綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,845 記事

そばかすの消し方 自分で出来る簡単な方法

2014年9月29日更新 | 11,189 views | お気に入り 386

そばかすを消すために有効な方法は?

そばかすの消し方はシミと同じ

ほおの上にできることが多いそばかすは、できてしまうとすぐに消すことはできません。しかし、顔の目立つ場所にできますからなるべくなら早めに消したいところですよね。自分でそばかすを消すためには、毎日地道なスキンケアをするのがとても大切です。

そばかすはメラニン色素ですから、シミと同じです。細かく散らばっている点がシミと違っていますが、どちらも紫外線でひどくなりますから、まずは日差しからお肌を守ってあげるのが非常に大切!SPFが明記された日焼け止めを使用し、顔だけでなく体全体を紫外線から守りましょう。

体の中から変えていく!

シミやそばかすを少しでも薄くするために必須なのが「ビタミン」です。ビタミン類をしっかり取っているかどうかで活性酸素の働きが違ってきます。ビタミンA・ビタミンE・ビタミンCを積極的に摂取しましょう。

摂取する場合はビタミンの多く含まれる果物のほか、緑黄色野菜がおすすめ。野菜を意識して摂ることで必須ビタミンを補充できます。どうしても野菜不足になりがちな一人暮らしの方はサプリメントを併用しましょう。ビタミンを摂りすぎて困ることはほとんどありませんから、とにかく意識して摂取してください。

さらに食べてケア!

野菜をたくさん食べるのはもちろんそばかすケアに有効です。さらにそばかすを早く薄くしたい人は、「ねばねば野菜」でお肌のヒアルロン酸を増やしましょう。オクラのネバネバの正体であるムチンは水分の蒸発を防ぎ、ヒアルロン酸に積極的に働きかけてくれるうれしい野菜です。

さらにマグロのお刺身やアボカド、ネギなどを加えてネバネバの和え物にしたり、シソやバジルと一緒にパスタを作っても効果的。マグロは鉄分、アボカドはビタミンEが豊富ですから、1食でたくさんビタミン類が摂れて効率的ですね。

美肌を目指せばそばかすが薄くなる?

そばかすを消すには「美肌」を目指せばよい?

そばかすの正体はメラニン色素であり、遺伝性や後天性がある点が違ってはいますが原因はシミと同じと考えて間違いありません。シミを防ぐための対処はそばかすにも有効ですし、色白美肌を目指してスキンケアをすればそばかすの沈着を防ぐことも可能です。

後天的なそばかすは年と共に濃くなる傾向がありますから、美白効果のある美容液(生ビタミンC・ビタミンC誘導体)の入った美容液を使ったり、肌のターンオーバーを促したりして濃くなるのを防ぎます。紫外線からしっかり肌を守っていれば、これを繰り返すだけで薄くなるという人もいます。あきらめずに継続することも大切ですね。

著者情報

アンチエイジング・美容・健康に関する情報を集めるのが得意。『とりあえず自分でやってみる!』がモットー。実践に基づくキレイ情報をお届けします。

本記事は、2014年9月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。