綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,878 記事

バターとコーヒーでダイエット!?バターコーヒーのナゾに迫る!

著者情報

心と身体を鍛える空手の魅力にはまりそうな今日この頃です。

2017年7月28日更新 | 2,627 views | お気に入り 27

目次

バター+コーヒーの意外な組み合わせがアメリカンセレブに大人気

巷のはびこるダイエット情報の数々・・・。あれがいい、これはダメ。これだけとれば!これだけやれば等々、本当に数々、等々あるダイエット情報。筆者もそんなダイエット情報に右往左往してきた一人です。

えぇ、そうですよ、リンゴ、バナナ、ヨーグルト、酢キャベツに酢大豆等々。両手の指を使っても、両手どころか、足の指を使っても、更には家族の手足を借りて数えても(驚)まだ足りない程、ダイエットを経験してきました。今これを読んでいるあなたも、そうですよね・・・?(笑)

でも、その中でも!間違いなく最新で、しかも革新的なダイエット方法と言ったら、そう、このバターコーヒーを取り入れたダイエットではないでしょうか。バターコーヒー!?今までになかった組み合わせの飲み物だ、という以上に、味は?効果は?と不思議もイロイロ。だって、コーヒーにバターを入れるんですよ・・・。味が想像できますか・・・?

というわけで今回は、そんなバターコーヒーを上下左右からとことん探ってみましょう。

 ダイエット効果があるという噂

バターコーヒーには、ダイエット効果があるのか!?という単純な疑問が湧きますよね。だってバターは高脂肪の代表選手。これまでの星の数ほど世の中に登場してきたダイエット方法の中を見ても、バターを推奨するようなダイエット方法は見たことがありません。イエ、むしろ(糖質に着目した糖質オフ(炭水化物)ダイエットは別として)高脂肪のバターは、ダイエッターにとっては正に天敵以外の何物でもありませんでした。

しかしながら、ダイエット好き、もしくは最新ダイエット情報が大好きなアメリカンセレブを中心に、にわかにこのバターコーヒーによるダイエットが注目を集めています。私たち日本人は、このアメリカ発の最新アイテム、特にアメリカンセレブ発の健康情報には目がありませんよね~。( *´艸`)このバターコーヒーも興味津々ですね。

 バターコーヒーに関する口コミ

 具体的にバターコーヒーダイエットについてお話する前に、バターコーヒーダイエットに関する口コミを見てみることにしましょう。

★30代 男性 貯肉生活さん

内勤でほとんどがデスクワーク、おまけに頂き物が多い部署にいるため、おやつには事欠かない生活をしていたら、入社して5年、あっという間に体重が激増してしまいました。自分の周りには、新婚の幸せ太りという友人はいても、幸せもつかんでいないのに太っているのは自分だけ。この状況を何とかしないと、本当に幸せもつかめないかも、と思っていた頃、このバターコーヒーダイエットに出会いました。

コーヒーは大好きでしたが、バターとMCTオイルを混ぜることに始めは抵抗はありましたが、とにかくお腹に溜まる感じがあるので間食が激減し、体重もみるみるうちに落ちてきました。自分にはこのダイエットはとても合っていたんだと思います。

★40代 女性 そろそろ管理職

アメリカンセレブで流行っているというダイエット方法や美容方法を試してみるのが趣味です。このバターコーヒーダイエットもその一つ。実は始め、グラスフェッドバターを混ぜて飲んでみたものの、美味しくないなぁと思い、続きそうになかったのですが、朝飲んだ日は、頭がスッキリして集中力がアップすることに気づき、止められなくなってしまいました。

さすがはシリコンバレー式というだけありますよね。ダイエットだけでなく、仕事のパフォーマンスも向上させるなんて、抜かりないダイエット方法だと思いました。

★20代 女性 大学5年生

彼氏いない歴が相当長い女子大生です。今の自分も好きではないので、ダイエットをして自分自身を好きになりたいと思っていました。バターコーヒーダイエットを知ったのは、ある本のサイトのレビューを検索していて見つけました。運動が苦手なため、この方法ならいけるかなと思い試してみることにしました。

大学生にとってこのグラスフェッドバターは高級品でしたが、だからこそ、一生懸命効果が出るように頑張りました。ただ、高いけど、イマイチ私の口には合いませんが・・・。

只今、ダイエットを始めて3か月で4キロ成功です。元が肥満でしたので、まだまだ先は長いですが、成功した!と言えるようにこれからも頑張りたいと思います。

皆さん、もちろん個人差はありますが、一様に効果が出ているようですね。味はともかく、バターコーヒーダイエット、試してみる価値はあるようです。

と、その前に、このバターコーヒーについてお話しましょう。

 バターコーヒーの始まり

 バターコーヒーの生みの親は、こちらの『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』の作者、デイブ・アスプリーです。アメリカのシリコンバレーでハッカーとして成功と巨万の富を手にした作者が、今度は自分の脂肪相手にハッキングをします。ハッキング、つまりダイエットに成功しただけでなく、集中力や仕事のパフォーマンスまでも上げてしまった、というのが、このバターコーヒーダイエット、というわけです。


画像出展元:http://diamond.jp/articles/-/78172

単にダイエットに成功しました、というだけではただのダイエット本に終わってしまうのですが、このダイエット方法は、仕事の効率や質までも向上させてしまう、というのがなんともアメリカ的だな、と思います。いかに短時間で効率よく、さらに質の高い仕事をというのは、IT系トップならではのダイエット方法ではありませんか。

では、実際に読んでみることにしましょう。

 本を読んでみました。

 早速筆者もこの本を読んでみることにしました。

始めは、筆者のパーソナルな経歴と肥満までの経歴について書かれています。さまざまな最新のダイエット方法を取り入れたダイエットの歴史も掛かれています。この中で筆者個人的に引っかかったのは、随所に巨万の富を手に入れたことが盛り込まれている点です。最初は正直、少し鼻を突く感じでしたが、ここまで自分で言い切れるというのも、ある意味すがすがしさがありました。

その後、話は本題のダイエットへ。

その巨万の富が資金となって、作者は科学的にダイエットを分析、その中でも脂肪に深い関係のあるレプチンという物質を徹底的にハッキングすることに。ここで他のダイエット本と違う点が。

 この本の中には、あらゆる栄養素(食材)がどのような経路で体内に吸収され、どのような作用をし、体にとって有害か無害か、有益か無益かをひとつずつ詳しく説明しています。これなら、ただ単に脂肪や糖分が体に良い、悪いと言われるよりも段違いに説得力があります。

ダイエット云々の前に、しっかり調査・分析・研究がなされた上のデータですので、ダイエットに興味がなくても面白い読み物だと思いました。

少し話が逸れましたが、この様々な栄養素を分析し、肥満に大きく関係しているレプチンという物質に影響を及ぼす食材を排除した結果が、このバターコーヒーというわけです。

本の中でもしきりに出ていたキーワードが、『グラスフェッド』。これがポイントのようです。

と、バターについて見てみる前に、バターコーヒーの効果について見てみることにしましょう。

バターコーヒーの効果

 ダイエット効果

 一番注目されているバターコーヒーの効果はダイエット効果です。なぜダイエット効果があるのか、というと、

バター(※グラスフェッドバター)とコーヒーによって腹持ちを良くして空腹感を避けることができる

からです。ドカ食い、もしくはダラダラ食べることを防ぐことができれば、結果、

摂取カロリーをコントロールすることができる

というわけです。

 そのほかの効果

バターコーヒーによる効果は、ダイエット効果だけではありません。

  • 便秘解消
  • 美容効果
  • 集中力アップ
  • 免疫力アップ
  • アレルギー体質改善

が挙げられます。それでは一つずつ見てみることにしましょう。

便秘解消

 特に女性には便秘でお悩みの方も多いので、この効果は嬉しいですよね。(下段にバターコーヒーダイエットのやり方を説明していますが)バターコーヒーを朝食に置き換えることによって、胃や腸といった消化器官が休まり、元気になります。つまり、リセットされた状態になるんですね。また、上質のグラスフェッドバターを摂取することにより、デトックス効果もあります。

美容効果

グラスフェッドバターには、抗酸化作用があります。つまり体のさび止め効果が非常に高いということ。そのため、毎日定期的な摂取は体の老化を止める効果があります。良質な脂質によって潤いのあるお肌になるため、美容効果は更にアップされます。

集中力アップ

 糖質の多い米やパンといった炭水化物は、直接人のエネルギーになりますので、全く摂らないのはNG。ですが、摂り過ぎは眠気を引き起こして頭の回転を低下させる原因にもなります。現代人は炭水化物の摂り過ぎとも言われています。朝この炭水化物を摂らず、バターコーヒーに置き換えることにより、朝から全開の集中力を保てることに。集中力がアップすれば、仕事や勉強といった活動のパフォーマンスが上る、という結果になります。

免疫力アップ

 グラスフェッドバターの抗酸化作用には体の免疫力を高める効果もあります。病気が体の中に入ってきた際の闘う力や、日焼けや乾燥等さまざまな要因で起こる肌荒れに負けない肌作り、つまり強い体とお肌ができます。

アレルギー体質改善

 グラスフェッドバターにはオメガ3という物質が含まれています。このオメガ3はアレルギー抑制に効果的な物質です。実際、『シリコンバレー式~』の作者もアレルギー反応が改善されたと言っています。

 とはいえ、このバターコーヒーのカギは、普通のバターではいかんということ。紛れもなくグラスフェッドバターだ、ということが言えます。

鍵となるグラスフェッドバター

先に登場した、バターコーヒーが誕生した本『シリコンバレー式~』で言われていたのが、鍵となるグラスフェッドバターです。文字通り、作者が口を酸っぱくして何度も言っていた、グラスフェッドバターという言葉。これって一体どんなバターなんでしょうか。

 グラスフェッドバターの定義

グラスフェッドバターとは一言で言うと、

grass  牧草のみを

fed  与えられた(えさとして食べた)

butter  バター

です。

つまり、他の飼料や科学的なものは一切口にしていない動物から取られたミルクからできたバターということです。『シリコンバレー式~』の本の中では、このグラスフェッドバターの他にもグラスフェッドラム、グラスフェッドビーフというように、肉類でもこのグラスフェッドが登場します。

 グラスフェッドバターの主な産地

 グラスフェッドバターは、エサとなる牧草の質が良い所、広大な土地でストレスフリーで乳牛が育てられる所で作られます。中でもニュージーランドやフランスの物が有名です。国産のものはないのか?とお思いでしょうが、日本で作られるグラスフェッドバターももちろんあります。日本では北海道や東北(岩手県など)で上質のグラスフェッドバターが作られています。この産地のラインナップをみただけでも、私たちの日常のストレスも軽減されそうな気がするのは、筆者だけでしょうか?(笑)

ただ気になるのはそのお値段。国内産の物は少量で、なおかつ少々お高くなってしまいます。毎日バターコーヒーを飲もうと思うなら、コスパの良い外国産がオススメですね。

広大な大地で良質の牧草と共に悠々と育ったグラスフェッドバターが、ダイエットと密接な関係があるとは驚きですよね。でも、体に良いバターで美と健康を手に入れることができるとなれば、これこそ一石二鳥ですよね。

バターコーヒーの作り方

バターコーヒーと聞くと、とってもシンプルな材料のように聞こえます。

実際はどうなんでしょうか。

 バターコーヒーの材料

バターコーヒーの材料はつぎの3つ

  • コーヒー カップ1杯
  • グラスフェッドバター カップ1杯のコーヒーに対して大さじ2杯ほど
  • MCTオイル カップ1杯のコーヒーに対して大さじ2杯ほど

本当にシンプルです(笑)とはいえ、材料2つの予想を大きく上回って(大げさ)3つです。

更に、

・・・。え、MCTオイル!?と思ったあなた。バターコーヒーってコーヒーにグラスフェッドバターを入れればいいんじゃなかったのか!?とお思いのあなた。

違います。( ;∀;)

バターコーヒーとは、

コーヒー+グラスフェッドバター+MCTオイル

なんです。では、

MCTオイルとは何ぞや?

 MCTオイルについて

MCTオイルという言葉を聞いたことがない、と思った方も多いかもしれませんので、作り方に行く前に、MCTオイルについての解説をしたいと思います。

MCTオイルとは、Medium Chain Triglyceride、つまり中鎖脂肪酸オイルのことです。MCTオイル摂取には大きく、3つのメリットがあります。

  • 栄養の吸収を良くする
  • 体内の脂肪を排泄する
  • 代謝を良くする

これらの効果が注目され、ダイエットの必須アイテムとして重宝されているのが、このMCTオイルなんです。

確かに、どれを取ってみても、美容と健康の両面にとても効果的な事が分かりますよね。

と、バターコーヒーの材料を理解したところで、実際に作ってみましょう。

 バターコーヒーの作り方

1.コーヒーを淹れる

2.グラスフェッドバターを1カップに大さじ1~2杯ほど入れる

3.MCTオイルを1カップに大さじ1~2杯ほど入れる

出来上がりです。

大方の方には、想像がついていたと思いますが、正直に言うと、

『簡単だ・・・』\(◎o◎)/!

といったところでしょうか。

大さじ1~2杯ほどと書いたのは、コーヒーの量と味のお好みで調節をしてください。

ただ、ここでは本当に大まかな手順を書いただけです。

コーヒー一つ取ってみても、豆から挽いてじっくり水出しや抽出作業をすることによって、コーヒーオイルを余すことなく体内に吸収することができます。

 美味しくするためのポイント

  • 豆から挽いた方が美味しい
  • エスプレッソなど金属製の道具を使って丁寧に作って飲む

このように、コーヒーを淹れること自体に手間と時間をかけることによって、美味しいバターコーヒーになる上にダイエット効果もアップするようになります。

 バターコーヒーダイエットの効果をアップさせる方法

朝食をバターコーヒーに置き換えることによって、前日の夜から当日の朝まで、何も食べない時間を16時間ほど設ける。

これはつまり、起きている間の8時間ほどの間に集中して固形の食べ物を摂取するということになります。イメージとしては、胃を休め、こまめに断食を取り入れるというような感じです。

私たちの胃は、口から食べ物が入れば働きます。一日24時間の内、食べた回数だけ、胃は働き続けることに。胃だって働き続けると単純に疲れます。休める時間を定期的に設けることによって、内臓の働きがアップし、引いては体全体の代謝がアップします。

内臓の働きが正常化されることは便秘が解消することにもつながるので、胃を含め、消化器官を休めることはいいことずくめなんですね。

筋肉を付けることで更に代謝をアップさせる。

 良質の脂を体内に取り込むことで代謝はアップしていますが、筋肉を増やすことで更に効率よく脂肪燃焼としましょう。

とはいえ、運動をするなら、普通のダイエットと変わらないのでは?と思われるかもしれませんが、良質の脂+筋肉量アップなら、基礎代謝がアップするため、苦労しなくても痩せてしまう体質になって一石二鳥です。

グラスフェッドバターを買いたい!

ここまで、グラスフェッドバターという言葉が何度も登場していますよね。すぐにでもこれらの材料を購入して、バターコーヒーダイエットを開始したいところです。

が、グラスフェッドバターはってあまり見かけることがありません。近所のスーパーを数件見てみましたが、どこにもグラスフェッドバターはありませんでした。

都内であれば、大手の輸入食品を取り扱うお店に行けばすぐに手に入るのでしょうが、近所のスーパーには取り扱い自体ないと言われました・・・。(;´Д`)

という筆者のような地方に住んでいる者にとって、グラスフェッドバターを購入するベストの方法は一体どこなのでしょうか・・・?

 どこで買える?場所(ネットがオススメ)

手軽にグラスフェッドバターを購入することができるオススメの方法は、ネットショッピングです。

 
画像出展元:http://kaldi-online.com/category/SYOKU_COOL_CHEESE/9310079306431.html

輸入食材を扱うKALDI(カルディ)のサイトでもグラスフェッドバターは取り扱い(因みに、上の写真のバラインタイン グラスフェッド発酵バターは250gで1,499円です。)がありますし、大手のネット通販サイトでもグラスフェッドバターは数多く取り扱いがあります。種類も豊富で業務用もあります。もちろん、配送は冷蔵で行われますので、特に暑い時期には鮮度や品質保持の面からもネットショッピングでグラスフェッドバターを購入するのはおススメですね。

 いくらで買える?値段

良質のミルクから作られたグラスフェッドバターは、通常のバターよりも高めです。種類にもよりますが、250gで大体1,500円前後です。上質な一般的なバターが500gで1,000円前後なので、約2倍!のお値段です。

ただ、そのお値段の価値は確実に実感できるはず。体に良い、美容に良い、良質な脂肪を含むこのグラスフェッドバターは、今までダイエットに悩んでいた方にとっては、救世主となるはずです。

 オススメグラスフェッドバター

Grand Fermage グランフェルマージュ バイオバター (フランス産)


画像出展元:https://item.rakuten.co.jp/kaisenshop/12919-1/

何といってもまずこの包装紙が良質感をにじませていますよね。牧草柄なので、誰が見てもグラスフェッドバターです(笑)250gで2,500円ほどです。

Westgold ウエストゴールド(ニュージーランド産)


画像出展元:https://item.rakuten.co.jp/ambrosia/39000034/

こちらはタップリ1kg入りですので、コスパ高なバターです。バターコーヒーを家族で楽しみたい方や、バターコーヒー以外にも料理やお菓子作りでグラスフェッドバターを使いたいという方におススメです。1kgで2,200円程度です。

CHARENTES POITOU シャランポワトー (フランス産)


画像出展元:https://item.rakuten.co.jp/tsutsu-uraura/sevre250/

フランスのポワトーシャラン地方で育てられた乳牛から作られたグラスフェッドバターです。こちらはお値段がお手頃。250gで1,600円前後です。

なかほら牧場グラスフェッドバター (岩手県)


画像出展元:https://item.rakuten.co.jp/nakahora-bokujou/80008/

国産の貴重なグラスフェッドバターです。昼も夜も1年中、寒い冬だって山の中で自由に、自然のままに育てられた乳牛から作られた良質の牛乳から作られています。安心の国内産ですので、もう質の良さはお墨付きですよね。93gで2,200円程度ですので、少しお高いと感じるかもしれませんが、その美味しさを一度知ってしまったら・・・。

前出のカルディのバランタインもリーズナブルでおススメ!

どれも上質なバターなので、バターコーヒーだけでなく、料理やお菓子作りでも、味をワンランク上にしてくれるバターたちです。この味を知ってしまったら、もう普通のバターには戻れません・・・。

 グラスフェッドバターの代用品は?

 なかなかグラスフェッドバターが手に入らない!とか、ネットショッピングはしない主義です!という方がいたら・・・。ギ―(Ghee)という食品で代用することができます。ギーは、グラスフェッドバターを煮詰めて、不純物、たんぱく質、水分を取り除いた、いわばグラスフェッドバターの濃縮版のようなものです。一般的に、下の写真のように瓶詰めで売られていることが多く、オーガニック食品や輸入食品を扱うお店などで買うことができます。


画像出展元:https://item.rakuten.co.jp/re-vision/arg002/

お店でバターコーヒーが飲めます。

わざわざグラスフェッドバターやMCTオイル、それに上質のコーヒー豆を準備して毎日飲むのは面倒だなぁ~という方へ。

最近ではバターコーヒーを提供しているお店もありますよ。

 バターコーヒーが飲めるカフェ

 最近では、このバターコーヒーが飲めるお店も出てきました。そのいくつかをご紹介します。

最強のバターコーヒー (東京都渋谷区代々木1-38-6)

まずは、このお店のネーミングがインパクトありますよね。バターコーヒーへのこだわりと愛情と自信がたっぷりと感じられます。それもそのはず。こちらのお店の運営会社の社長は、このバターコーヒーの威力(?)を身をもって体験した人。そのため、素材にも徹底的にこだわっています。バターコーヒー未体験の人、脂っぽさがちょっと気になって手を出せない人に、まずはここのバターコーヒーを試してみて欲しいですね。バターコーヒー1杯700円前後です。

 
画像出展元:http://www.buttercoffee.shop/about/

 

浅草農園Farmbar (東京都台東区浅草2-6-7 まるごとにっぽん1F)

産地と素材にこだわった、本当に体に良い食べ物を取りそろえたお店です。ジュースや甘酒、ジャムといった加工品が並ぶお店の横でバターコーヒーを味わうことができます。バターコーヒー1杯550円前後です。

 

御影ダンケ (兵庫県神戸市東灘区御影郡家2-19-16)

とっても趣のあるお店です。今時のアメリカ発のコーヒーショップとは一線を画している佇まいです。コーヒーカップも凝ったデザインの正真正銘『コーヒーを愉しむ』お店です。一人でゆっくりとバターコーヒーを愉しみたいという時に利用したいお店です。バターコーヒーは1杯550円前後です。

バターコーヒーまとめ

 ここまで、バターコーヒーについていろいろと見てきました。それにしても、バターとコーヒーのコンビがこれほどまでに体に良く、しかも毎日のパフォーマンス(作業効率)すら上げてしまうとは驚きですよね。『シリコンバレー式~』の本の中にも書いてありましたが、財力を総動員して、体の太る仕組み、痩せる仕組みを分析、ハッキングした作者には、とっても感謝しています。だって私にはそんな財力はないので(笑)

私たちの身体は70%以上が水分でできていると言われています。ということは裏を返せば30%ほどの部分を、口から摂るものの全てで賄い、この一人の人間の体を効率よく、かつ、健康に”運転”していかなければいけません。

現代を生きる私たちは、健康と言うと、とかく、体重や体脂肪のみに着目しがち。1キロ増えた減ったと体重計とにらめっこをして、日々一喜一憂する人も多いことでしょう。食生活が欧米化している今日では、体脂肪は深刻な生活習慣病の要因にもなるため、無下にするわけにもいきませんよね。更にお肌の状態を良くしたり、ウエストを細くしたりといった美容までは考えが及ぶのですが、実は口から摂るものによってパフォーマンスを上げていく、ということもとても大切な考え方なのです。

もちろん、サプリメントで不足している栄養素を補うことも良い方法ですし、健康・美容・パフォーマンスの全てにつながる方法かもしれません。ただ、筆者個人の感想として、良質な自然のものを摂取してこの3つが手に入るのなら、これほど良いものはないのではないかと思いました。

現代人は、個人差はあるものの、1年間で平均して7,8kgほどの食品添加物を摂取しているのだそうです。日々、忙しい生活の中で時間にかなり制約がある人であれば、食品添加物の摂取は、ある意味仕方のないことなのかもしれません。ただ、私たちは、できるだけ、自然のものを体に取り入れるほうがいいに決まっています。と考えるなら、このグラスフェッドバターを使ったバターコーヒーで、ダイエットを通して、美と健康と、そしてパフォーマンスアップは本当に理にかなったものと言えます。

これまで星の数ほどのダイエット方法にチャレンジしてそして挫折した人、今までやってみたダイエット方法では逆に日々のパフォーマンスを低下させてしまっていた人、このバターコーヒーを使ったダイエット方法を読んでピン!と来た人、是非お試しアレ。

本記事は、2017年7月28日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。