綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,845 記事

美肌になるには?日頃から気を付けておきたい方法

2014年8月20日更新 | 2,216 views | お気に入り 328

美肌になれる生活スタイル

生活スタイルを見直そう

女性なら誰でも赤ちゃんのようなタマゴ肌に憧れますよね。タマゴ肌を目指して日々スキンケアにいそしんでいる人も多いことでしょう。しかし、スキンケアだけではタマゴ肌のような憧れの美肌にはなれません。赤ちゃんの肌が美しいのは、生まれて間もないという若さだけではありません。外部から受ける肌ストレスを受けていないということが、くすみのない美しい肌にしているのです。

私たちの肌は、日々生活することによって、知らない間にストレスを受けています。ストレスを受けることで肌は荒れてしまうのです。肌ストレスになるようなことを行っていませんか?スキンケアに力を入れる前に、まずは生活スタイルを見つめなおしましょう。

食事の見直し

タンパク質を基本に

私たちの体は、ものを食べることによって維持されています。肌も同じです。毎日の食事によって維持されています。毎日の食事で得られる栄養素が肌を作っているのです。すなわち、食事の内容が肌の状態に直結するんです。自分の好きなものを食べるのも、楽しい気持ちになりストレス解消にはなりますが、自分の好きなモノばかりを食べていては、栄養が偏ってしまいます。肌を美しくするための栄養が摂れていない可能性があります。まずは毎日の食事を見直してみましょう。

食事のポイント

肌はタンパク質から生成されています。そのため、タンパク質をしっかりと摂ることが美肌作りの基本となります。美肌のための栄養素となると、ビタミン群が思い浮かびますがビタミン群だけを摂取しても、肌の素となるタンパク質が不足していては意味がありません。ビタミン群よりもまずはタンパク質を多く摂るようにしましょう。

お肉には豊富なタンパク質が含まれていますが、脂質も多いので摂りすぎには注意です。脂質の取りすぎはニキビや吹き出物の原因になります。お肉ならば、脂質の少ない鶏ささみや胸肉を選びましょう。

タンパク質を摂るにあたっておススメなのが大豆製品です。大豆には女性ホルモンと同じ働きをする大豆イソフラボンが入っています。女性らしいきめ細やかな肌を作るサポートをしてくれます。カロリーもお肉に比べて少ないので、納豆や豆乳といった大豆食品は出来るだけ毎日摂ると良いですね。

タンパク質を多く含む食品を基本に、ビタミン群が豊富な野菜や海藻、フルーツなどを摂りいれて下さい。

睡眠時間の見直し

6時間は寝る

睡眠も美肌作りに大きく関わっています。睡眠状態になって2~3時間後が一日の中で最も新陳代謝が活発になります。すなわち肌が生まれ変わる時間ですね。肌がしっかりと生まれ変わるには、入睡から6時間は必要とされています。最低でも6時間は眠るようにしましょう。しっかり寝ることで朝の肌の調子が良くなりますよ。

運動の見直し

軽い運動でOK

軽く運動するだけでも、血行が良くなり肌に栄養が運ばれやすくなります。毎日ガッツリ運動する必要はありませんが、週に2~3日くらい軽く運動をするようにしましょう。通勤や通学の際に、歩く距離をのばすだけでもOKです。

 

食事・睡眠・運動と基本的なことではありますが、今一度見直してみましょう。生活習慣を正すことで、美肌だけでなく健康やダイエットの効果も得ることができます。肌だけでなく、全てが美しい女性になれると良いですね♪

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2014年8月20日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。