綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,880 記事

女性におススメ!ヨモギのチカラと上手な取り入れ方

2017年4月28日更新 | 2,245 views | お気に入り 113

女性特有の不調といえば、冷え、便秘、むくみ、生理痛・生理不順、不妊、それだけではなく、シミ、そばかす、くすみ、目の下のクマまで!
これら全部を解決してくれるハーブがあるのをご存知でしょうか?

それが「ヨモギ」。
今回は、ちょっと古風な感じもするヨモギが女性にどういいのか、漢方の視点でお伝えし、カンタンな取り入れ方もご紹介します。

ヨモギが女性にいい理由

ヨモギと聞くと、よもぎ餅、よもぎ蒸しをすぐに思い出しますよね。
なんとなくカラダに良さそうだけど、何にいいのでしょうか?

よもぎは、漢方では「艾葉(がいよう)」と言って、「散寒」「温経止血」という効能があります。

「散寒」とは文字どおり、体内の冷えを外に出してくれる働きをするので、生理不順やお腹の冷え、不妊症にも用いられていて、「温経止血」はカラダを芯から温め、出血のしすぎを止める働きをするので、冷え、生理の出血が止まらない時などにも用いられます。
なので、ヨモギは主に、血めぐりが悪くなった時にカラダに出てくる様々な不調に対してお役立ちのハーブなのです。

では具体的な症状別に、なぜ、ヨモギがオススメなのかお伝えします。

冷え

冷えの本質的な原因は様々ですが、中でも、おなか、お尻、腰回りの冷えを感じる場合は、血めぐりが悪くなっていることが原因の冷えです。
血めぐりをよくして温めてくれるヨモギがオススメです。

便秘

便秘も原因によって対策はそれぞれですが、生理前や冬、寒さを感じる時に特に便秘になりやすいという方は、血めぐりが悪いことが原因ですので、ヨモギがオススメです。

むくみ

むくみの原因は漢方でいう、気不足、気めぐり、血めぐり、水めぐりが考えられます。その中でも、足がむくんだ時に、足が赤くなったり、紫っぽくなるといった、血色が悪くなるようであれば、それは血めぐりが悪いことが原因です。このタイプのむくみにはヨモギがオススメです。

生理痛

生理前、生理中に、おなかや頭が痛い、肩こりや腰痛がいつもより辛くなるという方は、血めぐりが悪いことが原因の生理痛ですので、ヨモギがオススメです。

シミ、そばかす

「お肌は内臓を映す鏡」という言葉を聞いたことがあると思います
。これは、カラダの中の健康状態をお肌は教えてくれているという意味。シミ、そばかすもカラダの内側からのサインです。何を教えてくれているかというと、「血めぐりが悪い」ということ。
カラダの内側の血めぐりが悪くなると、私たちのカラダはシミ、そばかすに代表されるような「黒っぽいサイン」を出してくれます。なので、血めぐりをよくしてくれるヨモギの出番なのです。

くすみ、目の下のクマ

上記でもお伝えした通り、くすみ、目の下のクマも「黒っぽいサイン」=血めぐりが悪いサインの1つです。特に、生理前、冬、寒さを感じる時に肌色がパッとしないというのなら、ほぼ間違いありません。ヨモギで芯から温めてあげるとパッと明るいお肌が戻ってきます。

ヨモギの活用方法について

前項までを読んで、

「わ〜私のことだ」
「私もこのタイプだ」
「早くヨモギを取り入れたいけど、どうやって取り入れるんだろう?」

と思われたのではないでしょうか。

それでは早速、ヨモギの活用方法をお伝えします。
基本的に血めぐりをよくする効果を期待するのであれば、「乾燥ヨモギ」を活用していきます。

ヨモギ茶

どんな方でも、毎日水分は摂るので、ヨモギ茶が一番手軽ですね。せっかく体を温めてくれるヨモギなので、冷やしたりせずに、温かくして飲むことがオススメです。インターネットで「ヨモギ茶」と検索するとすぐに出てきますので、カンタンに購入できます。ぜひ、とり入れてみてください。

ヨモギ風呂

乾燥したヨモギをお茶パックなどにれて、お風呂に浮かべるだけです。
インターネットで「乾燥ヨモギ」と検索するとたくさん出てきますが、粉にしたものではなく、葉っぱのままのものが入浴剤としては使いやすいです。お近くの漢方薬局でも1袋で買えますので聞いてみてください。

よもぎ蒸し

「よもぎ蒸し」とは、よもぎを含む数種類のハーブを煎じた蒸気で下半身を中心に温める民間療法です。「よもぎ蒸し サロン」でインターネット検索をするとお近くのサロンが出てくるので、気になる方は試しに行ってみるのもいいでしょう。症状が辛い場合、はじめは毎日のように行くことがオススメですが、なかなか難しい場合は、自宅でよもぎ蒸しを簡単にできるセットや、パッドのように蒸さなくてもあてるだけで良いものも販売されていますので、ご自身の生活習慣に合わせて試してみてください。

ヨモギ料理

ヨモギをお料理に入れられたら、毎日でも美味しく楽しく簡単にヨモギをとりいれられます。お風呂には葉っぱのままのヨモギをオススメしましたが、お料理の場合は粉が使いやすいですよ。
「ヨモギ 粉末」で検索すると購入できます。ヨモギ料理の具体例をご紹介しますね。

ヨモギご飯

お米1合に対して、粉末のヨモギを大さじ1、入れて一緒に炊くだけです。
炊き込みご飯のように他の食材を入れても美味しくなります。

ヨモギのスープ

ポタージュにヨモギの粉末を加えたり、コンソメスープにヨモギをプラスすれば、カンタンにヨモギのスープになります。

ヨモギのお菓子

クッキーやパウンドケーキ、パンケーキにヨモギの粉をプラスすれば、それだけで、キレイに健康になれるおやつに大変身!

まとめ

いかがでしたか?

一見、古風な感じがするヨモギも、カラダの中から温めて健康にキレイにしてくれる美ハーブだということが分かったのではないでしょうか?

今回紹介した方法の中から、取り入れやすいものから始めてみてくださいね、何事も続けることが大事ですので、手を変え、品を変え、ヨモギで健康にキレイになることに挑戦してみてください。

著者情報

うるおい漢方の専門家

本記事は、2017年4月28日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。