綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,642 記事

キムチスープでデトックス!体の中からスッキリする簡単レシピ

2014年10月1日更新 | 11,462 views | お気に入り 403

いろいろなデトックス食材がありますが、その中でも特にデトックス効果が高いのがキムチです。キムチは美味しいだけじゃなく、とっても美容に良い効果があるんです。
それでは、キムチの美容効果と簡単に作れるキムチスープを紹介します。

キムチのデトックス効果

キムチはなぜデトックス効果が高いのでしょう?その秘密はキムチに含まれている成分にあります。

カプサイシン

キムチはたっぷりの唐辛子を使って作ります。この唐辛子にはカプサイシンという辛み成分が入っています。カプサイシンには以下のような作用があります。

発汗
新陳代謝の促進
脂肪燃焼
アドレナリンの分泌促進
体熱の上昇   etc・・・

キムチを食べると、体が熱くなって汗をかきやすくなりますよね。そのような現象は唐辛子に含まれているカプサイシンによって起こるのです。

乳酸菌

キムチは発酵食品です。そのため乳酸菌がたっぷり入っているんですね。乳酸菌と言えば、腸内環境を良くする働きを持っています。腸内環境が良くなることで便秘が解消され、体内の毒素が排出しやすくなります。

食物繊維

魚介類やきゅうりなど、いろいろな食材を使ったキムチがありますが、私達がよく食べるのは白菜を使ったキムチですね。
白菜は食物繊維が多い野菜です。食物繊維は腸内をキレイにし、善玉菌のエサとなり乳酸菌を増やしてくれます。

カプサイシンによっていっぱい汗をかき、乳酸菌と食物繊維により便通が良くなる・・・キムチのデトックス効果が高い理由がわかりますね。

キムチを単体で食べるのも良いですが、デトックス効果のある食材と一緒にスープにしてみましょう。温かいスープで食べると、発汗や代謝がさらにアップします。それでは、簡単キムチレシピの紹介です。

春雨キムチスープ

【材料】(4人分)
白菜キムチ     100g
春雨        20g
豆腐        1/2丁
卵         2個
長ネギ(白い部分) 1/4本
ウェイパーor鶏がらスープの素   大さじ1杯
おろし生姜     適量
塩・こしょう    適量
水         800ml

【作り方】

①春雨は熱湯で戻しておきましょう。乾燥したままスープに入れると、余分にスープを吸ってしまい、美味しい状態にならないので注意して下さい。

②豆腐は食べやすい大きさにカット。長ネギは白髪ねぎ状態にしておきます。

③お鍋に水を入れ沸騰させたら、ウェイパーor鶏がらスープの素を入れます。

④鍋にキムチ・豆腐・おろし生姜を入れます。

⑤塩・こしょうで味を整えます。

⑥卵を溶き、鍋に入れます。かるく混ぜてフワフワにしましょう。

⑦スープ皿に盛り、白髪ねぎを乗せたら完成です。

【ポイント】
使うキムチによって、塩味が強い場合と弱い場合があるので、キムチの塩加減を確かめながら調整してください。

もう1つ、さらに簡単バージョンを紹介しますね。

豆乳キムチスープ

【材料】(4人分)
白菜キムチ     200g
みそ        大さじ3~4杯
豆乳        600ml
水         100ml

【作り方】 

①お鍋に豆乳と水を入れ沸騰させます。

②そこに白菜キムチを入れます。

③味噌を溶きながら入れます。味見しながら好みの濃さに調整したら完成です。

【ポイント】
豆乳を使うことによって、味がまろやかになります。紹介したレシピはシンプルバージョンなので、具材がもっと欲しいという人は、お好みの野菜を入れて下さいね。

最後に

キムチスープはデトックス効果だけでなく、身体を温める効果もあるので冷え症の人にもおススメです。キムチのパワーで身体の毒素を排出して、スッキリ健康な身体になりましょう。

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2014年10月1日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。