綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,878 記事

モデルも注目!「ビーナスのえくぼ」でセクシーなヒップを作る方法

著者情報

ヒップUPアーティスト

2017年6月5日更新 | 9,979 views | お気に入り 109

ビーナスえくぼの作り方

ヒップUPアーティストの松尾タカシです。

今回のテーマは、海外セレブやモデルさんに流行りの「ビーナスえくぼ」についてです。ビーナスえくぼとは簡単にいうとおしりのトップと背骨の間にできる小さな丸い窪みのことで、このくぼみが明確にあるBODYが何だか「素敵だ!!カッコイイ!!憧れる!!」ということらしいです。

先に皆さんに結論から言いますね。このビーナスのえくぼは誰でもあるんです。海外のモデルさんやセレブだけにあるわけではなくて実は人間だったら誰でもあるんです!!
だけど私にはないけど!?と思っている方多いですよね。

安心してください。
ただ現在、目立つ状態になっていないだけなんです!!

ということで早速ですが「ビーナスえくぼの作り方」、次の流れでお話ししていきますね。

【目次】

  • ビーナスえくぼの正体とは!?
  • どんな方にビーナスえくぼが出来やすいのか?
  • ビーネスえくぼをつくるエクササイズとは?

hipekubo1_1

ビーナスえくぼの正体とは?

まずはビーナスえくぼの正体ですが、骨盤の後面部分にある「上後腸骨棘:じょうごちょうこつきょく」、通称PSISと言われる骨の部分に皮膚表面が凹んでできるサークル状のくぼみです。

ちなみにこのPSIS、誰にでもあるのです。だからビーナスえくぼはつくること可能なんです。だけど今現在、ビーナスえくぼが現れていない方のほうが多いのではないでしょうか?

これに訳がありまして、出来やすい方と出来にくい方の違いが明確にあります。この詳細については次の章の“どんな方にビーナスえくぼが出現しやすいのか”このあたりをお話ししますね。

hipekubo4
赤マル→PSIS上後腸骨棘(じょうごちょうこつきょく)
医道の日本社:クリニカルマッサージより画像抜粋

どんな方にビーナスえくぼが出来やすいのか?

ズバリこんな方がビーナスえくぼの持ち主なのです!!

ヒップトップ(大臀筋上部)が発達している人

hipekubo6

腰部の深層背筋(多裂筋)が発達している人

hipekubo5

骨盤前面の深層筋(腸腰筋)が発達している人
(腰からおしりにかけてのカーブラインが明確な人・骨盤前傾気味の人)

hipekubo7

ウエストから腰にかけての皮下脂肪が少ない人

以上のような方にビーナスのえくぼが出現しています。

最後のウエストから腰部分の皮下脂肪なんですが、実際皮下脂肪が落ちただけでビーナスのえくぼが出現する方もいらっしゃると思います。
こういう方は「隠れビーナスえくぼの持ち主」でもあります。
皮下脂肪が減ることでこのビーナスのえくぼといわれる凹みが表れやすくなるのは確かだと思と思います。

今回はビーナスえくぼをエクササイズで明確にする方法を次の章にてお話ししますね。

画像出典:医道の日本社
クリニカルマッサージより画像抜粋

ビーナスえくぼを作るエクササイズ

ビーナスのえくぼを目立つようにするためには骨盤を安定させる背骨や骨盤周囲の「深層の筋肉:抗重力筋」を鍛えることが大切。
特に重要なのは以下の3つ。

  • おしりの大臀筋上部を鍛えること
  • 腰部の深層背筋:多裂筋を鍛えること
  • 骨盤前傾を作り出す腸腰筋を鍛えること

この中で大臀筋上部と深層背筋については「うつ伏せ」でのエクササイズ、腸腰筋については「立位」でのエクササイズがオススメです。

早速ご紹介いたします!!

①深層背筋(多裂筋)トレーニング

①うつ伏せ姿勢になります。

hipekubo8

両脚を大きく横に広げ、膝とつま先を外側に向けます。腕は肩幅より少し開き、肘を肩より少し前方につきます。

②みぞおちから上半身をできるだけ起こします。

hipekubo9

このときお腹をしっかりと凹ませておきます。

③両腕を床から浮かせます。

hipekubo10

④さらに両脚を浮かせます。

hipekubo11

ポイントはお腹を凹ませていることを意識すること、そしてみぞおちから上の上半身をしっかりと起こし続けることが大切です!!

②大臀筋上部トレーニング

①深層背筋のトレーニングと同じ姿勢から、みぞおちから上だけをできるだけ起こします。
このときお腹をしっかりと凹ませておきます。

hipekubo12

②両脚を床から軽く浮かせます。膝とつま先は外向きにします。

③その姿勢から両脚を横に広げ、ゆっくりと元の幅に戻します。
これをゆっくり20回繰り返します。

hipekubo13

できれば3セット行ってみてくださいね!!

ポイントは常に脚の付けのお尻の筋肉を意識して脚の開閉運動を行ってください。お腹を凹ませている意識も忘れずに!!

③腸腰筋トレーニング

①壁際に立ち、両足の幅をこぶし1個分つま先まっすぐにし、壁側の足を水平まで持ち上げます。
そのまま30秒キープ

hipekubo14

②その後さらに水平以上に30回アップ 左右行います。

hipekubo15

③3セット行ってみてくださいね。

ポイントは軸脚の膝はまっすぐ伸びていること、上半身が動作中、後ろに倒れないことが大切です。

いかがでしたか?

さて皆さん、ビーナスえくぼのつくり方いかがだったでしょうか?

まとめるとビーナスえくぼを作りたければ、ビーナスえくぼができやすい姿勢になること。その姿勢を作っているは背骨と骨盤周りの深層にある筋肉。この深層筋肉を鍛えることでビーナスえくぼができやすくなります。

まずはできそうなものからエクササイズ始めてみてくださいね。
ビーナスをえくぼができたら、お友達にも自慢しちゃいましょうね!!

本記事は、2017年6月5日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。