綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,879 記事

糖質の吸収を抑えるフルーツで綺麗になる!その効果と食べる時のポイントとは?

著者情報

アーユルヴェーダセラピスト/インストラクター

2017年6月2日更新 | 1,740 views | お気に入り 94

こんにちは。
美味しく食べて内側から輝くキレイをキープできたらとっても嬉しいですよね。毎朝のロースムージーが代謝をアップさせ、1日の腸内と体内の流れをよくしてくれることはもうよくみなさまご存知かと思います。

生きた酵素をたっぷり補給しておくことで、消化酵素が節約され代謝酵素が優性に働くため、代謝があがり太りにくい体質をキープできてしまうのです。

色々なレシピのある中、今回はシンプルに!
糖質の吸収をおさえてくれる!フルーツたちのご紹介です。

①糖質と美容・健康の関係について

「糖質制限」というワードをよく目にしますよね。
なぜ?糖質が身体にあまりよくないのでしょうか?

ひとまとめに「糖質」といっても様々な種類の糖質があり、人口甘味料が心(脳)や身体にあまりよくないということはよく知られていますよね。
人口甘味料の中に含まれている中毒性の高い化学薬品が、脳をコントロールしてしまうからです。

人口甘味料にかわって、天然甘味料にはそういうことがないので、小さい頃から天然甘味料にしていることで、心身ともに健康な状態をキープしていくことができるようになります。

糖質を過剰にとりすぎてしまった場合、お肌や身体にはどのような影響がでてくるのでしょうか?
糖質過多になることで、「糖化」がすすみ体内の老化のスピードを促進していまいます。酸化した食品が身体によくないということはよく知られているとおりで、内蔵の状態が皮膚表面にあらわれてくるので、体内が酸化されていないクリアな状態をキープしていくことが、いつまでも若々しさをキープできる秘訣になってくると言われています。

「糖化」というのは、  たんぱく質と糖が結合し加熱されることで、糖化最終生成物(AGEs)が生成される現象のことを言います。
AGEsは毒性が強く、体内の老化を促進させてしまうのです。

②糖質の吸収を抑えるとどのようにいいか?

糖質の吸収を抑えるフルーツを食前にいただくことで、美容や健康になぜいいのでしょうか?

すでにお気づきになられた方もいらっしゃるかもしれません。
糖質の吸収を抑えることで、体内での「糖化」を軽減させ、体内の老化のスピードをスローダウンさせてくれますので、お肌表面のハリや艶をキープすることができてしまうのです。

何歳になってもお肌に艶やハリのある人の特徴は、その食生活に秘密があると言っても過言ではありません。

③糖質の吸収を穏やかにするフルーツの紹介

それでは、食べるだけで糖質の吸収が軽減されるフルーツたちのご紹介です。

糖質の代謝に必要なビタミンB1を多く含んでいるフルーツ

  • アボカド
  • りんご
  • オレンジ

糖質の代謝に必要な酵素アミラーゼを多く含んでいるフルーツ

  • バナナ
  • メロン
  • リンゴ
  • プルーン

どれも普段取り入れやすいフルーツたちなので、数種類をミックスしてスムージーにしていただくのもおすすめです。

糖質の吸収を軽減してくれる!
~アボガドスムージーレシピ~

【材料】
  • アボガド・・・1個
  • りんご・・・1個
  • バナナ・・・1本

(お好みで)

  • レモン
  • ナッツ類

このレシピなら毎日でもシンプルに続けられますし、柑橘系のフルーツをプラスしていくことで、食欲を抑えてくれる効果もありますので朝スムージーにとってもおすすめです。

④フルーツを食べる時の注意点

どんなに優秀なフルーツやお野菜でも、その調理法やいただくタイミングによっては高カロリーになってしまう場合もあります。

1日のお食事の糖質の吸収を軽減していく一番シンプルなフルーツの食べ方は、「生のままでお食事前にいただく」ということが最大のポイントになってきます。他の栄養素が体内にはいってくる前に、生でいただくことで「生きた酵素」をそのまま摂取することになり、消化酵素が節約され代謝酵素が優性に働いていくからです。

また、甘いものが大好きな女性に嬉しいゴールデンタイムは、午後の15:00〜16:00のお時間。ちょうどおやつの時間とされているこの時間は糖質が吸収されにくいお時間でもあります。

朝いちばんのお食事を、生のフルーツやお野菜にかえてみるだけでも効果を期待できると思います。
内側から輝く美肌やメリハリBODYをキープされたい方はぜひ!お試しになられてみてくださいね。

腸内環境が整っていくことで、脳も整い、心身ともにバランスがとれ病気にもかかりにくく、健やかな毎日を送ることができるようになります。

⑤まとめ

いかがでしたでしょうか?
フルーツと言えば、「食後のデザート」なイメージがありますけれど、ぜひ「食前」にいただいてみてくださいね!

本記事は、2017年6月2日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。