綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,863 記事

プロが教える、プレゼントにも使える簡単フラワーアレンジメント!

著者情報

プレシャスライフ・クリエイター

2017年4月7日更新 | 3,532 views | お気に入り 82

春は新しい出会いの季節。
イベントなども多く、ギフトを贈る機会も増えます。

今回はちょっとしたアイディアで出来る、プレゼントにも使える簡単なフラワーアレンジメントをご紹介したいと思います。

1.アレンジメントの基礎

①まずは色合わせで花を選ぶ

最初からたくさんの色や種類を使いこなすのは難しいので、花は2〜3種類くらいにおさえると良いです。

大輪の花なら、花一輪と刃物を1本でも十分。

②葉の整理

アレンジメントを作る前に、花全体をチェックして傷んだ葉や花びらを取り除きます。

 きちんととらないと、根腐れの原因になるので要注意です。

 2.まとめ方や器の選び方

①花束のアレンジ

花束のサイズを決めたら、茎全体の長さの1/2あたりで束ねます。

それより下になる部分の葉は、すべてとってください。

複数の花を使う場合は、中心になる花を決めてから、そこに対して斜めに差し込んでいくようなイメージで他の花を合わせ、輪ゴムや麻ひもで軽くとめます。

※ 初めての場合は、まずは鉛筆などを花にみたててとめる練習をするのも良いです。

②カゴや袋を使ってアレンジ

カゴや袋を使ってアレンジする場合は、オアシスを器に合わせてカットします。

ボウルに水を入れその中にオアシスを浮かべ吸水させます。

花を切るときは基本斜めにカットする。芯が強く、空洞のガーベラなどの植物は、水平にカットして使うと水の吸いあげが良いです。

3.アレンジメントの紹介

ペーパーバッグのフラワーアレンジ

用意するもの
  • アレンジを入れるカップ状の器
  • オアシス
  • ペーパーバッグ
花材
  • ひまわり
  • カーネーション
  • タマシダ
作り方

①カップ状の器に水を吸水させたオアシスを入れ、タマシダを1/3にづつカットして足元が見えないようにオアシスにさしていく。

②メインのひまわりをトップにさして、カーネーションと麦を色の配合を見ながらバランスよく入れていく。

③カップの器にアレンジし終わったら、持ち運びしやすいようにペーパーバッグに入れて完成。

ギフトフラワーアレンジ

用意するもの
  • バスケット
  • オアシス
  • セロファン
  • ラッピングペーパーや和紙など
  • ステープラー
  • リボンやカード
花材
  • トルコキキョウ3本
  • カーネーション1本
  • レモンリーフ5本
  • 贈りたいギフトなど
作り方

①バスケットに丸めてクシャクシャにしたペーパーを広げて入れ、その上にセロファンをしき、水に浸したオアシスを入れる。
※オアシスが包まれているセロファンとバスケットの間にあらかじめギフトを入れるスペースを空けてアレンジメントを作ること。

②レモンリーフを節ごとに切り、オアシスを隠すように外側にさす。

③トップにカーネーションをさし、きゅうくつにならないよう、少し感覚をあけながらトルコキキョウを入れる。

花束アレンジメント

用意するもの
  • 柄の違うラッピングペーパー2枚
  • ビニール
  • ラフィア
  • 水を含ませたコットン
  • 輪ゴム1個
  • セロファンテープ
花材
  • ダリア2本
  • トルコキキョウ1本
  • カーネーション4本
  • ガーベラ4本
  • 木苺1本
作り方

①花材を同じ長さにカットし不要な葉は落として、すべての材料を取りやすいところに置く
※アクセントになる木苺(枝もの)は長めにする。

②軸になるポイントを軽く持ちながら、らせん状にして束ねるイメージで花の角度を徐々に傾け、半球状になったら輪ゴムでとめる

③茎の部分にコットンを巻きつけビニールで包みセロファンテープでとめる

④ラッピングペーパーを交互に重ねてラフィアで巻く

⑤ペーパーの端の部分は、花の表情がよく見えるように形をととのえ内側か外側に巻きながらステープラーでとめる

4.プレゼント用ラッピングのポイント

ラッピングする時は、ペーパーやリボンの色がお花と繋がるようにどこかに似た色を使うと統一感が出ます。

また、メッセージカードを添えると、より相手に気持ちが伝わるプレゼントになります。

まとめ

プレゼントにも使える簡単アレンジメントいかがでしたか?
特別なイベントがなくても突然のお花のギフトは嬉しいものです。是非、贈る相手の笑顔をイメージして、気軽にアレンジを楽しんでください。

本記事は、2017年4月7日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。