綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,859 記事

洋服のサイズが2サイズダウン!?美ボディーをつくるポスチュアウォーキング

2017年6月10日更新 | 7,439 views | お気に入り 255

体型崩れる原因

皆さん、こんにちは。
美しい姿勢と歩き方の講師、ポスチュアスタイリストの鈴木律子です。
20代の頃は、多少食べ過ぎても、1日でリセットできたのに、「だんだん体重が戻らなくなってきた」「以前着ていた洋服が入らない」なんて事ありませんか?
その原因は基礎代謝の低下によるものかも!私たちの体は30代を過ぎると、徐々に代謝が低下していきます。
そのため、脂肪が燃えにくく太りやすい体になり、ぽっこりお腹やウエスト、背中、二の腕などがもたつく原因となってしまいます。

体型崩れる原因

脂肪を燃えやすくするには、基礎代謝を上げるための筋肉を増やさなくてはいけません。
とはいえ、ハードな筋トレを毎日続けるのは大変。「もっと簡単に日常生活に取り入れられるエクササイズがあればいいのに!」と、思われる方も多いのではないでしょうか。
今回は正しい姿勢で歩くだけで、代謝、筋力がアップし、全身の引き締め効果が得られるポスチュアウォーキングをご紹介します。

ポスチュアウォーキングとは

ポスチュアとは英語で「姿勢」という意味です。正しい姿勢を意識して歩くと、全身の筋肉が効率良く鍛えられて、主にヒップアップや脚の引き締め、ウエストのシェイプに効果が期待できます。
しかも、通勤やショッピングの合間など、毎日の歩く時間で出来るので、運動が苦手な方や、ジムに行く時間のない方も、日常生活に無理なく取り入れる事ができます。

正しい姿勢の作り方

正しい姿勢の作り方

立つだけで筋トレ効果が得られる、正しい姿勢のポイントは4つです。

1.つま先の角度
内またにならないように、両足のかかとを付けてつま先はこぶし一個分開く。

2.体の後ろ側に重心を置く
背筋を伸ばし、かかと、背中、頭まで一直線になるようにして立つ。

3.目線の高さ
目線はいつもより2センチ上を見るようにして、首も伸ばす。

4.骨盤の角度
骨盤は前後に倒れないように、まっすぐに立てる。

この姿勢で立つと、横から見た時に、耳、肩、腰、くるぶしのラインが一直線になります。
正しく立てているかどうか、全身が映る鏡で姿勢チェックをしてみましょう。

全身エクササイズになる歩き方

足全体、お尻、背中、お腹、肩まわりが鍛えられる歩き方のポイントは4つです。

全身エクササイズになる歩き方

1.後ろ重心をキープしたまま歩く

後ろ重心をキープしたまま歩く

正しい姿勢を保ち、後ろ足に重心を乗せたまま、前足を一歩踏み出す。

2.頭を背骨の上に乗せたまま一歩出る

頭を背骨の上に乗せたまま一歩出る

前に踏み出した脚の膝を伸ばして、かかとから着地。この時、猫背にならないように頭は背骨の上。

3.後ろから前への重心移動

後ろから前への重心移動

後ろの足裏でしっかりと地面を蹴って、体を前に押し出すようにして重心移動する。

4.腕は後ろに振る

腕は後ろに振る

腕は付け根から、後ろに向かって長く伸ばすように振る。

コツは一歩一歩、地面を踏みしめながら、ゆったりとしたリズムで歩くことです。
最初は、上手く歩けないかもしれませんが、なにか1つでもポイントを意識してみてくださいね。
また、ショーウインドーを鏡の代わりに利用すると、フォームのチェックができますよ。

注意点

初めから頑張り過ぎず、先ずはフォームを意識して10歩歩くだけでもいいので続けてみましょう。
徐々にコツを掴めるようになります。
また、これまで使う機会のなかった筋肉をしっかり使うので、最初は筋肉痛になるかもしれません。
一日の終わりは、ゆっくり湯船に浸かり、脚をマッサージして体を労わりましょう。

いかがでしたか?

ポスチュアウォーキングの良いところは、時間や距離を気にせずに手軽にでき、日常の動きがエクササイズになるところです。
毎日意識していると、自然に全身運動の時間が増えるので、早い人は2週間くらいでボディーラインが変わってきますよ。
ぜひ実践してみてくださいね。

著者情報

ポスチュアウォーキング協会認定ポスチュアスタイリスト

本記事は、2017年6月10日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。