綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,866 記事

髪のお悩み別!漢方のチカラで髪の悩みを解決!

著者情報

うるおい漢方の専門家

2017年8月30日更新 | 2,449 views | お気に入り 6

バサバサの髪、ギラギラ光る白髪、透けて見える頭皮、切れ毛・・・。

これらがあると一気に老けて見えてしまうもの。
髪は、あなたが実年齢よりも若く見えるか、老けて見えるか、見た目年齢を分ける重要なパーツです。

そういう髪のトラブルがあると、シャンプーを変える、トリートメントを使う、しっとりするヘアケア剤を使う、白髪染め、育毛剤・・・というように、すぐに外からのケアに手を伸ばしがちですね。

だけど、少し考えてみてください。髪は頭皮から生えています。

つまり、カラダの内側からの栄養で、髪も頭皮も健康になっているのです。
ということは、あなたの髪のお悩みは、カラダの内側に原因があると言えます。根本的に美髪になりたければ、カラダの内側に着目することが必要です。

そこで今回は、カラダの内側から健康な髪を手に入れる方法をお届けします。

髪のトラブルはカラダの内側からのサイン

漢方では、髪は「腎(じん)」の調子を映し出していると考えます。
また、「髪は血(けつ)の余り」という言葉があり、髪の栄養分は「血」であり、全身に血がめぐったあと、余った分だけが、髪の栄養になると考えています。

腎が弱ると白髪が増える!?

ここでいう「腎(じん)」とは、現代医学の腎臓とは少し異なりますので説明しておきますね。漢方でいう「腎(じん)とは、「アンチエイジングの臓器」と呼ばれ、生命エネルギーを蓄え、生殖器系、水分代謝をつかさどるところです。腎の働きが弱くなると、見た目が老けてくる上に、生理不順や不妊、むくみが出てきます。

また、臓器ごとに弱くなるとサインが出てくるパーツが漢方では決まっているのですが、腎が弱くなるとサインが出てくる場所は、髪・耳・骨(歯)です。髪が薄くなる、細くなる、白くなる(白髪)、抜ける、パサつく。耳が遠くなる、耳鳴りがする、歯や骨が弱くなる。というようなことです。つまり腎の働きが弱くなると、髪のトラブルとなって教えてくれているのです。

腎の働きをサポートしてあげることが、髪のトラブル全般の根本的な解決策となります。

私たちのお肌も髪も全て、食べたり飲んだりしたもので出来上がります。なので、食事を少し意識することで腎の働きを整え、健康な髪を手に入れることができるのです。

腎の働きをよくして、健康な髪を取り戻す食材

●黒いものを食べること

黒ゴマ、黒豆、黒きくらげ、黒米、海藻

●海の幸を食べること

貝類、甲殻類、魚類、海藻

黒ゴマはすりつぶしていただくか、練りゴマをオススメします。
毎朝、すり黒ごまをスプーン一杯食べていた女性は、白髪が減ったと喜んでくれた事例もありますよ。他にも、海外ではゴジベリーと言ってスーパーフードの1つとされているクコの実も腎をサポートしてくれるので、髪のトラブル全般の解決策となります。

血が不足すると髪がパサつく!?

次に「血(けつ)」を補って、髪に栄養を届ける方法をお伝えします。

漢方でいう「血(けつ)」とは、血液だけではありません。体液のうち、栄養分を含むものは全て「血(けつ)」と呼んでいます。

血は、髪だけでなく、お肌、瞳、爪にも栄養と潤いを与えているので、カラダの中の血が不足すると髪は乾燥する、白髪になる、細くなる、抜ける、お肌は乾燥する、瞳は乾燥する、視力が落ちる、爪が割れやすくなるといった血不足のサインが出てきます。
中でも先にお伝えした通り、漢方では「髪は血の余り」という言葉がある通り、全身にくまなく血がめぐったあと、最後に髪に行き届くので、有り余るくらい血を補っていないと、髪は健康になりません。溢れるほどの血を創り出すためには、血になってくれるものをいただくことが大切です。

血(けつ)になる食材

●赤色の食材

赤身魚、赤身肉、クコの実、ナツメなど

●黒色の食材

黒豆、黒ゴマ、黒きくらげ、わかめ、こんぶ、ひじきなど

おまけに

髪が生えている頭部は心臓より上にあります。ということはとても血めぐりが悪くなりやすい部分でもあるのです。
さらに、頭頂部には筋肉がないので、血液を押し出す力がありません、なので、他の場所よりもさらに血めぐりが悪くなりやすいのです。いくら栄養を補っても、血めぐりが悪いと、頭部の末端である髪にまで栄養は届きません。
しっかりと髪に栄養を届かせるためには、外からの頭皮ケアが大切です。頭皮ブラッシングをしたり、ヘッドスパなどで頭皮マッサージをしたりして、頭皮が硬くならないように心がけるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
髪はお顔の額縁です。どんなに高級な絵画であっても、額縁が安っぽかったり、汚かったり、欠けていたりしたら、絵画は台無し。

あなた自身も同じこと。メイクで綺麗にしても、スキンケアを一生懸命頑張っても、髪がパサついていたり、頭頂部がぺったんこだとせっかくのあなたがもったいない!

お肌と同じように、髪も内側からいたわってあげましょう。

本記事は、2017年8月30日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。