綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,866 記事

綺麗な人は絶対やっている!美容家が教える綺麗の秘訣の共通点

著者情報

美容家 エステティシャン

2017年5月22日更新 | 4,882 views | お気に入り 74

こんにちは!美容家の田中愛です。

美容家という職業柄、美容イベントやレセクションパーティーに出席させていただくことがあるのですが、そういった場所はやはり美しい方が多い!容姿はもちろんですが、それ以上に「きちんと自分に手をかけて慈しんでいる」という自信から、まとうオーラや空気感がピシッと端正で綺麗なんですよね。

そんな素敵なオーラをまとう方々に出会うと、普段どんな生活をしているのかお伺いすることがあります。

そうしてたくさんの方々からお話を聞くうち、綺麗な方々に身についている習慣には、ある共通点があることがわかりましたので紹介しますね!

綺麗な人はプラスアルファ美容が多い!

綺麗な方々は、美容情報をキャッチするアンテナを常に張っています。
コルギやかっさ、最近話題のミニリファなどの最新美容機器や、ヨガにストレッチにスーパーフード、ファッションやネイル、ヘアアレンジまで。様々な情報をキャッチして、自分に合うかどうかを精査し挑戦します。
ただし、単純に挑戦するのではなくプラスアルファを忘れません。

例えば人気があるという噂の保湿パックを手に入れたら、湯船に入れてほんの少し温めてから使用する。ネイルの流行カラーは年齢に合わせてポイントにだけ使う。新しいスーパーフードはスムージーに入れてみる。など、ひと手間を加えることで、自分に合わせた美容法にアレンジしているんです。

どんなコスメも食材も機器もオシャレも、効果や結果には個人差があります。だからこそ自分に合わせたアレンジは必須。
綺麗な人はそのひと手間が習慣になっています。

綺麗な人は清潔感を大事にする!

綺麗な方々は、美容室でヘッドスパをすることが多いようです。頭皮の健康に気を使うのはもちろんですが、不潔にならないよう気を付けているのだとか。

確かに頭皮は、家庭用のシャワーでは汚れや余分な皮脂が落としきれないケースもあり、菌もたまりやすい場所。放っておくといやなにおいやフケを出すこともあります。

実際にはそうでなくても不潔に見えてしまう箇所って、実はカラダの中にたくさんありますよね。頭皮もそのひとつで、なんとなくベタッとしているイメージ。でもヘッドスパをしていると聞くと、そのイメージが払しょくされます。他にも、毎日きちんと洗っていても“蒸れ”による不潔感が容易に想像できてしまう足元もそう。しかしフットネイルを施すことで、手をかけている印象になり、清潔なイメージに!

このような「なんとなく不潔」を思わせてしまうところに、綺麗な方々は気を配る習慣があるようです。

綺麗な人は自己肯定感が高い!

近頃テレビなどからもよく聞くようになった「自己肯定」。
自分の価値や存在意義を肯定=認めるといった意味を持ち、自分の長所だけではなく短所とされるところも含めて、「丸ごとの自分に価値がある」ことを受け入れる能力といわれています。

わたくしが出会ってきた綺麗な方々はこの能力が高く、容姿や体型、考え方に短所があっても「これが自分」と受け入れて、悩むのではなく、長所を伸ばすことに手を掛けたり、短所の改善に努力したりと、「前向きになること」が習慣になっているように思えます。

例えばひどく疲れた日、簡単なケアで済ませてしまった自分を必要以上に責めたりしません。そんなときもある、それが自分。そのぶん今日はたっぷりケアしよう!といった具合です。

そうして頑張った自分を認めることでますます自己肯定感が高くなり、自信につながって、クリアなオーラがかもしだされるのですね。

ストレスと美容は密接な関係があることはみなさんご存知と思いますが、自己肯定感が高いとストレスもたまりにくくなるそう。肌だけではなく気持ちのコンディションを整えることも大事なんですね。

綺麗を楽しもう!

こうしてまとめてみると、綺麗な方々は“美”を楽しんでいるように思えます。
自分に手をかけて磨かれていくことを素直によろこび、自信につなげていく。

そもそも、綺麗になることは本来楽しいこと。難しく考えすぎず、もっと美容を楽しむことこそ綺麗の秘訣なのかもしれませんね。

本記事は、2017年5月22日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。