綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,832 記事

オリーブオイルがダイエットの味方になる!?その理由とは?

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

2017年4月21日更新 | 8,299 views | お気に入り 37

オリーブオイルがダイエットに効果を発揮するって知っていましたか!?

オリーブオイルって健康によいイメージはありますが、所詮油。ダイエットに効くなんて信じられない!と思ってしまった筆者です...。

そこで、なぜオリーブオイルがダイエットに効果てきなのか、「オリーブオイル」と「ダイエット」この2つについてトコトン調べてみました。

その結果、とある秘密を発見!なかなか興味深い内容となっておりまので、是非最後までお付き合いください!

まずは、オリーブオイルダイエットに成功した人の声から紹介していきますね。

目次

実際の口コミ

実際にオリーブオイルダイエットを行った方々の口コミを集めてみました。

★Kさんの場合★
短期間で効果が出るということでオリーブオイルダイエットを始めました。1週間ほど続けた結果確かに体重が数キロ減少しました。短期間で痩せられるというのは本当だと思います。
★Cさんの場合★
オリーブオイルダイエットを始めて1か月が経ちました。結果的に効果はありました。楽して痩せたい人にはオススメのダイエット法です。
★Sさんの場合★
ひどい便秘症のため、食物繊維やヨーグルトなど色々試したのですが、全然改善されませんでした。そんな時オリーブオイルが良いと聞き試したところ、1日で効果がありましたっ!便秘気味の人にはオススメです。
★Mさんの場合★
食事前後1時間前にオリーブオイルを飲むようにしています。飲み始めてからあまり食欲が出なくなり自然と体重も減ってきました。1週間で1.2㎏ほど痩せて現在も実行中です♪

口コミを見ると多くの方がオリーブオイルダイエットを成功させているようです。しかし中にはこんな意見も・・・。

「不味くて無理っ!」
「油っぽさが気持ち悪くて飲めない。」
「飲むと吐き気がする。」

オリーブオイルダイエットでの低評価口コミのほとんどは、味と風味に関するものでした。効果はあるけど、味や風味が合わなくて挫折してしまう人も多いようです。

しかし、続けている人の多くはダイエットに成功しているようです。オリーブオイルがダイエットの味方というのはどうやら本当みたいですね。

それではなぜ油であるオリーブオイルでなぜ痩せることができるのでしょうか?
オリーブオイルで痩せられる理由は大きく分けて2つあるようです。それが

「セットポイント」と「オレイン酸」

この2つです。それぞれの効果を詳しく紹介していきます。

オリーブオイルで痩せる理由①~セットポイント~

オリーブオイルは油のため高カロリーなはず。オリーブオイルのカロリーを他の植物性オイルと比べてみましょう。

★100g中おおよそのカロリー★
オリーブオイル・・・921㎉
ごま油・・・921㎉
なたね油・・・921㎉
ココナッツオイル・・・921㎉ 
パーム油・・・921㎉

他の植物性オイルと一緒ですね。やはりけっして低カロリーではありません。大さじ1杯とすると約111㎉となります。スプーン1杯でこのカロリー・・・高カロリーですね~。

高カロリーなオリーブオイル、それなのになぜ痩せると言われているのでしょうか?その1つめのキーワードがこちら。

「セットポイント」

セットポイントとは・・・
脳が認識している体のベストな状態のこと。体重、体温、血圧などに備わっている。環境などの変化に影響されず常に維持されているもの。人間が本来持つ機能。

分かりやすいものは体温ですね。物理的には気温が低くなると体温も下がります。しかし私たち人間を含む恒温動物は、気温が低くなると生命維持のため体温が下がらないようにします。寒さでカラダが震えるのは体温を下げないためです。
生命維持、または健康のためにカラダがベストな状態を脳は認識し、調整しているのです。

セットポイントは体重にも備わっています。その人のベストな体重に合わせるために脳は食欲をコントロールします。ベストよりも体重が少なければ食欲を増し、多すぎれば食欲を抑えます。
「脳が認識しているカラダのベスト体重=セットポイント」ということになります。

セットポイントとダイエットの関係

体重におけるセットポイントが54㎏の場合、頑張ってダイエットでマイナス4㎏、体重50㎏となりました。ダイエット成功!と普通は思いますよね。しかし、ここで問題となるのがセットポイントです。

一時的に体重を落とすことができても、セットポイントが54㎏のままでは、脳は「体重をベストに戻さねばっ!」と認識し、体重を増やそうとします。ダイエット後にリバウンドで急激に体重が戻ってしまうのは、脳がセットポイントに体重を戻そうとしているからでもあります。
ダイエットのリバウンドはただ単に食べすぎによるものではなく、セットポイントも関わっているのです。

このようにダイエットとセットポイントには深いつながりがあります。

セットポイントを下げると・・・

それではセットポイントが下がるとどうなるでしょうか?

もともとセットポイントが54㎏だったとします。脳はこの体重をキープしようとします。しかしセットポイントが50㎏に変更されたとすると、脳は50㎏になるために食欲を抑えます。食欲を抑えることで自然に体重を減らせるようになるのです。

確実にダイエットを成功させるには「セットポイントを下げる」ことが重要です。

セットポイントを下げるには・・・

セットポイントは意識して調整することはできません。「ふんぬっ!」と脳にチカラを入れても絶対に無理です。
それではどうすればセットポイントを下げることができるのでしょうか?
セットポイントを下げる驚きの方法がこちら。

「何も食べない」

何も食べないでいるとカラダは飢餓状態になります。飢餓状態が続けば命が危ぶまれますね。そこで脳は生命維持のためにカラダのベスト体重=セットポイントを下げ生命を守ろうとします。
すなわち、セットポイントを下げるには何も食べなければ良いのです。

しかし実際何も食べないというのはムリなことです。カラダに害が出てしまいます。そこで考え出されたのが

「脳に食べていないと勘違いさせる」

という方法です。実際にはカロリーを摂っているとしても、脳が食べていないと勘違いすれば、おのずとセットポイントが下がります。

脳が食べたと認識するのは味や匂いのあるものとされています。
そのため、味や匂いのないものならば、脳は食べていないと勘違いしセットポイントを下げます。

何も食べないのではなく、実際には味や匂いがないものでも食べることでしっかりカロリーはカラダに補充されます。そのためカラダに害はありません。

このセットポイントというカラダに備わる機能を活かしたのがそう!「オリーブオイルダイエット」です。

オリーブオイルがセットポイントを下げる

ざっくり言ってしまうと、ダイエットを成功に導くにはセットポイントを下げれば良いのです。そこで登場するのがオリーブオイル。オリーブオイルにはセットポイントを下げる作用があると言われています。

オリーブオイルのセットポイントを下げる作用。これがオリーブオイルがダイエットに効果的と言われる所以です。

★セットポイント~まとめ~★
①セットポイントとは「脳が認識している体のベストの状態」
②セットポイントに合わせるため、脳は食欲をコントロールする
③セットポイントを下げることで食欲を抑えられる
④脳に食べていないと勘違いさせることで、セットポイントは下がる
⑤オリーブオイルにはセットポイントを下げる作用がある

オリーブオイルで痩せる理由②~オレイン酸~

オリーブオイルがダイエットに効果的と言われる理由がもう一つあります。それがオリーブオイルに含まれている成分の一つである

「オレイン酸」です。

オレイン酸は不飽和脂肪酸に分類される油です。油はカラダに悪いというイメージですが、オレイン酸はカラダに良い働きをします。オレイン酸の代表的な効果がこちら。

コレステロール値を下げる

オレイン酸は体内に過剰に増えた悪玉コレステロールを抑制する作用があります。
血中の悪玉コレステロールが増えすぎてしまうと、血管が詰まりやすくなってしまいます。その結果、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などの病気のリスクを高めてしまいます。
健康のためには悪玉コレステロールを増やさないことが大切です。

コレステロールと肥満は関係ない?

コレステロールは太ることとは直接的な関係はありません。肥満の人にコレステロール値が高い傾向があるため、コレステロール=太るというイメージになっているだけです。

「じゃあ、オレイン酸はダイエットには関係ないのでは?」(・・?

と思ってしまいますね。しかし、違うんです。オレイン酸の作用の一つがダイエットに大きく関わります。それが・・・

「便秘解消効果」

です。

オレイン酸の便秘解消効果

オレイン酸は難消化性オイルです。小腸で消化されにくい性質を持っています。小腸で消化、吸収されなかったオレイン酸は大腸へと届きます。
大腸に届いたオレイン酸は、腸のぜん動運動を促進します。
また、便の中に入り込み便を柔らかく排出しやすくする「潤滑油」の役割もします。

★大腸のぜん動運動を促す
★便を柔らかくする
★排出する際の潤滑油の役割をする

この3つの作用があることから、オレイン酸には便秘解消効果があると言われています。

オリーブオイルは成分の約70%がオレイン酸です。同じようにオレイン酸を多く含む植物オイルとその量の違いを比べてみました。

●オリーブオイル・・・75.0g
●米ぬか油・・・42.0g
●とうもろこし油・・・34.7g
●大豆油・・・24.3g
●ひまわり油・・・19グラム
※100g中おおよその量

オリーブオイルは他の植物オイルの群をぬいてオレイン酸が豊富です。
そのため、他の植物オイルよりも便秘解消効果が高いのです。

便秘解消はダイエット成功のカギ♪

便秘はダイエットの敵です。便秘でいると太りやすく、痩せにくいカラダになってしまいます。また、便秘を解消することでダイエット効果をアップさせます。ダイエット成功のためには便秘もしっかり改善することが大切です。

※便秘とダイエットの関係はこちらをチェック!
ダイエットのために、腸を養おう! 

オレイン酸のその他の作用

オリーブオイルに含まれているオレイン酸には、便秘解消以外にも嬉しい作用があります。それがこの2つ。

  • 胃酸の分泌を抑制する
  • 美肌効果
胃酸の分泌を抑制する

オレイン酸は胃に留まる時間が短いため、余分な胃酸を分泌させません。胃酸が多く分泌されてしまうと、胃が荒れてしまい胸やけや胃もたれを起こしやすくしてしまいます。
オレイン酸は余分な胃酸を分泌させないため、胃の健康を守ります。

美肌効果

オレイン酸は肌に存在する皮脂の一つでもあります。ヒトの肌の皮脂の約40%がオレイン酸です。オレイン酸を摂るということは肌に皮脂を与えることにもなります。

皮脂は肌を乾燥や外部刺激から守る役割をします。皮脂が足りていないと乾燥や肌荒れなどが起こってしまいます。
オレイン酸によって皮脂を補充することで、乾燥や皮脂不足による肌トラブルの改善が期待できます。

★オレイン酸のダイエット効果~まとめ~★
①オリーブオイルには多量のオレイン酸が含まれている
②オレイン酸は便秘解消効果が高い
③オレイン酸には胃の健康維持、美肌効果もある

オリーブオイルダイエットのメリット

  • 手軽に始められる
  • 基本的に食事制限なし
  • ハードな運動なし
  • 健康、美容効果もあり

手軽に始められる

オリーブオイルはどこのスーパーでも手に入れることができます。また、ココナッツオイルやアマニオイルのように値段が高くありません。どこでも購入でき、値段も安いため、すぐにでも始められる手軽さがあります。

基本的に食事制限なし

基本的には食事制限はありません。いつも通りの食生活にオリーブオイルをプラスするだけでOKです。

た・だ・し、あくまでも基本的にです。

オリーブオイルは油のためカロリーは高いです。大さじ1杯で約111㎉。1日に大さじ3杯飲むとすると、オリーブオイルだけで約333㎉摂取することになります。
普段からカロリーの摂取量が多い人は、オリーブオイルを摂り入れることで1日のカロリー摂取量がオーバーしてしまう場合があります。カロリーオーバーが気になる人は、普段よりもカロリー制限したほうが良いかもしれませんね。

ハードな運動なし

ダイエット=ハードな運動というイメージもあります。オリーブオイルダイエットはオイルを飲むだけなので、ハードな運動は必要ありません。
ただし、より効果をアップしたい人は適度な運動を取り入れるのもアリです。

健康、美容効果あり

オリーブオイルはカラダに良い成分を豊富に含んでいます。そのため、ダイエットだけでなく健康や美容にも良い効果があります。
オリーブオイルダイエットで痩せるだけでなく、健康に、そして美しくなれるというトリプル効果が望めます。

オリーブオイルダイエットのやり方

オリーブオイルダイエットは1日数回、大さじ1~2杯程度のオリーブオイルを飲むというダイエット法です。
具体的にはどのように行えば良いのか、詳しく紹介していきます。

用意するもの

  • 食用オリーブオイル
  • 計量スプーン

必要なのはオリーブオイルと量を測るための計量スプーンのみです。これなら誰でもすぐに用意できますね。
さらに用意するオイルは風味が薄いものです。その理由は「どんなオイルを用意すればいいの?」の章で説明します。

飲む量

実際にどのくらいの体重を落としたいかによって飲む量は変わります。

  • 9㎏以下・・・大さじ1.5杯
  • 9~18㎏・・・大さじ3杯
  • 18㎏以上・・・大さじ3.5杯

もともと15㎏落としたい場合、スタートは大さじ3杯でOK。しかし、順調に痩せていき、目標減量値が9㎏になったら飲む量を大さじ1.5杯に減らしましょう。飲む量の切り替えポイントを守ってくださいね。

飲むタイミングとポイント

後はいつ、どのように飲むかですね。飲むタイミングと気をつけたいポイントを紹介します。

1日に数回分けて飲む

1日1回だけ飲むのも良いですが、数回に分けて飲むほうがオススメです。さすがに油なので一気に飲んでしまうと気持ち悪くなります。
オリーブオイルは胃に負担をかけにくい性質を持っています。しかしやはり一気に飲むのは胃に良くありません。2~3回に分けて飲みましょう。

また食欲をなくすことが目的のダイエット法のため、数回にわけて飲むほうが効果的とも言われています。

食前・食後1時間以内を空けて飲む

食前、食後の1時間以内を避けて飲むようにしましょう。
セットポイントを下げるのが目的のため、オリーブオイルを飲む時間と、食事の時間が重なっていては脳はカロリーを摂った♪と認識してしまい、セットポイントが下がりません。必ず食事の前後1時間を空けて飲むようにしてください。

他のものと一緒に摂らない

オリーブオイルを飲む際には他のものを食べたり、飲んだりしないようにしましょう。一緒に他のものを食べてしまっては、脳は十分カロリー補充ができていると認識してしまいます。その結果、セットポイントを下げることができません。

また、他のものと一緒に摂ると、小腸でオリーブオイルが消化しやすくなってしまいます。小腸で消化されてしまうと、大腸へと届く量が減ってしまうことになります。その結果、大腸での便秘改善効果が薄れてしまいます。
セットポイントを下げ、便が出やすくするためにも、他のものと一緒に摂らないようにしましょう。

飲みにくい場合の対処法

油は本来直接飲むものではありません。そのため飲みにくさを感じる人もいることでしょう。実際、飲むのが辛くて断念してしまう人も多いですね。
「飲むのが辛い・・・。」(´;ω;`)ウゥゥ
という方はこちらの方法を試してみてください。

 喉の奥に流し込む

味わってはダメです。舌に触れないようにスプーンを口に入れ喉の奥に流し込みましょう。1回で飲むのが辛い場合は少しずつ、数回に分けて飲みましょう。

砂糖水で代用

どーしてもオリーブオイルが飲めないという場合は、砂糖水を使うという方法もあります。砂糖水を使う場合は以下のようになります。

★用意するもの★

  • 50mlに大さじ1杯の砂糖を溶かした砂糖水
  • 計量スプーン

★飲む量★

砂糖水で代用する場合も、落としたい体重によって飲む量が決まっています。

  • 9㎏以下・・・大さじ4.5杯
  • 9~18㎏・・・大さじ9.5杯
  • 18㎏以上・・・大さじ10.5杯

こちらの場合も1日数回わけて飲むようにしましょう。オリーブオイルよりも飲む量は増えますが、サラッとしているので飲みにくさは軽減されます。

他のものと混ぜてはダメ

「飲みにくい場合はヨーグルトに混ぜましょう。」
「サラダのドレッシングとして使いましょう。」

飲みにくい場合は他のものに混ぜてOK♪といった意見もあるようです。
確かに何かに合わせれば摂りやすくなりますね。
しかししっかりと効果を出したいのであれば、他のものとは合わせないほうが良いかもしれません。オリーブオイルダイエットの目的は

「セットポイントを下げる」

です。他のものと合わせて美味しければ、脳は飢餓状態を感じることができません。そうなるとセットポイントも下がりません。
このダイエットの一番の目的はあくまでセットポイントを下げることです。しっかりと効果を出すためには、不味くてもオリーブオイル単体で飲むようにしましょう。

1日の飲むタイミング~具体例~

1日の中でどのようなタイミングで飲むと良いのでしょうか?目安となる具体例を2つあげておきます。

◆10㎏減らしたい場合◆
◆間食を減らしたい◆

7:00 朝食

9:00 大さじ1杯のオリーブオイルを飲む

12:00 昼食

14:00 大さじ1杯のオリーブオイルを飲む

17:00 大さじ1杯のオリーブオイルを飲む

19:00 夕食

こちらのポイントはおやつが食べたくなる時間帯に合わせて飲むというも点です。
おやつが食べたくなる15:00前後に飲むことで、間食の欲求を抑えられます。おやつを食べる習慣がある人は、こちらのタイミングを試してみてください。

もう一つ具体例を挙げます。

◆10㎏減らしたい場合◆
◆便秘解消したい◆

7:00 朝食

9:00 大さじ1杯のオリーブオイルを飲む

12:00 昼食

16:00 大さじ1杯のオリーブオイルを飲む

19:00 夕食

就寝前 大さじ1杯のオリーブオイルを飲む

こちらは便秘解消効果をアップするタイミングとなります。就寝前に飲むことで翌日の便通がスムーズになります。便秘の方はこちらのタイミングで飲むと良いですよ。

★飲むタイミングとポイント~まとめ~★
①用意するのはオリーブオイルと計量スプーンのみ
②落としたい体重に合わせた量を飲む
③数回に分けて飲む
④喉の奥に流し込む
⑤食前、食後1時間以内を避けて飲む
⑥他のものと一緒に摂らない
⑦飲みにくい場合は砂糖水で代用OK

どんなオイルを使えばいいの?

オリーブオイルもいろいろな種類がありますね。私、大型スーパーに行くと、ものすごい量のオリーブオイルが陳列されていて唖然とする時があります。( ゚д゚)ェ‐‐‐

まずはオリーブオイルの種類と特徴をまとめたのでご覧ください。

オリーブオイルは大きく分けて3種類。

  • バージンオリーブオイル
  • 精製オリーブオイル
  • オリーブオイル

バージンオリーブオイル

オリーブの果実を絞り、ろ過しただけの天然のオリーブオイル。化学的処理を一切行っていません。

精製オリーブオイル

バージンオイルを人工的に精製したオリーブオイル。
不純物や臭いを消すため、脱色や脱臭などの処理を行ったもの。

オリーブオイル

バージンオリーブオイルと精製オリーブオイルをブレンドしたもの。
日本のスーパーなどで「オリーブオイル」とだけ明記してあるものはほぼこのオリーブオイルです。

さらに細かく分けると・・・

バージンオリーブオイル
 ●エクストラバージンオイル
 ●ファインバージンオリーブオイル
 ●オーディナリバージンオリーブオイル
 ●ランパンテバージンオリーブオイル

精製オリーブオイル
 ●リファインドオリーブオイル
 ●リファインドオリーブポマースオイル

オリーブオイル
 ●オリーブオイル(ピュアオリーブオイル)
 ●オリーブポマースオイル

このように8種類のオリーブオイルが存在します。しかし、全部の特徴を説明するのはめんど・・・ゴホッゴホッ!
・・・必要ないので今回は日本のスーパーなので購入できるこの3種類の特徴を紹介します。

  • エクストラバージンオイル
  • ピュアオリーブオイル
  • オリーブポマースオイル
※この3種類以外のオリーブオイルは日本での販売は禁止となっています。

エクストラバージンオイル

酸度が0.8以下の最高級のオリーブオイルです。フルーティーな風味があり、食すのにもっとも適していると言われています。

ピュアオリーブオイル

酸度1.0以下のオリーブオイルです。バージンオリーブオイルと精製オリーブオイルをブレンドしたもので、スーパーなどでよく見かけるものです。
値段もエクストラバージンオイルに比べるとかなり安いですね。

オリーブポマースオイル

酸度1.0以下のオリーブオイル。ピュアオリーブオイルとほぼ同じですが、精製ポマースオリーブオイルとバージンオリーブオイルをブレンドしています。
販売するときには「オリーブポマースオイル」と明記することが義務付けられています。

★酸度とは・・・★
オリーブオイルにおける酸度とは、「遊離オレイン酸の割合」のことです。遊離オレイン酸の割合が低いものほど酸化しにくく、上質なオリーブオイルとされています。
エクストラバージンオイルはもっとも酸度が低くなっています。

最も上質とされるのがエクストラバージンオイルです。果実を絞っただけなので栄養価もとても高いです。それに確かにとっても美味しいですよね♪

し・か・し!
オリーブオイルダイエットにおいてエクストラバージンオイルを使っても良いのでしょうか?

「ピュアオリーブオイル」と「オリーブポマースオイル」を使おう!

「オリーブオイルダイエットではエクストラバージンオイルを使いましょう!」

という意見もあります。たしかにエクストラバージンオイルは、栄養価も高く安心して飲めるオイルです。し・か・し!オリーブオイルダイエットで選ぶべきオイルは・・・

「ピュアオリーブオイル」&「オリーブポマースオイル」

の2種類です。なぜエクストラバージンオイルはダメなのかその理由が以下になります。

セットポイントを下げるためには・・・

オリーブオイルダイエットの目的は「セットポイントを下げる」です。
オリーブオイルで痩せる理由①で記しましたが、再び振り返ってみましょう。

セットポイントを下げるには、脳に食べていない勘違いさせる必要があります。そして脳が食べたと認識するのは「味や匂いがあるもの」です。味や匂いがないものを食べても、脳は食べたと認識できず、結果セットポイントが下がるのです。

エクストラバージンオイルは美味しいからダメ

ここで重要なポイントとなるのが「味や匂いがあるかないか」です。
エクストラバージンオリーブオイルは風味豊かな美味しいオイルです。とっても良い香りもします。
美味しくて良い香りのするオイルを飲めば、脳は食べたと認識してしまいます。その結果、セットポイントがなかなか下がらず、ダイエットの成果が現れないということになってしまいます。

そのためオリーブオイルダイエットにおいては、エクストラバージンオイルは効果が薄いと言われているのです。

エクストラバージンオイルがダメとなると、あと購入できるのはピュアオリーブオイルとオリーブポマースオイルしか残っていません。この2つのオリーブオイルは風味が薄いためオリーブオイルダイエットに適しています。
オリーブオイルダイエットを成功させるには、この2種類のどちらかを使いましょう。

どんなオイルを使えばいいの?~まとめ~
①日本で購入できるオイルは3種類
 ●エクストラバージンオイル
 ●ピュアオリーブオイル
 ●オリーブポマースオイル
②エクストラバージンオイルは適さない
③ピュアオリーブオイルまたはオリーブポマースオイルを使うこと

オリーブオイルの飲みすぎに注意!

最後にオリーブオイルダイエットにおいて一番気をつけたいことがこれ。

「飲みすぎないこと!」

オリーブオイルはあくまでも油です。カロリーが高いです。飲みすぎてしまってはカロリーオーバーで逆に太ってしまうこともあります。
必ず決められた量を飲むようにしましょう。

オリーブオイルの美容効果

今回はオリーブオイルのダイエット効果についての検証です。しかし、女子としてはダイエットだけでなく、美容についても知りたいものですよね~。
オリーブオイルの美容成分とその効果もまとめました。興味のある方はこちらも読んでくださいね♪

ビタミンE

オリーブオイルにはビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEは別名若返りのビタミン。強い抗酸化力を持つため、カラダの老化を抑制すると言われています。
また、体内だけでなくお肌の老化も抑えるため、肌の若返り効果があります。

ビタミンK

ビタミンKには止血作用があります。怪我をした時に皮膚の外へと出血した血液を凝固し傷がふさぐのをサポートします。また、美容においては赤ら顔や目の下のくま、たるみを改善すると言われています。

ダイエットだけでなく美肌にも効果のあるオリーブオイル。これはまさに女性の味方となってくれるオイルですね♪

まとめ

イタリアでは長寿の秘訣としてオリーブオイルが重宝されています。それだけオリーブオイルは優秀な食材ということですね。健康のためにも生活にオリーブオイルを摂り入れたいものです。

オリーブオイルダイエットは、健康的にダイエットをしたい人にオススメのダイエット法です。手軽にいつでも始められるオリーブオイルダイエット。興味のある方は今日からでも挑戦してみてはいかがでしょうか?

本記事は、2017年4月21日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。