上げれば、好感度がアップするはずです。
また、アイラインを黒目の上に多めに入れて瞳を大きく、丸く見せるのもオススメです。 
イメージは石原さとみさんや、綾瀬はるかさん。透明感がある柔らかい印象で、男性からも女性からも人気ですね!

【柔らか印象メイク★ハウツー】

【透明感のあるお肌作り】
  • 肌の赤みやくすみなどは、コントロールカラーやコンシーラーを使用
  • お肌は、やわらかく透明感のあるセミマット肌 に仕上げます。
  • ファンデーションは厚塗りを避けて自然な肌に


【アイメイクのポイント】
  • アイライン・マスカラはブラウン系が優しい印象になるのでおススメ
  • 目元はピンク、オレンジ系の暖色系でまとめる
【リップとチークのポイント】
  • コーラルピンやチェリーピンクだと優しい印象に
  • 青みのあるピンクだと明るく元気な印象になります


アイメイクで黒を使用すると、男性にきつい、近寄りがたいという印象を与えてしまいます。
全体的にブラウン、ピンク系でまとめて、優しい雰囲気に仕上げましょう。

 

大人きれいな印象メイク

仕事に合わせて着る洋服が変わるように、メイクも変えてる人はどれくらいいるでしょうか?お仕事でも、「接客のお仕事」「内勤のお仕事」「メディア発信のお仕事」「公職」と様々ですが、それぞれに共通して使え、更に男性とのデートでも使える万能メイクがあります。
お仕事でもデートでも使える大人メイクとは、きちんと感の中にも、女性らしい柔らかさをのある印象メイクです。これは、特に眉メイクがポイントになります。女優さんだと、井川遥さんや、菅野美穂酸のような印象ですね。

大人きれいな印象メイク★ハウツー

【眉メイクのポイント】
  • スッとのびた、やや丸のあるストレート眉が◎
  • 清潔感をだし、整った印象にします
【アイメイクのポイント】
  • 目元はブラウン系のアイシャドウがおススメです
  • アイシャドウは目の際に濃く入れて、凛としたまなざしに


【ベースメイク】
  • リキッドファンデーションの後にパウダーをつけてセミマットに
  • セミマットに仕上げてると、落ち着いた印象になります


【チップ・チークのポイント】
  • チークは華やかに見えるローズピンクを横に楕円状に入れます
  • リップの色はチークのローズピンクと合わせると品がよくなります
  • グロスは清楚のスタイルに浮いてしまうので、リップカラーのみで。

      

 

元気でフレッシュな印象メイク

待ち合わせで顔を見るなり「今日元気ないね?」「具合悪いの?」「疲れてるみたいだね?」と言われたことはありませんか? 清潔感はメイクをする上で大切ですが、「イキイキとした明るい印象」は大事です。そこでポイントを握っているのがアイメイクとチークカラー。
頬に自然な赤みがあり、目が生き生きしていると健康的に見えます。
永作博美さんはいつでもかわいらしく、はつらつとして見えますよね!目元とほほの印象を変えると、どんな年齢でも印象が変わります。

元気でフレッシュな印象メイク★ハウツー

【ベースメイク】
  • 下地にオレンジやピンクのコントロールカラーを使い、フレッシュで健康的な肌色に。
【アイメイク】
  • 涙袋メイクで、うるうるした大きな瞳に
  • 付けまつげで印象的な目元に。時短できて、印象的な瞳に仕上げます。
【涙袋の作り方】

①下まぶたなみだ袋ラインをシルバーパール、ピンクパール、またはペンシルタイプで太めに入れる。

②涙袋ラインの下を肌よりワントーン濃いめのブラウンで細いラインを涙袋に沿って引く。

【付けまつげの付け方】


①つけまつ毛の芯を指で軽くしごく

②つけまつ毛の根元にのりをつける

③伏せ目にして、上まぶたの中央につけまつ毛を置く

④目じり→目頭の順につけていく

クールで媚びない美人印象メイク

自分の意志がはっきりあり、カッコよくてできる女性になりたいと、女性から憧れを抱かれていることの多いのがクール顔タイプ。
このメイクのポイントはアイメイクとブラウンカラー。


出典元:girlschannel.net 

シャープなラインのお顔立ちの方は、ブラックチョコレートのビター感のある甘さを除いたメイクカラーでさらに魅力が引き出されます。
カラーはブラウン系でまとめますが、チークカラーをピンク系やオレンジ系選ばないでくださいね。
そしてメリハリを意識し強調するのがコツ。

【クールで媚びない美人印象メイク★ハウツー】

【アイメイク】

  • 光沢を抑えたブラウン系アイシャドウをアイホールにのばす。
  • ダーク系のシャドウで、目尻の幅が広めになるようにラインを引く。
  • アイラインをまつ毛の生え際で、目尻から眉尻に向けて横に長めに描く。
  • 下まぶたの目尻をダークブラウンのシャドウで押さえます。
  • 下まぶたの目頭からセンター部分にかけて、明るいアイシャドウで涙袋をふっくらと見せるように描きます。
  • マスカラで下まつげを塗って完成!

いかがでしたか?

それぞれのメイク方法のポイントを押さえることで印象をかなり変えることができます。
お顔立ちとシーンに合わせていろんなメイクを試してみてくださいね。

 

著者情報

ヘアメイクアドバイザー /MAMEW主宰

本記事は、2014年9月24日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。