綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,789 記事

20代後半から30台代はターニングポイント!ファッション迷走中のあなたへ

著者情報

美容家 エステティシャン

2017年4月25日更新 | 3,146 views | お気に入り 6

こんにちは!美容家の田中愛です。

近頃、肌ケアやメイクだけではなくファッションに関する質問をお受けすることが増えてきました。特に20代後半から30代の方からの質問が多いですね。

そのあたりの年齢になると、
「例え似合わなくても好きなものを着る!」
という若いころとは違ってきて、ご自分の年齢や社会的立場に合った、
“ふさわしくて美しいもの”
に興味を持つのだと思います。

とはいえ具体的にどうすれば良いのか、どんなファッションが似合うのか…迷走する方も多いよう。

ということで今回は、買い物する際のポイントや、わたくしおすすめのブランドなどを紹介します。

手持ちのワードローブに合う大人のシンプルを追加する

迷走しがちな方に多いのが、『とりあえず大人路線のものを購入する』ケースです。しかし先走って買ってしまうと、いざコーディネートをするときに手持ちのワードローブに合いません。もちろん、手持ちの服をすべて買い替えるというのであれば問題はありませんが、非現実的ですよね。

そこでわたくしがおすすめするのは、まずは『シンプル』を投入すること。そうすれば、手持ちのワードローブもグッと大人モードに変わり、買い替える必要もありません!

具体的な例としてわかりやすい動画がありますのでぜひご覧ください。

【お仕事ファッション】とある日のお仕事ファッションです。ユニクロとエンチャンテッドとチェリーアン♪|田中愛の動画 AI LIFE MY LIFE

出典:https://www.youtube.com/watch?v=0NYbZZTlABY

こちらはワードローブであった少々甘めのチェリーアン花柄スカートに、シンプルなユニクロのトップスとエンチャンテッドのヒールを合わせたコーディネート。

柄物ニットだったりブーツだったりすると子どもっぽいですが、シンプルだからこそ、大人の落ち着き感が出ていませんか? 

好みや流行りの色は諦めない!
ちょっぴりスモーキーを選ぶ

好きな色や似合う色が子どもっぽい色でも、諦める必要はありません。ですが、ほんの少しスモークがかったものを選ぶようにしましょう。メイクやネイルもそうなのですが、例えば同じピンクでもスモークがかっているものとそうでないものでは、大分印象が変わります。

下記の動画はメイクの紹介ですが、色の影響力がわかる動画ですのでご覧ください。

まずは明るめのピンク

【FIRST KISS】ファーストキス リップ モイスチャーリップスティック08 を使ってみたよ。|田中愛の動画 AI LIFE MY LIFE

出典:https://www.youtube.com/watch?v=wuu7t7d9s_0

続いてスモーキーピンク

THREE シマリング リップジャム12を使ってみた。3児のママ美容家田中愛|田中愛の動画 AI LIFE MY LIFE

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Nen7xRO0CyI 

いかがでしょうか。かなり違いますよね!
ぜひお買い物のヒントにしてください。

このブランドがおすすめです!

最後に、おすすめブランドを紹介します。ちなみにわたくし田中愛は1979年生まれ。

3児の母で、30代中盤です。近い年齢の方がいらっしゃったらぜひ参考にしてくださいね!

Cherry Ann〔チェリーアン〕


出典:http://shop.cherry-ann.com/?pid=112630056

モデルに美容スタイリストにと活躍する仁香さんプロデュースのブランド、チェリーアン。「Wanna be a sparkle lady. いつまでもキラキラした輝くレディでいたい」をコンセプトに、大人のレディスタイルを発信しています。紹介した動画でも着ていますが、子ども過ぎず大人すぎない加減がちょうどよく、色も現在のわたくしの年齢にしっくり。仕事にもプライベートにも、子どもとのお出かけにもあらゆるシーンに着まわすことができます。

chesty〔チェスティ〕


出典:http://chesty.tv/ec/html/item/001/053/item52912.html

読者モデルの火付け役といわれる小川淳子さんが手掛ける神戸ブランド。
「リアリティを大切に、大人の女性に向けた華やかで上品なワードローブ」をコンセプトにしているだけあって、今着たい流行感をしっかり保ちながら大人も着られるデザインが多数。レイヤーやアクセサリーをしなくても1枚でしっかりオシャレなところも、忙しいわたくしたち世代にうれしいポイント。

女性であり母であり美容家であるファッション

いかがだったでしょうか。
わたくしのおすすめ、といってもファッションのジャンルやテイストはひとそれぞれですので、好みに合わない方もいらっしゃるかもしれません。

まずはファッションでどんなあなたを表現したいか考えてみるのがいいかもしれませんね。

わたくし自身は、母でありながらも女性らしさを忘れないファッションを心がけていますよ!

本記事は、2017年4月25日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。