綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,866 記事

色で遊んでワンランク上のオシャレ♪絶対失敗しないポイントコスメの選び方

著者情報

フリーランス管理栄養士/美容アドバイザー

2017年4月18日更新 | 1,314 views | お気に入り 59

kosme1

私もコスメニストの編集長として日々、様々なコスメを試し、レポートしています。こころトキメク新商品が毎日のように発売される中で、いろいろトレンドカラーなどをポイントメイクで取り入れてはみたいけれど、実際自分に似合うのか不安!買ってみたものの使ったら自分には合わなくて宝の持ち腐れ状態のアイテムがたくさんあるなんて方もいると思います。

化粧品一言で言っても、スキンケアやコスメ、雑貨などたくさんありますよね。今日はそんな中でもポイントメイクのコスメの失敗しない選び方についてご紹介します。

①誰もが迷うカラーのポイント 

例えばピンクのリップがトレンドだからといって実際に買ってみたら、なんとなく垢抜けない、顔色が悪く疲れて見えてしまったり、自分には似合わない気がしたり、、、なんてことはありませんか?
それは、あなたに合ったピンクをまだ見つけられていないから。
でも、大丈夫!自分に合うカラーを見つける為の簡単なポイントがあります。それがパーソナルカラーです。

パーソナルカラーとは、アメリカで開発されたシステムでファッションやメイク、いろいろなシーンで活用されているものです。その人の持つお肌のベースや瞳の色によって、グループ分けされます。そのカラーをメイクや洋服で顔周りに取り入れる事で、顔色も肌つやもアップして魅せる事が出来ます。目の下のクマやくすみ、しわ、シミなども目立ちにくくなると言われているので是非、マスターしたいですよね。

まずは、大きく分けてこの2つのパターンにわかれます。

イエローベース

黄色を加えた色(例、ピンクはサーモンピンク系、緑は黄緑)が似合うタイプ

ブルーベース

青色を加えた色(例、ピンクはローズピンク系、緑は青緑)が似合うタイプ

そして、更に細かく分けると4つのパターンにわけられます。

季節になぞらえて春夏秋冬と細かく分けられます。
このうち、春と秋のタイプの人は、イエローベースといわれ、夏と冬の方はブルーベースといわれています。

この分類はイエローベースだから「黄色が似合う」ブルーベースだから「青が似合う」と判断をするものではなく、例えば、ピンクなら「ベビーピンク」「サーモンピンク」「フューシャピンク」「ローズピンク」などの中でどんなピンクが似合うのかを診断するものです。

パーソナルカラーは基本的には、日焼けをしても変わりません。
そして一生変わらないものなので、一度知ってしまえば、コスメやファッションで失敗する事も無くなります。是非、自分のベースを参考にしてみてください。

②パーソナルカラー簡単セルフチェック!

kosme2

パーソナルカラー診断は、 専門で診断してくれるお店や専門家など多数いらっしゃいますが、最近ではいくつかの質問に答えて診断してくれるWEBサイトなども多くありますので、複数のサイトでお試しいただき参考にしてみるのも良いでしょう。またコスメカウンターで診断してくれるメーカーさんもあるようなので百貨店などに行った際には、相談してみるのもおすすめです。

今すぐ知りたいという方には、簡単なセルフチェック方法もございます。まず、自分の掌を見てください。もし、黄味がかっていたら、イエローベース!そして、春か秋のどちらかの可能性が大!ピンクがかっていたら、ブルーベース!夏か冬のどちらかの可能性が大です。

まずは、イエローベースかブルーベースのどちらなのかを知るだけでも普段選ぶカラーがかなり変わってきますので、診断した後、手持ちのコスメは勿論!携帯ケースやアクセサリー、ヘアカラーなど、顔の周りにくるカラーから見直してみましょう。

③自分のパーソナルカラーと違っていた時の活用法

改めて自分の手元にあるコスメが自分のベースと違うカラーだった場合のあると思います。実際、私はイエローベースの春タイプなのですが、手元にはローズピンクのリップや今流行の青みピンクのリップなどが余っています。

そんな時は諦めないで!

つけたいカラーに合う肌色のベースを作りこめばよいのです。
メイクアップコスメには、コントロールカラーというアイテムがあります!イエローベースさんが、ブルーベースカラーを使う時には、手持ちの化粧下地とブルーのコントロールカラーを混ぜるだけ!このとき唇までしっかりケアするのがポイントです。

またその逆で、ブルーベースの方がコーラル系やオレンジを使いたい場合にも、化粧下地に黄色のコントロールカラーを混ぜてみましょう。

このように、自分に一番似合うカラーを知ったうえで、コスメを選べば失敗する事もなくなります!また、似合わないハズのカラーも、コントロールカラーを上手に取り入れられるようになれば無駄なくアイテムを活用する事も、トレンドを取り入れることも可能です。リップにアイシャドウ、チーク、カラーアイライナーなど、この春夏!是非いろいろなポイントメイクを使って色で遊んでみましょう!

本記事は、2017年4月18日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。