綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,879 記事

夏は手放せない!2017年オススメインナー5選

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

2017年5月29日更新 | 6,292 views | お気に入り 70

サラっと快適!

暑い季節に重ね着すると熱がこもり、汗をかくと思っていませんか?汗を自然乾燥させるより、インナーに吸収させたほうが、汗が早く乾き皮膚温度が下がるため、無駄な汗をかかなくて済みます。だからこそ夏こそインナーが人気なのです。2017年夏におススメのインナーを紹介します。

1・しまむら

しまむら
画像出典:https://www.shimamura.gr.jp/shimamura/sp/ladies_inner/?c=inner&id=12

しまむらのファイバードライは、2枚780円から売られていてプチプラなのが魅力でしょう。2017年夏注目インナーは、汗を吸い取り拡散するサラサラ素材を採用し、ブラキャミとして使えるアイテムです。ひんやり、調湿、抗菌防臭付きなのが魅力でしょう。定番のファイバードライは、薄くて軽く、肌触りが滑らかです。

「安いのに強度があって、洗濯に強い」

「ブラキャミのカップが厚くなっていて、胸の安定感がいい」

価格:2枚780円(税込

2・トップバリュ

トップバリュ
画像出典:https://www.topvalu.net/items/detail/4549741233231/

イオンの機能性インナーは、ピースフィットという名前です。肌が敏感な人でも着られる、綿100%の商品があります。繊維が細くてしなやかな着心地を実現できる、スーピマ綿100%を使用しています。吸汗速乾、通気性、肌離れ性、消臭・抗菌、部屋干し対応です。目が粗く体に張り付きにくいつくりで、風が通るのが魅力でしょう。

「シャリ感があるから風が通る感じ」

「テロンとした薄さが夏にちょうどいい」

価格:1,058円(税込)

3・ユニクロ

ユニクロ
画像出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/196406

毎年5000万枚以上は売り上げているという、夏の定番インナーです。エアリズムの2017年バージョンは、極細繊維で滑らかな肌ざわりとなっています。放熱、保湿、ドライ、ひんやり、通気性、ストレッチ、抗菌防臭と多機能なのも特徴でしょう。毎年着ている人にとっては代り映えがないと思うかもしれませんが、今年はアウターに響かないシームレスタイプに注目してみましょう。

「シームレスタイプのベージュは、透けないのがいい」

「夏にエアリズムのタンクトップとステテコが最強!」

価格:990円(税抜)

4・GUNZE

GUNZE
画像出典:https://www.gunze-store.jp/products/gallery/31MC6357/0

昔からあるインナーブランドのグンゼも見逃せません。クールマジックは、グンゼが持つインナー技術を駆使して作られています。汗を素早く吸い取りさらっとした商品や、UVカット率90%以上の着る日焼け止めタイプのほか、綿混で部屋干しに対応するインナー(日本製)や、シームレスタイプで着るだけでひんやりの下着(日本製)から選べます。

「汗をよく吸い取ってくれる」

「ニオイが気にならない」

価格:1,500円(税抜)

5・イトーヨーカドー

セブン&アイ
画像出典:http://www.itoyokado.co.jp/special/fashion/bodycooler/

2017年のボディークーラーは、わき汗吸収パットのデザインが変わりました。逆三角形にすることで、ちらっと見えても目立たないつくりです。極細繊維でなめらか、肌にピッタリフィットします。抗菌防臭機能付きで臭いを抑えてくれるのが魅力でしょう。

「コンビニで買えるのが便利」

「わき汗パットがあっても脇がもたつかない」

価格:853円(税込)

【まとめ】

夏用の機能性インナーは各社からさまざまな商品が売られているため、迷っている人も多いのではないでしょうか。安さ、肌ざわり、定番、日本製の安心感、わき汗パットの使いやすさから、好みのものを選んでみてください。

本記事は、2017年5月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。